ちむどんどん第96話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「ちむどんどん」20週目第96話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

ちむどんどんの第95話「」では、ストーリーの予定です。

ちむどんどんの第96話「」では、ストーリーの予定です。

朝ドラ『ちむどんどん』
2022年8月22日(月)放送
第20週サブタイトル『』

ちむどんどんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「ちむどんどん」を見逃した方は、「ちむどんどん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ちむどんどん』第96話のネタバレあらすじ

ここからは、8月22日に放送される朝ドラ「ちむどんどん」第96話のあらすじをまとめたネタバレです。

ちむどんどん96話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーの予定です。

ここまでが、8月22日に放送される朝ドラ「ちむどんどん」第96話のあらすじのネタバレです。

ちむどんどん第97話のあらすじを知りたい方は、第97話『』へ読み進めてください。

朝ドラ『ちむどんどん』第96話の予告感想

朝ドラ「ちむどんどん」第96話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ちむどんどん」第96話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

キッス

しかし、最後の最後まで普通に終わらないのがテルヲさんなんですよね~。

千代と一平がキスをしようとした時、まさかの地獄の声w

一度はキスを辞めた千代が、見せつけるようにキスをする。

どうなんでしょうね~。

まるでその親の子供のような、ほのぼのとしたシーンでした。

苦情が来るぞ~

このラジオ放送はボランティアで始めたんです。

ボランティアで放送を始めたが、細かい気象情報ばかり放送して、最初からクレームが来た。

たしかに、天気について詳しく放送しすぎ!?

苦情が来るのは時間の問題だった、というか、どんどん来た。

ルーキーの空回りとはこのことだろう!?

クズ男

テルヲがクズすぎる!

トータス松本さんが大好きなのですが、トータス松本さん演じるテルヲがクズすぎて、ちょっと嫌いになりそうです、、、、。

もしかしたら、同じように思っている人がいるかもしれませんが、この役でファンが減ってしまわないか、ちょっと心配です。

トータス松本さんも「こんな役ができるなんて」と少し心苦しく思っているそうですが、それにしても彼の演技はクズ野郎にぴったりで、さすがというか何というか…。

栗子も逃げ切ったので仕方ないのですが、芳雄が心配です。

二人になったということは、よっぽど付き合いにくいか、超攻撃的かのどちらかでしょう。

千代が18歳なら、良雄は中学生か高校生くらいだろう。

力もかなり強いので、父親と喧嘩しても勝てる年齢です。

そういう意味では、照夫の話も聞かず、超積極的という可能性もある。

いずれにせよ、父親はどうでもいいが、義男は心配だ。

ボサボサ頭

今日はボサボサ頭の良知で始まりました。

朝から真剣勝負でした。

勉強してきましたか?いえいえ、そこは勉強してくださいよ~。

実家から帰ってきてからほとんど勉強していないように見えるのは僕だけでしょうか?

二人の会話から分かったのは、良純はとても繊細だということだ。

繊細すぎて、魚住のガサツなところが気になるw

海を嫌いになれない」という言葉も、深い思いで伝わってきました。

アトリオチンって、昔は茶髪じゃなかったっけ?

いつから黒髪になったんだ!!!

円城はその1ヵ月後に亡くなりました。

二人が会った時、しずは「相変わらず掲示板以外の演技は下手だな」と言ったが、これはフラグだと気づかなかった。

シズは「下手だと思わせておいて、完全に騙された」と泣いた。

円城も重病であることを全く見抜けず、笑顔で悔いなく別れさせたと思うと、本当にシズを愛していたんだなぁと感じるシーンでした。

もし、会わずに死んでしまったら、しずは本当に後悔していたと思うので、今回の千代の乱入は結果的に大きな恩返しになったのだと感じました。

みゃーくりをレビュー!

別のシーンでは、ももクリがちんのすけに殴られるシーンがあります。

まさか、ももくりが千之助と口論になるとは夢にも思いませんでした。

あれだけ千之助を信奉していた人が、これほどまでに面白くない話とは、相当なものだったのでしょう。

今まで千之助の腰巾着くらいにしか思っていなかったが、今日でずいぶん格が上がったものだ。

しかし、百里まで否定されたら、誰も千之助についていけなくなる。

それが、最後に荷物をまとめて逃げ出そうとした理由の一つだったのでしょうか。というところで物語は終わった。

さて、次はどうなることやら…。

明日も乞うご期待!

ミツエには関係ない!

色恋沙汰で親子でもめることがあります。

それは、親が”○○のために “と言うことです。

今回は、光枝のために別れろ!しかし、光枝が面と向かって訴えたように、それは光枝のためではない。

完全に自分のためであることは明白だが、険悪なムードになりそうな予感がする。

NHKが狙ったのかどうかは分かりませんが、今の光枝と福助はまさにロミオとジュリエットです。

ロミオとジュリエットといえば、今、朝ドラの「澪つくし」が再放送されていますよ。

薫と惣吉は結ばれない運命にありましたが、その時、父・久兵衛が薫を勘当して自由にさせ、二人は夫婦となりました。

つまり、久兵衛は妥協したのである。今度はしずが妥協するのだろうか。

それとも結ばれないまま終わってしまうのか。

結ばないという選択肢は過去に一度もないのだから、どこかで落としどころを見つけなければならない。

さてさて、それがどこなのかは明日のお楽しみです

資格の自慢!

その後は、みんな自分の資格を自慢していました。

クマさんが気象予報士の資格を持っていたら、ちょっとびっくりしただろうけど、出てくる資格は山関係のものばかり。

それ自体は全然悪いことではないのですが、なぜ資格ばかりを披露するのかと思ったら、気象予報士の資格を取る人の流れを作るためだったんですね。

ちょっと強引な感じがしましたね。と思っていたのですが、最後の最後で理解できました。

エグい話

エグい話から始まった朝ドラ「おちょん」ですが

どれが座長かわからないけど、吉本興業の社長が記者会見していたのを覚えています。

社長のイメージが一番大事なんだろうけど、吉本の社長、ダウンタウンに頭下げてない感じだったよね。

見ているだけで、誰が立場が上なのかがわかる。今回の鶴亀一家のドラマでも、間違いなく仙之助の方が立場が上なんでしょうね。

キャスティングまで決めている。それ、完全に座長の仕事じゃないですか!?

ただ、手のひらを返すような話はちょっと面白いなと思いました。

脚本もキャスティングも何もかもが千之助の劇場で決まる!?

さて、どうなることやら…。

プランB発動

浅岡さんが「状況が変わったら、最適なプランBを用意する必要がある」と言い、みんなでプランBを考えた。

プランBが来たな~」と思っていたら、選考会の3日前になってしまったんです

3日でプランBを代用するというのは、かなりの競争軍ではないでしょうか?

でも、これって本来は監督の仕事じゃないですか?

気象予報士の仕事ではないと思うのですが・・・。

そもそも、昨日の朝ドラ「おかえりモネ」のコメントで指摘したように、コーチはいないのでしょうか?

応援している人の写真は見たけど、まだ一度も見たことないんだけど…。

一人くらいは参加していてもよさそうなものですが、あまり人数が多いと面倒なので省略したのかも?

あと、鮫島さんに1人くらいコーチやマネージャーがいれば、かなり印象が変わると思うんですけどね。

しかし、怒鳴った後に普通に会話ができたというのは、彼の強さを感じますね。

相次ぐ戦死

この日最大の衝撃は、福助の死であった。

最近のMIZUKEは全くもって不幸で、泣いている姿がほとんど、、、、。

完治が満州に行った時に少しは光江を理解したつもりでしたが、まさか福助が死ぬとは。

理解できるわけがない! と怒られましたが、この件に関してはなかなか理解できないですよね?

そして、一平が酒を飲んでいるシーン。

最初見たとき、なんで一平が飲んでるんだろうって思ったんです。と思いましたが、すぐに百栗さんが戦死されたことを知り、だから酒飲みになったんだと理解しました。

愛国的な役割を果たさなければならないのだから、そんなに積極的になる必要はないと思ったし、仕方がない面もあったが、そもそも、そんなに仲が良かったのだろうか。

どちらかというと、珍之助の助が影で涙を流すシーンの方が、疑問符を持たずに見ていられたかもしれませんね。

孫の顔を見るまでは死ねない!

優柔不断な田中さんの究極の望みは、前妻に会うことなのか?娘に会うこと?と思っていたのですが、最後に孫が生まれるという情報を得たようですね。

あなたは娘に会いたかったが、初孫にも会いたかったのだろう。

先生が「悩む時間が必要」とおっしゃったとき、もしかしたらもう少し前向きに会えるかもしれないという希望を、全然前向きではないけれど、見るようになったんです。

最後に会いたいと思わせるシーンですが、個人的には、最後に会わずに終わるという形は、田中さんには合わないと思うんです。

普通のドラマなら、最後はみんなで食卓を囲んで楽しく過ごして、数ヵ月後にナレで死ぬというパターンですが、今後どうなるのか、かなり楽しみです。

出演者4名

本日の出演者はわずか4名!?

こんなに少ない出演者数は、朝ドラではあまりないことです。

もし明日も4人なら、おそらく史上初でしょうw。

明日の朝ドラ、”おかえりモネ!”を楽しみにしています。

苦しいのは私じゃない

菅波の過去を聞いたモネ。

彼女に近づこうとするが、先生は「苦しいのは私じゃない」と言う。

いやいや、そんなことはない。確かに一番苦しいのは患者さんかもしれないけど、あなただって苦しいんでしょう?

一番辛いのは患者さんでも、あなたも辛いんだから、モネちゃんに甘えてみようよ!」と。

小学生レベルの恋愛の二人がいつ結ばれるのか、あと1年くらいはかかりそうですね、、、。

さすがに

、ミカン?を捕まえたりするシーンがありましたが、菅波先生はさすがに運動オンチですね~。

右脳機能が弱いという自己分析も予想通りですが、ただ、本当につぶす方が難しいので、実際に運動ができるのかもしれませんねw

あと、食べ物を投げるのはNGです。

まだ結婚できない!

日向はノストラダムスの予言をきっかけに、最後は一緒にいてほしいと五十嵐に訴えますが、五十嵐は「まだ結婚できない! と拒否した。

まあ、確かに大部屋にいる状態で結婚すると将来が不安で中途半端になってしまうので、五十嵐はしっかり成功させて結婚しようと思っているのでしょう。

五十嵐のプライドもありますが、親からすれば、まったく結婚しないより、安定した結婚をしたほうがいいわけです。

ただ、ジョーを見ていると、まったく気にしないのが大槻家だと思うんですけどね。

全く情報がないので何とも言えませんが、私が得た情報だけだと、ジョーは全く働いていなくて、プーさんとしてここまで来たという印象がありますね。

だから五十嵐! いいんです!(笑 大奥で成功しなくても、結婚を許してもらえるんだから。

私は侍になりたいんです 本当に別れちゃうみたいだけど…

以上が、朝ドラ「ちむどんどん」第20週目第96話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、ちむどんどん第20週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第20週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

ちむどんどん第20週目のネタバレあらすじ

96話放送のちむどんどん第20週「」のあらすじは、ストーリーとなっています

第20週のあらすじを一気に知りたい方は、ちむどんどんの第20週「」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。。