ちむどんどん第26話のネタバレあらすじ!上京初日

こちらでは、朝ドラ「ちむどんどん」6週目第26話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

ちむどんどんの第25話「東京へ」では、賢秀のおかげで上京できることになるストーリーでした。

ちむどんどんの第26話「上京初日」では、暢子が上京初日から人生最大のピンチが訪れるストーリーです。

朝ドラ『ちむどんどん』
2022年5月16日(月)放送
第6週サブタイトル『はじまりのゴーヤーチャンプルー』

ちむどんどんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「ちむどんどん」を見逃した方は、「ちむどんどん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ちむどんどん』第26話のネタバレあらすじ

ここからは、5月16日に放送された朝ドラ「ちむどんどん」第26話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

東京へやってきた比嘉暢子(黒島結菜)は、先に東京にいる早苗と合流する。
暢子は東京の人の多さにびっくりし、帰りたいと言いだすが、早苗は父からお金をもらったといい、予約をしていたレストラン「アッラ・フォンターナ」へ向かう。
帰りたいといっていた暢子も美味しいものが食べられると知ると上機嫌となり、店に入ると驚き思わず大きな声をだしてしまう。
そして、料理が運ばれると一口味わいご満悦。
近くにいたスタッフにこれは何か?と質問するとスタッフは料理名を答える。
しかし、暢子が知りたかったのは料理名ではなく、料理にかかっているものだった。
それを見ていたレストランの料理長・二ツ橋光二(高嶋政伸)がオリーブオイルだと説明してくれた。
それを聞いた暢子は早速ノートにメモをとる。
一方、沖縄では、またいつものように比嘉良子(川口春奈)が金吾に付きまとわれていた。
比嘉家では、歌子と砂川智(前田公輝)が賢秀の話をしており、智は自分も負けられないと意気込む。
早苗と別れてから暢子は兄・比嘉賢秀(竜星涼)が所属するボクシングジムへ向かった。
そこで、思わぬ真実を知る。
ボクシングジムには賢秀はおらず、逃げ出したという。
さらに賢秀が送ってくれたお金はファイトマネーではなく、会長や仲間から借りたお金だったのだ。
暢子は、必ず借金は返すと言い、賢秀が行きそうな場所を教えてもらい、探しにいく。
しかし、土地勘も分からない暢子は途方にくれ、夜になってしまった。

 

 

 

ここまでが、5月16日に放送された朝ドラ「ちむどんどん」第26話のあらすじのネタバレです。

ちむどんどん第27話のあらすじを知りたい方は、第27話『救いの手』へ読み進めてください。

朝ドラ『ちむどんどん』第26話の予告感想

上京

ついに念願かなって上京してきた暢子さん。
料理人になるためにちむどんどんしながらやってきた東京ですが、大都会の人ごみ圧倒されるシーンはあるのでしょうか?
行きかう車に衝撃を受けるとあるので、車がばんばん通る銀座を歩くシーンが必要ですが、現代の銀座に1972年のころの面影ってあるのかな?
もしかしたら昔の映像持ち出してナレーションで説明終了っていう形になるのかもしれません。そして、向かった先がその銀座にある西洋料理のレストラン。
そこのオーナーたちに失笑を買うとありますが、料理大会でいきなり東京いって料理人になる的な場違いな挨拶をしたのかな?w

ボクシング

暢子が東京に行けた謎が溶けた!?
まさかの兄・賢秀も東京にいましたが、どうやっていけたかというとボクシングでスカウトされたのかも。
喧嘩だけは強かったので、沖縄でボクシング関係者から声をかけられ、上京した線が強くなってきましたね。
そこで、妹・暢子のために就職先を見つけてきたというのなら、辻褄は合います。
しかし、ボクシングジムを訪問した暢子は、上京初日から人生最大のピンチを迎えるようですが、なんなんでしょう?
ちょっとこれは予想がつきませんw

 

朝ドラ「ちむどんどん」第26話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ちむどんどん」第26話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

オシャレ

ついに東京へ旅だった暢子ですが、その友人・早苗はというとオシャレになっていました!
あの髪型って、大学デビューじゃないけど、高校卒業して東京いくと垢ぬけるパターンのやつですよね。
東京行ってそんなに日は経ってないけど、東京に馴染みまくりです!
それに比べて暢子はというと、ビーサンで東京に来るほどのマイペース。
別にビーサンがいけないというわけじゃないですけど、結構そこSNSでも突っ込まれていましたねw
都会の人の多さに驚いて諦めるって、早速予告回収しましたが、それぐらいで帰りたくなるなら、帰ってもいいんですよ?w
「やんばる帰る~」って言葉にも、やんばるにさっさと帰れと言ってる人が結構いました。
私的には、そんな暢子よりも東京デビューがあまりにも完成されていた早苗のほうにびっくりしましたがw

逃走

そして、もう一つの事件と言えば、賢秀の逃走。
最初、ファイトマネーで借金返済かと思っていましたが、後だしで申し訳ないですが、めちゃくちゃ違和感あったんですよね。
単純にデビューでそんなにお金もらえる?という疑問があったのは確か。
それが、結局前借だと分かったのが今日の朝ドラ「ちむどんどん」26話ですが、会長の具志堅さんから借りただけでなく、ボクシング仲間からも借りていましたよね。
それだけ期待の新人だと思われていたんでしょうが、それでもあの大金貸すだけの人脈があったのかは謎ですw

 

以上が、朝ドラ「ちむどんどん」第6週目第26話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、ちむどんどん第6週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第6週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

ちむどんどん第6週目のネタバレあらすじ

26話放送のちむどんどん第6週「はじまりのゴーヤーチャンプルー」のあらすじは、暢子が上京して西洋料理レストランで働くストーリーとなっています

第6週のあらすじを一気に知りたい方は、ちむどんどんの第6週「はじまりのゴーヤーチャンプルー」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。