ちむどんどん第25話のネタバレあらすじ!東京へ

こちらでは、朝ドラ「ちむどんどん」5週目第25話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

ちむどんどんの第24話「賢秀からの手紙」では、暢子の東京行きを議論している中、賢秀から手紙が届くストーリーでした。

ちむどんどんの第25話「東京へ」では、賢秀のおかげで上京できることになるストーリーです。

朝ドラ『ちむどんどん』
2022年5月13日(金)放送
第5週サブタイトル『フーチャンプルーの涙』

ちむどんどんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「ちむどんどん」を見逃した方は、「ちむどんどん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ちむどんどん』第25話のネタバレあらすじ

ここからは、5月13日に放送された朝ドラ「ちむどんどん」第25話のあらすじをまとめたネタバレです。

兄・賢秀のファイトマネーのおかげで借金問題が解決した比嘉家。
一度は諦めた東京行きの夢も、諦めずに済んだ比嘉暢子(黒島結菜)は、家族に感謝の気持ちを伝える。
そして、高校を卒業し、あっという間に時間が過ぎ、東京へ行く前日となった。
その日の夜、暢子は姉・妹たちと仲良く準備をする。
そして、比嘉優子(仲間由紀恵)から父・賢三の形見である包丁を持っていきなさいと手渡される。
その包丁を手にした暢子は、昔父と沖縄そばを打ったことを思い出す。
そして、その包丁をむねに父の遺影を見つめた。
その翌日、とうとう暢子が東京へいく日がやってきた。
この日は、ちょうど沖縄返還と同じ日。
暢子たちは、バスを待つためバス停へ。
そこで、幼いころ東京へ行こうとしたことを思い出す。
私たちは幸せになりますといったあの日。
そのことを思い出した比嘉良子(川口春奈)は、あのとき言った通り幸せになったねと話す。
そして、比嘉歌子(上白石萌歌)もまたこれからも幸せだと口にし、バスが到着した。
暢子は家族に別れを告げ、バスに乗り込む。
見えなくなるまで手を振っていると、そこへ自転車に乗った砂川智(前田公輝)が別れをいいに来た。
そして、俺も東京へいくからなと暢子に約束をし、暢子はそれを楽しみにする。

 

 

ここまでが、5月13日に放送された朝ドラ「ちむどんどん」第25話のあらすじのネタバレです。

ちむどんどん第26話のあらすじを知りたい方は、第26話『上京初日』へ読み進めてください。

朝ドラ『ちむどんどん』第25話の予告感想

ウルトラC

とんでもない急展開なあらすじ!
朝ドラ「ちむどんどん」24話のあらすじ予告では、賢秀から運命を大きくかえる手紙が届くとありましたが、まさかの賢秀の手紙のおかげで暢子が卒業後に上京できることに!
これとんでもないウルトラCですよね。
東京行きが決まるという予想は立てていたので、それは当たったもののどういうこと?
可能性としては、小さいころ一人預かっていいという遠い親戚から手紙があったことがありましたよね。
もしかしたら、その人に賢秀が手紙を送って、来ていいよーって言われたとか?
良子がお金を用意していたという話もしましたが、それなら最初からそれでいけたんじゃないのかと思いますよねw

転勤

そして、歌子にも進展がありました!
なんとあのストーカー下地先生が左遷、いえいえい転勤が決定しました!!!
下地先生のこと嫌いじゃないとはいってたけど、転勤する前に心に残るレッスンを受けることに。
それだけで、めちゃくちゃうまくなるわけではないけど、これきっかけで歌子も大きな前進を遂げるんでしょうね。
あまちゃんみたいにアイドルグループとか入ったりしてw
それはそれで、楽しい展開なので、ちょっと期待したいと思います!

 

朝ドラ「ちむどんどん」第25話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ちむどんどん」第25話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

正男の恋心

ついに東京へいくことになった暢子。
正男も自分の夢に向かって進んでいくんですよね。
なかなか想いを気づいてくれない暢子に鈍感と思いながら見ていましたが、もしかしたら朝ドラ「ちむどんどん」の中で、一番応援しているのが正男かもしれませんw
そんな正男ですが、最後に暢子と競走しましたね~
スタートのフライングみてえ?どゆこと?って思ったけど、インチキしないと勝てないまで男女の差がでてきたってことですよね。
ただ、卒業なのに部活姿しか見ることがなかった正男の学ランがみたかったですw

どこいくの?

そして、東京にいくことになった暢子は優子から父・賢三の包丁を持っていきなさいと手渡されます。
というか、東京のどこいくの?
東京行きは決まったけど、旅行で東京いくのか、仕事で東京いくのかまったく説明がないままもやもやした状態でした。
わざわざ父ちゃんの形見を手渡すということは、まず旅行の線は消えましたよね。
ただ、就職先まったく分からずじまいです。
それに、内定もらっていた内間食品にちゃんと謝罪したのだろうか?
そっちの方が気になって仕方がない朝ドラ「ちむどんどん」25話でしたw

 

以上が、朝ドラ「ちむどんどん」第5週目第25話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、ちむどんどん第5週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第5週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

ちむどんどん第5週目のネタバレあらすじ

25話放送のちむどんどん第5週「フーチャンプルーの涙」のあらすじは、兄・賢秀が投資話で騙されて大荒れに荒れてしまうストーリーとなっています

第5週のあらすじを一気に知りたい方は、ちむどんどんの第5週「フーチャンプルーの涙」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。