ちむどんどん第9話のネタバレあらすじ!一通の手紙

こちらでは、朝ドラ「ちむどんどん」2週目第9話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

ちむどんどんの第8話「最下位」では、例年通り一等賞まちがいなしの暢子だったが、まさかの最下位に終わるストーリーでした。

ちむどんどんの第9話「一通の手紙」では、遠い親戚から一通の手紙が届くストーリーです。

朝ドラ『ちむどんどん』
2022年4月21日(木)放送
第2週サブタイトル『別れの沖縄そば』

ちむどんどんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「ちむどんどん」を見逃した方は、「ちむどんどん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ちむどんどん』第9話のネタバレあらすじ

ここからは、4月21日に放送された朝ドラ「ちむどんどん」第9話のあらすじをまとめたネタバレです。

貧血で倒れてしまった比嘉優子(仲間由紀恵)
比嘉賢吉(石丸謙二郎)が心配して見舞いにやってきたが、そこでもお金の催促をされる。
すると一緒に来ていた前田善一(山路和弘)が手紙のことに触れ、賢吉たちに相談してはどうかと話をする。
手紙の主は、東京の遠い親戚で、比嘉賢三(大森南朋)が亡くなったことを人づてに聞き、子供を一人預かってもいいというものだった。
賢吉は、いい話だというが優子は悩んでいた。
そして、そのやりとりをこっそり見ていた子供たち。
翌日、それぞれが和彦に東京のことを質問する。
比嘉暢子(黒島結菜)もまたレストランで食べたものがあるのかと聞く。
なぜ東京のことを聞いてくるのか不思議に思っていると、父・史彦から手紙のことを聞かされた。
その日の夜、優子が仕事から疲れて帰ってくると、また賢吉と善一が家にやってきていた。
子供たちもでてきて、賢吉が一人決めて東京にいったほうが家族全員幸せになると訴える。
最初は皆東京に憧れていたが、いざそういう話になると誰も行きたがらない。
それを見かねて、暢子が自ら手を挙げ、東京に行きたいと訴えた。

 

ここまでが、4月21日に放送された朝ドラ「ちむどんどん」第9話のあらすじのネタバレです。

ちむどんどん第10話のあらすじを知りたい方は、第10話『東京に行きたい!』へ読み進めてください。

朝ドラ『ちむどんどん』第9話の予告感想

女手一つ

運動会も無事終わり、なんとか気持ちよく暮らしを再開できた比嘉家の皆さん。
しかし、現実はそう気持ち良い暮らしにはほど多い感じですね。
大黒柱の賢三が亡くなって、その分もちろん収入ダウン。
現代では、バイトを掛け持ちしたりするのが一般的ですが、この当時や沖縄のやんばる地域ということもあり、仕事自体が少なく、働きたくても働けない状態。
そして、家計の先細りから常に心配する毎日で、優子の疲労がたまる。
これだけでも、見ていられないシーンが続きそうな予感ですよね。

一通の手紙

そんな優子のもとに届いた一通の手紙。
遠い親戚からということですが、優子側の親戚かな?
優子はたしか昔那覇にいたといっていたので、もしかしたら那覇に引っ越さないかとかかな?
沖縄の中では、都会の場所ですので、仕事も見つかりそうですし、近くに身内がいることは心強いですよね。
ただ、内容は分かりませんが、思ってみなかった申し出に優子が大きな悩みを抱えるとあるので、そう単純な話でないことはたしかです。
本当にがんばってほしいお母ちゃん!

朝ドラ「ちむどんどん」第9話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ちむどんどん」第9話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

貧血でした

お母ちゃん倒れてまさかそんな展開!?かと思いましたが、とりあえず貧血ということでした。
貧血と疲れって違う気がするんだけどどうなんだろう?
疲れたから貧血になったんじゃなくて、貧血だからしんどくなったというほうが表現としては正しいのかな?
私もたまにくらっとなるときあるけど、貧血はあなどってはいけないですよね。
それにしても貧血で倒れた人にまた借金の返済をいうって、酷すぎでしょ。
たしかに、お金借りたんだから返さないといけないですが、体の心配よりお金の心配かよ!って心の中で叫びましたよ。
いや、気持ちは分かるんですよ。
みんな生活があるから、ある程度シビアになるのも分かるし、キレイゴトではないのも分かります。
ただ、催促したところで、お金が産まれるわけではないから、本当にお金返してほしかったら、もうちょっと協力的にやってもいいんじゃない?って思うんですよね。

手紙の内容

手紙の内容気になりましたが、ついに判明しました。
それは、子供を引き取るという話。
子どもを一人引き取って、面倒を見てもいいってことを手紙で伝えてきましたが、まさかこき使うパターンのやつでしょうか?
でも案外優しい叔母さんかもしれませんよね。
なんせ金の亡者といったのが金の亡者のおっさんですから。
最後に暢子が自らいくっていいましたけど、家を売って誰もいかないパターンを希望したいと思います。

 

 

 

以上が、朝ドラ「ちむどんどん」第2週目第9話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、ちむどんどん第2週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第2週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

ちむどんどん第2週目のネタバレあらすじ

9話放送のちむどんどん第2週「別れの沖縄そば」のあらすじは、父・賢三が亡くなり、厳しい運命に晒された比嘉家の新しい生活が始まるストーリーとなっています

第2週のあらすじを一気に知りたい方は、ちむどんどんの第2週「別れの沖縄そば」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。