ちむどんどん第7話のネタバレあらすじ!運動会

こちらでは、朝ドラ「ちむどんどん」2週目第7話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

ちむどんどんの第6話「賢三倒れる」では、賢三倒れるストーリーでした。

ちむどんどんの第7話「運動会」では、運動会が始まり、暢子が今年も一等賞を取るようがんばるストーリーです。

朝ドラ『ちむどんどん』
2022年4月19日(火)放送
第2週サブタイトル『別れの沖縄そば』

ちむどんどんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「ちむどんどん」を見逃した方は、「ちむどんどん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ちむどんどん』第7話のネタバレあらすじ

ここからは、4月19日に放送された朝ドラ「ちむどんどん」第7話のあらすじをまとめたネタバレです。

今日も作業現場に働きに出る比嘉優子(仲間由紀恵)
すると一人の作業員がぎっくり腰になり、監督が困っていると、優子は自分にやらせてほしいと訴える。
そして、その作業員の代わりに力仕事をし、いつもより大目に給料をもらえた。
しかし、それでも新しい体操着やズック靴を買うことは難しく、思い切って監督に仕事の斡旋を頼むが、皆同じだと一蹴されてしまう。
家に帰り運動会の話になると、比嘉暢子(黒島結菜)は5年連続1位を宣言するが、歌子だけ暗い顔をしていた。
比嘉歌子(上白石萌歌)は万年ビリだったのだ。
歌子はお母さんのためにがんばりたいと内緒で、智と和彦の協力で、かけっこの練習をすることに。
次の日、優子がいつものように仕事を終わらせ、給料をもらうといつもより多いことに気づく。
実は監督にも5人の子供がいて、気持ちを汲んでくれたのだ。
そのお金で、新しい体操着やズック靴を買い、賢秀と良子に渡す。
二人は大喜びするが、翌日事件が起こる。
比嘉賢秀(竜星涼)が置き忘れた体操着とズック靴がアババに汚されたのだ。
優子が急いで体操着を洗い、比嘉良子(川口春奈)以外の3人は、運動会へ向かう。
そして、競技が始まり、一生懸命練習した歌子はやはりビリだった。
しかし、砂川智(前田公輝)が自分の中では一番だと手作りをメダルをあげ、歌子は笑顔になる。
お昼を食べ終わり、次はいよいよ暢子の番になる。
断トツの1位で走り抜けていったが、最後のコーナーのところでまさか靴の一部が裂け、倒れてしまった。

 

ここまでが、4月19日に放送された朝ドラ「ちむどんどん」第7話のあらすじのネタバレです。

ちむどんどん第8話のあらすじを知りたい方は、第8話『最下位』へ読み進めてください。

朝ドラ『ちむどんどん』第7話の予告感想

体操着が買えない!

ひとりの働きで一家を支える比嘉優子とあるので、もう賢三が亡くなったことはほぼ確実でしょう。
女手一つで比嘉家を支えなければいけなくなりましたが、朝ドラ「ちむどんどん」7話は、運動会の話で、運動会に向けて新しい体操着やズック靴を買い与えられないほど苦しい状況。
今日の放送を見ると、夫婦とも畑仕事をしていますが、賢三は他に仕事をしていたのでしょうか?
三線を作っているようなことを行ってましたが、それを売っていたとか?
ちょっとあのときの話がうろ覚えで、どうだったか忘れましたが、働き手が一人いなくなるだけで、苦しいですよね。

運動会

そして、そんな状況を知っている四人の兄妹。
心優しい子たちばかりなので、買ってと言えないのかもしれません。
これがおいしいものだったら、暢子は駄々こねていたかもしれませんが、母親に負担は掛けさせたくないという気持ちの方が大きいかもしれません。
そして、その代わり、暢子は今年も一等賞を取るべく走り出します!
これは1位なること確実でしょう!
1位で家族が少しでも元気になってほしいものです。

朝ドラ「ちむどんどん」第7話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ちむどんどん」第7話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

現場

今日も現場に働きに出かける優子。
この現場って何を作っている現場なんでしょうか?
木材運んだりしてたんで、建物でも作っているのでしょうか?
ただ重そうな荷物をどこかへ運ぶだけの謎の工事現場が気になってしょうがなかったですw
あと、雨の日はこの飯場どうなるんだろう?
職人さんたちがささっと簡易的な建物つくるんだろうかw

肉体労働

今日はもう優子だけの感想を書きたいと思います。
「うちにやらせてください」ってまじでやめときなさい!って声がでそうになりましたw
仲間由紀恵の肉体労働は見てみたい気持ちはありますが、さすがに倒れますよ。
みたかぎり優子一人でまかない作ってそうだし、しかも力仕事するって、まさに大谷状態じゃないですか。
これでお母さんまで倒れてお亡くなりになるパターンだけはマジで辞めてほしい。
さすがにそれはないだろうけど、、、

以上が、朝ドラ「ちむどんどん」第2週目第7話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、ちむどんどん第2週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第2週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

ちむどんどん第2週目のネタバレあらすじ

7話放送のちむどんどん第2週「別れの沖縄そば」のあらすじは、父・賢三が亡くなり、厳しい運命に晒された比嘉家の新しい生活が始まるストーリーとなっています

第2週のあらすじを一気に知りたい方は、ちむどんどんの第2週「別れの沖縄そば」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。。