ちむどんどん第95話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「ちむどんどん」19週目第95話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

ちむどんどんの第94話「」では、ストーリーの予定です。

ちむどんどんの第95話「」では、ストーリーの予定です。

朝ドラ『ちむどんどん』
2022年8月19日(金)放送
第19週サブタイトル『』

ちむどんどんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「ちむどんどん」を見逃した方は、「ちむどんどん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ちむどんどん』第95話のネタバレあらすじ

ここからは、8月19日に放送される朝ドラ「ちむどんどん」第95話のあらすじをまとめたネタバレです。

ちむどんどん95話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーの予定です。

ここまでが、8月19日に放送される朝ドラ「ちむどんどん」第95話のあらすじのネタバレです。

ちむどんどん第96話のあらすじを知りたい方は、第96話『』へ読み進めてください。

朝ドラ『ちむどんどん』第95話の予告感想

朝ドラ「ちむどんどん」第95話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ちむどんどん」第95話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

久しぶりの登場となる沙也加さん

朝ドラ「おかえりモネ」も残すところあと2回となり、久しぶりのさやかの登場です!

しかもマスク着用とは、もうコロナ対策!

よくもまあ、マスクを買ってくれたな」というのは、コロナが始まったときのことを考えて言った言葉です。

本当にマスクもお酒も全く手に入らず、どうしようかと思った時でした。

そんな私の背中を押してくれたのが、私の人生の師匠であるさやかさんでした。

さやかさんは本当にいい人なので、東名にいるような時間が必要だから、連れて帰ってほしいなと思います。

あと、百音ちゃんがさやかちゃんになりたいって言ってたけど、それは難しいかな~!?

乞食軍団

お久しぶりでございます! 小次郎率いる乞食軍団!

番傘の家族が光江を捜すために野に放った!

大矢さんと乞食軍団の最強タッグからすると、すぐに見つかりそうです。

家族への手紙!

今日から朝ドラ「おかえりモネ」が始まりましたね。

今日は手紙からスタートですが、いきなり家族から手紙が届いたら、本当に怖いですよね?

家族に手紙を書いたことがない人がほとんどだと思いますが、いい知らせでないかとドキドキしています

2025年という時代に、昔ながらの親への手紙の書き方を見せる百音さんですが、「とにかくこの島を出たい」という気持ちから「とにかくここにいたい」という気持ちへの変化が見て取れました。

何が始まったのかw

五十嵐は早朝に雑巾がけをしています。

そこへ玖村蛮がやってきて、再挑戦のためのリハーサルを依頼します

まあ、案の定断られたのですが、そこで思わぬ事態が!?

思いがけず、ひなたも加わり、なぜか二人で雑巾がけを始める。

っていうか、なんで雑巾が3つも入っているんだ?

一人しかやらないなら、一人でいいじゃん。

雑巾がけバトルで一番早く拭けた人が勝ち!?勝負になれば面白かったのですが、結果的にひなたは壁に激突して次へ。

駿河

円城は、千代からしずの家族のことを聞きたかったのですが、千代は的外れなことを言いました。

千代は、自分の居場所はないと忠告していたが、「幸せそうでなによりです」と答えた。ありがとうございました “と。

恋愛経験のない千代には、円城の相手への思いがまだ理解できなかったのだろう。

遠志郎を沈めようとしたが、その言葉に完全に振り回された。

それどころか、こうなってから、懐柔されたのは自分だと気づかずに手紙を受け取ってしまったのですね。

志津の幸せを願う円城の言葉に、千代は心を打たれた。

いつの間にか、すっかり遠四郎の味方になっていたのです

葬儀

天海僧正の葬儀は舞台で行われます。

しかも、演劇葬とまで言われる。

舞台で活躍した人にとっては、本望なのかもしれませんが、ちょっと寂しいですね。

また、白い喪服を着るのは珍しいというか、そういう風習はないのでしょうか。

人は笑って生きているので、その歴史に敬意を表して白い喪服を着るのかもしれませんが、私はこのシーンに馴染みがなかったので、ちょっと新鮮でした。

しかし、ちょっと気になったので調べてみると、昔は故人の親族や葬儀に参列する人が白い喪服を着る習慣があったそうです。

そして、喪服が黒になったのは、大久保利通の葬儀がきっかけだったようだ。

大久保利通の葬儀には外国の国賓も多く、それを考慮して政府は葬儀に参列する人の喪服を黒で統一するように命じたようだ。

時代とともに常識も変わっていくものだと、あらためて思いました。

我慢大会

喫茶店に入ったら、行信モネがいた。

どんな会話をしたかというと、りょうちんの妄想から!?

寝るとすぐ、”寝ないでください “って言うんだよね。これは何かのフラグなのでしょうか?

寝たらすぐ注意されるけど、何時間もいて注意されないなら、りょーちんの方が喫茶店を経営できるのでは?と心配になるような事件です。

また、寝泊まり禁止の喫茶店という名前も気になりますが、10時には行くとおっしゃっていたので、そんなに遅い時間帯でもないでしょう。

というか、この2日間の時間軸はどうなってるんだ?

朝早いと思っていたのに、10時前ということは、菅波先生が来るのが早すぎるのでは!

分単位での説明を是非ともお願いしますw

まっつん!!

アバンからほっこりした時間を過ごしていたのですが、キャスト情報が流れてきて目が輝きました

まさか算タが出るとは思わなかったし、兄さんも復権!

予告では復員兵が明日来ると言っていましたが、復員兵の算田のことだったのでしょうか?

あの回は予告が流れないことがあるんですよね。

優のことかと思ったけど、算哲のことだったら、あの二人の安否はまだわからないということになるし…。

ぐるぐる回って、結果はまぼろし

そのように表示されたのです

キンタの死は、病気とかではなく、凍死ということなのかな。

その辺りの情報は全くないので、明日には説明があるかもしれませんが、ちょっと悲しすぎて、その方法に気を取られてしまいました。

辞めた理由

そしてついに、ラスト3分で辞めた理由が明かされた。

完治が喧嘩して帰ってきたのですが、その理由が一平が塔子の部屋から出てきたことだと噂されています。

あの独特の雰囲気が好きなんですよね~~。

そして一平が土下座した後の天晴のやっちまったみたいな顔。

ちょっと面白い展開にドキドキしました。

いちゃつく

千代は帰宅後も酒を煽り続ける。

一平に止められ、「飲ませろ、飲ませるな」の応酬になる。

そこへ、完治がやってくる!

きっと「あぁ、悪い時に帰ってきちゃった」と思ったのでしょう。

と思ってドアを閉めました。

あのシーンで特に気に入ったのは、完治が再びドアを開けたとき、千代が一平の腕を少し叩いたことです。

一平といちゃつく姿を見て、子どもが「悪いことをした」と感じる、私の好きなシーンでした。

このディテールに共感してくれる人はいるかなぁ。

YOUが怖い

予想通りでしたが、YOUさん、怖すぎです。

話し方は、静かに淡々と話している感じなのに、あの冷たい目つきと口調はマジで怖いです。

あの緊張感、まさにホラー!

劇中では、誰かが殺されてもおかしくないようなサスペンスで、ドキドキしました。

さて、靖子ですが、手切れ金を渡されたにも関わらず、そのまま受け取らなかったんですよね。

注文を間違えたという事実も告げなかったし。

ドクター菅波クルー

久しぶりに菅波博士が登場しました!

久しぶりの管外出演ということで、SNS上でも盛り上がっていましたね。

長い間お待たせしてしまいましたが、いよいよ桃音と先生のパートです。

と思ったら、やっぱりみーちゃんがいた。

みーちゃん、着る服を並べて、何を着るんだろうと思っていたら、まさにその通り!という感じでかわいいです。

葬儀

天海僧正の葬儀は舞台で行われます。

しかも、演劇葬とまで言われる。

舞台で活躍した人にとっては、本望なのかもしれませんが、ちょっと寂しいですね。

また、白い喪服を着るのは珍しいというか、そういう風習はないのでしょうか。

人は笑って生きているので、その歴史に敬意を表して白い喪服を着るのかもしれませんが、私はこのシーンに馴染みがなかったので、ちょっと新鮮でした。

しかし、ちょっと気になったので調べてみると、昔は故人の親族や葬儀に参列する人が白い喪服を着る習慣があったそうです。

そして、喪服が黒になったのは、大久保利通の葬儀がきっかけだったようだ。

大久保利通の葬儀には外国の国賓も多く、それを考慮して政府は葬儀に参列する人の喪服を黒で統一するように命じたようだ。

時代とともに常識も変わっていくものだと、あらためて思いました。

ひよこ

本日、新情報が発表されましたね。

それは、ニワトリを飼っていることです。

まあ、田舎だからニワトリがいるのは当たり前なんだけど、うちのニワトリは丈夫だと言って、ニワトリに丈夫さの差別化があったとは。

嵐の中で卵を産んだタフなニワトリ」というのは、まさに嵐の中でさやかとモネを産んだお母さんたちのことでしょうか。

いやー、タフなお母さんですねー。

みんなを産むために必死だったんだよ!

あと、台風は過ぎ去り、なんとか無事でしたが、この台風は2007年9月なので、関東・東北の豪雨のことでしょうか?

盗み聞き

ラジオ放送を立ち聞きしていたのですが、ずっとその場にいたら怪しまれますよね。

不法侵入とまではいかなくても、怪しいのは間違いない。

しかし、意外だったのは、どの家でも「カムカム英会話」を聴いていたことだ。

当時、どの家でもCome Come英会話を聴いているなんて、そんなに流行っていたのでしょうか?

というか、ラジオを持っている家も結構あったのだが、ラジオは値段を見て靖子がため息をついていたので、簡単に買える代物ではない。

しかし、お菓子の売り上げが軌道に乗ってきたので、明日はラジオを買ってくれるかもしれない。

以上が、朝ドラ「ちむどんどん」第19週目第95話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、ちむどんどん第19週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第19週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

ちむどんどん第19週目のネタバレあらすじ

95話放送のちむどんどん第19週「」のあらすじは、ストーリーとなっています

第19週のあらすじを一気に知りたい方は、ちむどんどんの第19週「」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。。