ちむどんどん第21話のネタバレあらすじ!料理人になりたい!

こちらでは、朝ドラ「ちむどんどん」5週目第21話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

ちむどんどんの第20話「形勢逆転」では、ハプニングに見舞われた暢子が形勢逆転を狙ってある料理に変更するストーリーでした。

ちむどんどんの第21話「料理人になりたい!」では、料理大会に出場した暢子が料理人になりたいと爆弾発言をするストーリーです。

朝ドラ『ちむどんどん』
2022年5月9日(月)放送
第5週サブタイトル『フーチャンプルーの涙』

ちむどんどんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「ちむどんどん」を見逃した方は、「ちむどんどん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ちむどんどん』第21話のネタバレあらすじ

ここからは、5月9日に放送された朝ドラ「ちむどんどん」第21話のあらすじをまとめたネタバレです。

料理大会で優勝した比嘉暢子(黒島結菜)
料理大会を通じて東京で料理人になる夢が見つかった暢子は、早速翌日新しい料理を家族にふるまう。
しかし、そこに賢秀の姿はない。
すると、暢子が今日はドルが2倍になって返ってくる日だと口にした。
比嘉良子(川口春奈)が優子にいくら兄・賢秀に貸したのか聞くと、おじさんからも借金したことを告白する。
そのころ、比嘉賢秀(竜星涼)は、帰ってくると約束したバーガーショップに向かっていた。
しかし、いくら待って投資話を持ちかけた我那覇はやってこない。
ついには、夜になるが、そのころには賢秀は酒を飲み、ベロンベロンに酔っていた。
苛立った賢秀は、ついに店内で暴れ出し警察沙汰になる。
翌日、事情をしった優子と暢子が店に謝罪に来た。
店長は、弁償してくれればそれでいいが、一人訴えるといっている人がいると話す。
それは、音楽教師の下地響子(片桐はいり)先生だったのだ。
ちょうどその夜、教え子が店で歌を披露しようとしてところを賢秀のせいで台無しになったのだ。
兄・賢秀が訴えられ有罪になれば、学校での立場も悪くなる良子。
その日の夕方、兄・賢秀が風呂場でいるのを発見した暢子たちは、賢秀に詰め寄る。
しかし、賢秀は自分は悪くないの一点張りで、良子はその態度に不満を感じていた。
すると、そこへ下地がやってきて、賢秀はとっさに隠れる。

 

ここまでが、5月9日に放送された朝ドラ「ちむどんどん」第21話のあらすじのネタバレです。

ちむどんどん第22話のあらすじを知りたい方は、第22話『家族の窮地』へ読み進めてください。

朝ドラ『ちむどんどん』第21話の予告感想

来週東京編!?

料理大会に参加した暢子さん。
助っ人ということですが、まさに助っ人というかリーダーっぽい感じのイメージしかしないんですがw
そして、その大会を通じて料理に目覚めるようで、料理人になりたい!と爆弾発言。
まぁ、そこまでは全然自然な流れなのでいいのですが、なぜか東京に行って、料理人になりたい!と宣言しています。
なぜ、ここに来て東京を名指ししたのかは分かっていませんが、幼いころから東京に憧れていたというのが一つの理由でしょう。
でもそれだけで、東京行きと料理人になりたいとなるのかがちょっとしっくりこない。
もしかしたら、東京行きを考えた何かきっかけがあったのかもしれません。
朝ドラ「ちむどんどん」21話でそれが明かされるのか要チェックです!

違くない!?

そして、今週まで引きずってきました賢秀の投資話詐欺問題。
案の定、詐欺だとわかりましたが、投資話だと思っていたのが、実は騙されていただけだと分かるって本当に後の祭りってやつですよ。
まぁ、騙されるのは折込ずみですが、なぜか絶望して大荒れに荒れてしまうって違くない?
まず優子に謝罪しないさい。
いや、しているのかもしれないけど、騙されたのならそのお金取り返すか、働いて返しなさい。
ちょっとそこは賢秀甘すぎだぞ!
そのせいで、家族が窮地に追い込まれようとしてるのに、、、

 

朝ドラ「ちむどんどん」第21話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ちむどんどん」第21話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

しょっぱなフラグ

さて、今週も始まりました朝ドラ「ちむどんどん」
しょっぱなからナレーションで、「比嘉家には災いが近づいていました」って完全なフラグでしょうw
災いとはもちろんニーニーが詐欺師に騙された投資話のこと。
もちろんこれは騙されたニーニーが悪いんですが、どうも母・優子もどこかネジが外れている部分があり、貧乏だけど思いっきり同情できないんですよね。
なんというか、行き当たりばったり家族で、どう応援すればいいのか視聴者側からすれば悩む案件ですw

借金完済していません!

その理由の一つが、爆弾発言ですよね。
父・賢三が亡くなって暢子を手放さなければいけないほど、追い込まれていた比嘉家が、次の週では、暢子は高校生に、良子は大学いって先生になっていました。
あの時点で、借金返済し終わったのかなと思っていたら、まさかの借金完済していません!
借金完済していないのに、さらに借金するってどういうこと!?
おじさんもよく貸したよね。
身内だし、頭下げられたらそりゃ貸してやらないわけではないけど、何に使うのかぐらいは聞くべきでしたよね。
そうしたら、おじさんもすぐに詐欺だと気づき、止めていたはずです。

 

以上が、朝ドラ「ちむどんどん」第5週目第21話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、ちむどんどん第5週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第5週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

ちむどんどん第5週目のネタバレあらすじ

21話放送のちむどんどん第5週「フーチャンプルーの涙」のあらすじは、兄・賢秀が投資話で騙されて大荒れに荒れてしまうストーリーとなっています

第5週のあらすじを一気に知りたい方は、ちむどんどんの第5週「フーチャンプルーの涙」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。