ちむどんどん第22話のネタバレあらすじ!家族の窮地

こちらでは、朝ドラ「ちむどんどん」5週目第22話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

ちむどんどんの第21話「料理人になりたい!」では、料理大会に出場した暢子が料理人になりたいと爆弾発言をするストーリーでした。

ちむどんどんの第22話「家族の窮地」では、暢子が家族の窮地で上京することが許されなくなっていくストーリーです。

朝ドラ『ちむどんどん』
2022年5月10日(火)放送
第5週サブタイトル『フーチャンプルーの涙』

ちむどんどんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「ちむどんどん」を見逃した方は、「ちむどんどん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ちむどんどん』第22話のネタバレあらすじ

ここからは、5月10日に放送された朝ドラ「ちむどんどん」第22話のあらすじをまとめたネタバレです。

比嘉賢秀(竜星涼)から音楽を冒涜された下地が怒りをあらわにして比嘉家にやってきた。
賢秀はとっさに隠れ、比嘉優子(仲間由紀恵)はいないと話す。
すると、下地響子(片桐はいり)は音楽の冒涜は音楽で返すべきだと主張する。
そして、歌子に失敗してもいいから心のこもった歌を歌うよう促した。
比嘉歌子(上白石萌歌)は皆に見守られながら歌を披露する。
それを聞いた下地は、歌子の歌を開花させるために教師になったと分かったといい、賢秀を許し帰っていった。
なんとか一難去ったと思ったら、今度は金を貸した叔父さんがやってくる。
騙されて金が返せないことを知った叔父さんは、今度就職する比嘉暢子(黒島結菜)も毎月返済するよう命令するが、優子は暢子は東京で働く夢があることを伝える。
それを聞いた叔父さんはそんなことは許さんと激怒し、代わりに賢秀に大阪でもどこでも体を使って稼げといって帰っていった。
暢子はそのことで、賢秀に強く当たる。
皆が寝静まったころ、賢秀が扉越しに暢子に語りかけた。
今まで誰も褒めてくれなかったが、詐欺師だけは褒めてくれて信じたかったという。
そして、今まで嘘だのバカだのと罵った大人たちを見返してやりたかったと胸の内を明かした。
朝になると、そこに賢秀の姿はなかった。
倍に返す!という手紙だけが残されており、賢秀はどこかに行ってしまった。

 

ここまでが、5月10日に放送された朝ドラ「ちむどんどん」第22話のあらすじのネタバレです。

ちむどんどん第23話のあらすじを知りたい方は、第23話『就職が決まる』へ読み進めてください。

朝ドラ『ちむどんどん』第22話の予告感想

八つ当たり

結局お金取られて回収できずじまいのようですね。
しかも自分が悪いのにまたトラブル起こすって、どんだけ八つ当たりすればいいのでしょう?
もちろん騙した相手が悪いのは分かりますが、安易な儲け話にのっかったあなたも悪いんですよ?
うまい話なんてあるわけないのに、ラクすることばかり考えていた罰そのものです。
さらには警察沙汰寸前になるほどの大ピンチになったって、また暴力事件でしょうか?
もしかしてですけど、あの暢子が就職しようとしていた社長の息子とひと悶着あるとか。
新しい登場人物だすよりも因縁の相手を使ったほうがシンプルで分かりやすいので、その可能性もありますよね。
今後、賢秀はどのように改心していくのか見守っていきたいと思います。

上京できず!

そして、またその割を食ってしまうのが、妹の暢子。
就職しようと思っていた会社と賢秀がトラブルを起こしてしまい、その会社に就職できず、上京して料理人になる夢を見つけても、また賢秀が騙され、比嘉家は窮地に立たされることに。
窮地とはもちろんお金のことでしょうから、東京にいかせるだけのお金がないって話になるのかな?
ただ、ここで金の卵が窮地を救うのかも!?
家族の窮地を救うために妹の歌子が下地先生の前で歌うはめになるって、これって歌手になってぼろ儲け作戦でしょうか?
歌子が比嘉家を救うのかこちらも見守っていきたいと思います。

 

朝ドラ「ちむどんどん」第22話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ちむどんどん」第22話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

片桐劇場

今日はしょっぱなから下地先生登場!
さてさて、今日はどんな片桐劇場を見せてくれるのかと期待しましたが、ちょっと賢秀の態度はマジでありえん。
その話は後でするとして、優子のいません!ってこの人もちょっとおかしいですよね。
まぁ、この親子の話は後でするとして、複雑打撲って普通に歩いていますが、どういうことでしょうか?w
というか、複雑打撲って言葉あるの?
複雑骨折なら聞いたことあるけど、複雑打撲って初めて聞きました。
そして、結局最後は歌子にしわ寄せがくる形で決着!
歌子に歌わせて告訴しない方向へいくことは誰でも想像できたことなので、折込づみですが、複雑打撲ってなんやねん!普通に歩いてるやんけ!とSNS上の突っ込みで楽しんだ片桐劇場でしたw

バカ親子

そして、やってきましたバカ親子。
賢秀がああなったのは、やっぱり優子が甘やかしすぎたことでしょうね。
正直今日は見てみて優子に腹が立ってしょうがない。
親なら、息子差し出して謝罪させるべきじゃないの?
いません!ってあり得ないでしょう。
しかも、結局最後まで賢秀謝らないし、マジで拒否反応起こしそうな朝ドラ「ちむどんどん」22話でした。

 

以上が、朝ドラ「ちむどんどん」第5週目第22話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、ちむどんどん第5週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第5週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

ちむどんどん第5週目のネタバレあらすじ

22話放送のちむどんどん第5週「フーチャンプルーの涙」のあらすじは、兄・賢秀が投資話で騙されて大荒れに荒れてしまうストーリーとなっています

第5週のあらすじを一気に知りたい方は、ちむどんどんの第5週「フーチャンプルーの涙」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。