ちむどんどん第24話のネタバレあらすじ!賢秀からの手紙

こちらでは、朝ドラ「ちむどんどん」5週目第24話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

ちむどんどんの第23話「就職が決まる」では、上京する夢を諦めて地元での就職が決まるストーリーでした。

ちむどんどんの第24話「賢秀からの手紙」では、暢子の東京行きを議論している中、賢秀から手紙が届くストーリーです。

朝ドラ『ちむどんどん』
2022年5月12日(木)放送
第5週サブタイトル『フーチャンプルーの涙』

ちむどんどんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「ちむどんどん」を見逃した方は、「ちむどんどん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ちむどんどん』第24話のネタバレあらすじ

ここからは、5月12日に放送された朝ドラ「ちむどんどん」第24話のあらすじをまとめたネタバレです。

比嘉優子(仲間由紀恵)は、共同売店の給料を前借した300ドルを叔父さんに差し出した優子。
頭を下げ、これで比嘉暢子(黒島結菜)を東京へ行かせてほしいと懇願する。
しかし、300ドルだけでは、足りずもう300ドルあればと口にした。
すると、ちょうど学校から300ドル借りていた比嘉良子(川口春奈)が、もう300ドルあれば、暢子を東京へやってもいいのかと前のめりになる。
そして、その300ドルを渡そうと動いた瞬間、そこへ慌てて共同売店店主・前田善一(山路和弘)がやってきた。
善一は比嘉賢秀(竜星涼)から手紙が来たといい、その封筒には60万円が入っていた。
皆どうして?とびっくりするが、善一はある新聞記事を皆に見せる。
そこには、賢秀がプロボクサーとしてデビューし、一発KOで華がなしいデビューを飾ったことが書かれていた。
そのお金はファイトマネーで、叔父さんへの借金だけでなく、銀行から借りているお金も全部返せる額だった。
こうして、借金問題が解決した比嘉家は、暢子が東京へいく弊害がなくなり、大喜び。
優子と暢子は共同売店へ向かい、賢秀に電話をかけありがとうを伝える。
その電話で賢秀は、チャンピオンになると宣言し、電話を切った。
家に帰ると歌子と良子がある話をしているのを聞いてしまう。
それは、良子が学校から借金した話だった。
良子は結局意味がなかったというが、比嘉歌子(上白石萌歌)はそんなことはない、もっともっと良子ねーねーのことが好きになったと話した。
良子は絶対に内緒にしてと歌子にいうと、暢子と優子は知らぬ顔でただいまをいう。
暢子は、ごはんを食べている途中、ありがとうとだけ伝え、良子の優しさにただただ感謝していた。

 

ここまでが、5月12日に放送された朝ドラ「ちむどんどん」第24話のあらすじのネタバレです。

ちむどんどん第25話のあらすじを知りたい方は、第25話『東京へ』へ読み進めてください。

朝ドラ『ちむどんどん』第24話の予告感想

議論

地元での就職が決まっている暢子。
暢子のことを考えて、優子は東京行きを言い始めたんだろうけど、就職先からすれば寝耳に水ですよね。
それに何か案があるのなら、就職決まる前に言ってほしかったってところですが、突然行けることになったのかもしれないので、それは見てからのお楽しみです。
そして、東京行きを援護射撃したのが良子。
暢子が上京するためにお金を作ってきていてというのも色々解釈ができる書き方に、どっちなん?って戸惑っていますw
一つは、最初から暢子のために給料からコツコツと貯めていたお金。
これなら、就職する前に渡してこれで東京いってこい!って流れでもよかったですが、もしも近々でどこからかお金を集めて、あるいは日雇いで働いてお金を作ってきたという話なら、それこそ就職する前にがんばれたことじゃないかなと思います。

賢秀の手紙

そして、比嘉家の運命を大きく変えるというのが賢秀から届いた手紙の内容。
いや、手紙の前にすでに投資話で騙された時点で、大きく運命変わっていますから!
とりあえず暢子だけは、東京行き終了して、地元で就職する道を選んだわけで、大きく変わるとすれば、東京行きが決まるということぐらい?
まぁ、男なら姿くらますより働いて返せって話なんですけどねw

朝ドラ「ちむどんどん」第24話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ちむどんどん」第24話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

おじさん気の毒

優子は、あんたが諦めて私は諦めない!っていったけど、金を貸したおじさんが本当に気の毒ですよね。
昨日おばさんの優しさが垣間見えましたが、本当に可哀想だと思っているし、なんとかしてやりたいとも思って金を貸したんじゃないかと感じました。
私的には、チャンプル食べないで、おじさん制止させたあのシーンが一番ぐっときたんですよね。
おじさんも借金あるのに、またお金を貸して、口は悪いけど、根はそんなに悪い人には思えません。
それだけに、この比嘉家の騒動に巻き込まれて本当にお気の毒だと感じた朝ドラ「ちむどんどん」でした。

雑すぎ!

が、しかし、それをいっきにひっくり返すウルトラCがやってきました!
結構テンション高めに言ってますが、正直雑すぎです!
これは前々から言っていたことですが、ストーリーがちょっと雑すぎじゃないですか?
母なんかもう見るの辞めようかなといってるほどです、、、
そして、その雑というのがもちろんニーニーでしょう!
いきなりプロボクサーって何ですか?
たしかに、喧嘩強いからボクサーになる可能性があるのも分かるけど、東京にいくお金どうしたの?
なぜにいきなり東京にいった?
何の展開もなくプロボクサーになり一発逆転したところがニーニーらしいといえば、それまでだけど、あまりの雑にちょっとびっくりぽんでした、、、

 

以上が、朝ドラ「ちむどんどん」第5週目第24話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、ちむどんどん第5週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第5週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

ちむどんどん第5週目のネタバレあらすじ

24話放送のちむどんどん第5週「フーチャンプルーの涙」のあらすじは、兄・賢秀が投資話で騙されて大荒れに荒れてしまうストーリーとなっています

第5週のあらすじを一気に知りたい方は、ちむどんどんの第5週「フーチャンプルーの涙」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。