ちむどんどん第3週のネタバレあらすじ!悩めるサーターアンダギー

こちらでは、朝ドラ「ちむどんどん」第3週(11話~15話)のあらすじのネタバレと感想をまとめています。

ちむどんどんの第2週「別れの沖縄そば」では、父・賢三が亡くなり、厳しい運命に晒された比嘉家の新しい生活が始まるストーリーでした。

ちむどんどんの第3週「悩めるサーターアンダギー」では、暢子が卒業後の進路で就職をどうするか悩むストーリーです。

朝ドラ『ちむどんどん』
2022年4月25日(月)~4月29日(金)放送
第3週サブタイトル『悩めるサーターアンダギー』

ちむどんどんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「ちむどんどん」を見逃した方は、「ちむどんどん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ちむどんどん』第3週のネタバレあらすじ

こちらでは、朝ドラ『ちむどんどん』第3週の放送されたストーリーから、ネタバレあらすじをまとめています。

第3週の各話ごとの詳細ネタバレあらすじを知りたい方は、こちらからご確認ください。

 

朝ドラ『ちむどんどん』第4週『悩めるサーターアンダギー』一覧
放送回放送日
第11話「高校生」4月25日(月)
第12話「いざこざ」4月26日(火)
第13話「謝罪を求む!」4月27日(水)
第14話「フォークダンス」4月28日(木)
第15話「謝罪へ」4月29日(金)

時は1971年。
沖縄が翌年5月15日に返還されることが決まった。
比嘉暢子(黒島結菜)は高校3年生になり、相変わらずの足の速さで、陸上部のキャプテンと競争し、見事サーターアンダギーを勝ち取った。
サーターアンダギーを食べながら、友達の早苗と話していると就職の話になる。
暢子は、早苗の父・善一の紹介で、知り合いの商事に面接にいき、上々だという。
それから、家に帰る途中、良子と歌子と遭遇する。
比嘉良子(川口春奈)は大学を卒業し、この春から学校の先生になっていた。
比嘉歌子(上白石萌歌)も高校生になり、学生生活を送っている。
その足で母・比嘉優子(仲間由紀恵)が働いている共同売店へ向かった。
すると、優子に警察から電話がかかってきた。
子供たち3人が交番へ向かうと、そこには兄・賢秀の姿が。
お巡りさんの話では、若者3人がおばあさんを押し倒し、それを注意した賢秀と喧嘩になったという。
暢子たちはお巡りさんに謝罪し、家に連れ帰った。
家で夕食を食べていると、共同売店店主の前田善一(山路和弘)がやってきた。
善一は申し訳なさそうに、暢子に紹介した知り合いの商事から就職を断られたことを話す。
暢子がどうして?と聞くと、なんとその会社の息子が賢秀と喧嘩をした相手だったのだ。
比嘉賢秀(竜星涼)が暢子の就職先の息子と問題を起こし、就職先から内定を取り消された暢子。
翌日、就職先に謝罪しにいくが、本人を連れてくるよう一蹴されてしまう。
家に帰りそのことを賢秀に伝えるが、聞く耳を持ってくれない。
それから数日後、学校で調理実習をしていると、親友の早苗がハンバーガーをおごるから、手伝ってほしいとお願いしてきた。
何を手伝うのかと聞くと、今度地域のイベントに参加するから助っ人として参加してほしいと言われ、二つ返事で了承した。
二人でハンバーガーショップへ向かい、ハンバーガーを食べていると、そこへ就職先の社長の息子がやってきた。
暢子に気づいた男は、暢子の着古した服を馬鹿にし、それに怒った暢子が詰め寄ろうとした。
しかし、智に止められ、男は店を後にする。
それから数時間後、共同売店で働いている優子のもとに一本の電話が鳴る。
電話に出ると、暢子が暴力をふるったと連絡を受け、優子がびっくりした。

翌日、学校が終わり、母・優子とともに眞境名商事にやってきた暢子。
謝罪したものの眞境名商事の専務から「女らしく」と言われ、理不尽を感じた暢子は働きませんと就職を辞退して出て行った。
帰り道、何に怒っていたのか尋ねると、かけっこで男に勝ったときは「女のくせに」といわれ、さっきは「女らしく」と言われたことを口にするが、結局のところ、何がしたいのか決まっていない自分に対しての憤りだと話す。
そんな自分が嫌いだという暢子に優子は優しく寄り添った。
そして、家に帰ると兄妹と砂川智(前田公輝)がごちそうを並べ、にぎやかにやっていた。
どうしたのか?と聞くと、賢秀は就職を断った祝いだといい、皆でフォークダンスを踊り始めた。

 

ここまでが、4月25日~4月29日に放送された朝ドラ「ちむどんどん」第3週のあらすじのネタバレです。

ちむどんどん第4週のあらすじを知りたい方は、第4週『青春ナポリタン』へ読み進めてください。

朝ドラ「ちむどんどん」第3週の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ちむどんどん」第3週の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていない次週のネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

結局分からず

ついに沖縄が翌年5月15日に返還されることが決まりました!
それは喜ばしいことですが、その前に、どうやってあの貧困を克服したのかまったく説明がありませんでした。
一応、共同売店で働けることになったという説明がありましたが、あれってそんなに給料いいんでしょうか?
しかも、良子は大学までいっています。
特待生で授業料免除とかなら分かりますが、そういった情報は一切ありませんでしたので、正直、謎だけが深まった感じですw

就職活動

予告では、就職活動問題について1週間にわたってストーリーが続きます。
その原因が、問題児の賢秀で、何をやったのか謎でしたが、やっと分かりましたね。
喧嘩をした相手が暢子の就職先の息子?だったとは。(息子でしたよね?)
このあるあるな展開になんじゃこりゃーってなったのはここだけの話。
ちょっと、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」がきれいにまとめすぎていたのもあり、あるある展開ぶっこんできたかーというのが正直な気持ち。
たしかに、賢秀が100%悪いとは言えないのも事実。
最初に殴ってきたのも相手から出し、相手の行動が喧嘩の原因になっているのもたしかです。
こりゃ賢秀も謝らないパターンのやつなのかなー

恋の予感!?

昔は暢子がゆし豆腐をもらいにいく担当でしたが、現在は歌子がその担当を受け継いでいるのかと思いきや、学校行く前の寄り道!
智の第一声めちゃめちゃいい声にちょっと元気がでましたw
歌子の朝から丹念に豆を弄る姿もかわゆすですw
実はこの二人いつか結ばれるんじゃないかと思ったりもしています。
それはやっぱり運動会きっかけでしょう。
歌子からすれば、練習も手伝ってくれたし、ビリでもわざわざ手作りのメダルくれたし、これは惚れるしかないやろー状態でしたもんね。
もしも、智が暢子ラブだったら、これはこれで恋愛ドラマあるあるパターンに突入しますが、ありそうな予感w

行かなくて正解!?

今回の事件といえば、やっぱり暢子の就職先とのバトル。
賢秀たしかに悪くないと擁護したいところもあるけど、むしろ行かなくて正解じゃない?
なんせあんな息子がいる社長の会社でしょ?
ろくな育て方していないし、息子がやらかしたことを棚に上げて、圧力かけてくるような会社です。
しかも、バカ息子だと自覚している確信犯でもあります。
絶対に行かないほうが正解です!

 

歌子それ聞く?

やっぱり歌子は智が好きな感じでしたよね~
いやーそりゃ惚れますよあの男にはw
運動会の時もそうだし、今回の賢秀のこともフォローして、まさにやんばるの良心そのものですよね~
ただ、歌子ってたまに突っ込んだこと言いだしますよね。
子供のころもそうでしたけど、好きな相手に暢子のこと好きなんでしょ?ってありゃ私でもよう聞きませんw
唐突過ぎてちむどんどんする!
歌子のド直球勝負にたじたじの智ですが、やっぱりここは三角関係になるのかな?

謎の工事現場

また謎の工事現場現れました!
優子が働いていたあの工事現場も結局何を作っていたのか分からずじまいでしたね。
SNS上では、ただの材料を運ぶ人たちって小馬鹿にされていましたけど、これ別の工事現場ですよね?
もしもあの時と同じ工事現場なら壮大な計画だったということです。
今度こそは何を作っている現場なのか教えてもらいたいものですw

料理部部長

予告では、料理部から手伝ってほしいと言われて大会で奮闘中の暢子ちゃんですが、何つながりなのかと思いきや、まさかの超身近な人物つながりでしたw
まさか料理部部長が親友の早苗とは!
早苗は暢子の扱い方も慣れていますよね~
暢子を動かすには食べ物しかない!
ハンバーガーおごってくれるのなら、なんでもするよ~って自ら食べ物に釣られるって宣言しているようなものですw
もしかしたら早苗スチュワーデスなるのが夢っていってたけど、この先の料理関係で暢子と繋がっていくのかな?
それよりも、早く東京へいって和彦との再会がみてみたい。

タイトル回収しすぎ!

これはいつ言おう、いつ言おうって思っていたけど、タイトル回収しすぎじゃない?
ほぼ毎日「ちむどんどんする!」って言っているような気がするんですけど、、、
朝ドラ「あさが来た」の「びっくりぽんや!」以上にでてくるこの言葉なんだけど、もしかしてはやらせようとしている?
こういうのって案外地元民からしたら、普段使わんよね~っていってそうな気がする。
そろそろ、ちむどんどん連発するの辞めませんか?w

パワハラ

暴力をふるったということで、また眞境名商事に謝りに行く暢子。
今度は、母・優子も一緒でしたね。
もう縁がなかったということで無視したらいいのに、やっぱりそうもいかないご様子。
そして、行ったら行ったら案の定、何かというと採用取り消しをチラつかせる。
こんな会社入ってもいいことなんてないって!
しかも、謝ったらまたあのバカ息子が調子乗るだけですよ?
というか、社長の息子流石にチクリすぎなんじゃない?
精神年齢低すぎでしょ!

急に歌うよ〜

そして、いきなり歌い出す歌子!
きれいな歌声ですよね~
歌子ちゃんの歌に癒された今日は何かいいことありそうな予感と外を見ると雨、、、
この時代はまだ「翼をください」は、教科書に無かったという情報もあるのですが、ラジオで知ったのかな?
まぁ、それよりも絶対聞いていると思っていたら見事に先生聴いてるしw
あの視線と突然襲う感じは、完全にホラーじゃないですかw
睨んだ通り!って歌声聴いたのこれが初めてですよね?
まだ歌声聴いたことないのに目をつけてたなんて本当にすごい先生なのかもw

 

 

 

以上が、朝ドラ「ちむどんどん」第3週目のあらすじのネタバレと感想まとめでした。