『ひまわり』南田のぞみ役は松嶋菜々子!

NHK朝ドラ「ひまわり」で、南田のぞみ役を演じるのは、松嶋菜々子さんです。

こちらでは、ひまわりのキャスト・松嶋菜々子さんに関する情報をまとめています。

  • 松嶋菜々子さんが演じる南田のぞみの役柄
  • 南田のぞみのモデル
  • 松嶋菜々子さんのプロフィール(名前・生年月日・星座・血液型・出身地)
  • 出演したドラマ・映画・舞台などの情報
スポンサーリンク

松嶋菜々子演じる南田のぞみの役柄は?


ひまわりのキャスト・松嶋菜々子演じる南田のぞみは、弁護士を目指すヒロインです。

南田のぞみのモデルは?

朝ドラ「ひまわり」のキャスト・松嶋菜々子さん演じる南田のぞみのモデルは、今のところ見当たりません。朝ドラ「ひまわり」のオリジナルキャラクターの可能性が高いです。

松嶋菜々子さんのプロフィール

こちらでは、ひまわりのキャスト・松嶋菜々子さんのプロフィールを紹介します。

名前松嶋菜々子(まつしまななこ)血液型A型
生年月日1973年10月13日身長173cm
星座てんびん座出身地神奈川県横浜市

南田のぞみ役を演じる松嶋菜々子さんは、1973年10月13日生まれ、神奈川県横浜市出身、セブンスアヴェニュー所属の女優です。ドラマ「GTO」で人気を博し、以降多くのドラマ・映画で主演を務め、日本を代表する名女優及びドラマ黄金期を支えた人物として有名な人物です。また、夫が反町隆史であることも有名な人物です。

高校1年生の終わり頃、ファッション雑誌「Vivi」の読者モデルにスカウトされ、両親の反対を説得し、モデルデビューを果たします。また、1991年、旭化成の水着マスコットガールに選ばれたこともあり、翌年から「Vivi」の専属モデルとなり、芸能活動をスタートさせました。女優としては、1996年、23歳の時に出演した朝ドラ「ひまわり」に、ヒロイン役に抜擢され、大ブレイクを果たします。

このブレイクをきっかけに女優として以降、数々の映画、ドラマに出演していきました。翌年の1997年には、映画「恋と花火と観覧車」で映画デビューを果たします。さらに、同年には、松下電工のイメージキャラクター「きれいなお姉さん」に起用され、好感度NO1女優としても有名となっていきます。

翌年には日本ホラー映画の代表と言える作品「リング」の主演に起用され、さらに出演を増やしていきます。映画では、「リング」、2001年に出演した映画「ホワイトアウト」で、日本アカデミー賞最優秀女優賞にノミネートされ、その後も、「やまとなでしこ」、大河「利家とまつ」と話題作に主演し、全盛期の人気ぶりはすさまじく、軒並み、高視聴率を叩き出し、名女優へと成長していきました。

連続ドラマで主演を務めた作品としては、1998年「Sweet Season」、1998年「GTO」、1999年から2013年まで「救命病棟24時」、1999年「魔女の条件」、同年「氷の世界」、2000年「百年の物語」、同年「やまとなでしこ」、2002年「利家とまつ」、2003年「美女か野獣」、2005年「花より男子」と有名作品の主演として、活躍し続けました。後に夫となる反町さんとは、交際のきっかけとなったのが、「GTO」での共演で、主人公鬼塚英吉役と冬月あずさ役、結婚後、夫婦の共演で話題となったのが「利家とまつ」での、織田信長役とまつ役で、2人のタレント性もあり、一躍人気女優の仲間入りを果たしました。

プラベートでは、先述のように、反町隆史さんと、「GTO」で共演したことがきっかけで交際がスタートします。その後、2001年に結婚すると、2004年に第1子となる女児を出産します。翌年の2005年には、「救命病棟24時」で本格的に女優復帰を果たします。同年には「火垂るの墓―ほたるのはかー」、翌年には「古畑任三郎 第42回ラストダンス」に出演し、本格復帰間近と思われたものの、さらに、2007年に第2子となる女児を出産し、再度女優業を休業します。

その後、2009年の「救命病棟24時」で本格的に女優復帰を果たしています。休業前に撮影を完了していた2007年の映画「眉山」、同年のドラマ「花より男子2~リターンズ~」と2度目の産後の空き期間も短めに抑えている点も、さすがプロと言えるのではないでしょうか。その後、2011年には「家政婦のミタ」で、2年ぶりに連ドラ主演を果たし、最高視聴率40%を記録します。このように復帰後も、“高視聴率女王”は健在であることを世に知らしめました。

以降も、子育ての傍ら、ドラマでは2012年には月9枠は11年振りとなる「ラッキーセブン」に出演し、2015年には、TBS終戦70年スペシャルドラマ「レッドクロス」で、4年振りのドラマ主演を果たしました。さらに、2014年のアニメ映画「思い出のマーニー」で声優にも挑戦しています。その後、2016年「営業部長 吉良奈津子」でも主演、同年「砂の塔」では主人公を追い詰める隣人役など、これまでにない役柄も務め、幅広い演技力でさらに名女優としての知名度を向上させています。2019年には、「ひまわり」以来、23年振りとなるNHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」への出演の果たしており、40代半ばでも、衰えを知らないその美貌と演技力は、世間の注目を集め続けています。

また映画では、2011年「犬とあなたの物語 いぬのえいが」、2013年「藁の楯」、2018年「祈りの幕が下りる時」、2019年「町田くんの世界」、2020年「AI崩壊」、2021年「妖怪大戦争 ガーディアンズ」と、母になり力強さも加わった演技力に益々注目したい女優となっています。2022年には、「GTO」や「家政婦のミタ」の脚本を手掛けた遊川和彦さんと久しぶりのタッグドラマとなった「となりのチカラ」にて、道尾頼子役を演じています。これまでにないキャラクターで、“役に寄せるのではなく、自分とは真逆を演じてほしい”とリクエストされるなど、50歳を前にさらに、演技の幅を広げています。このように、まだまだ大活躍してくれる名女優の1人となっています。

 

 

 

 

 

当時の年齢と現在の年齢は?

朝ドラ「ひまわり」が放送された1996年当時の松嶋菜々子さんの年齢は、22才です。あれから26年経っていますので、松嶋菜々子さんの現在の年齢は、48才(2022年現在)になります。

今何してる?

松嶋菜々子さんは、現在も俳優女優業を続けています。直近の出演作品は、

彼氏は?結婚してる?

松嶋菜々子さんに、現在彼氏がいるのか?結婚はしているのか?について調べたところ、

所属事務所は?

松嶋菜々子さんの所属事務所は、セブンス・アヴェニューで、伊藤歩さんや藤澤恵麻さん、嘉島陸さんなどが在籍しています。

これまでの出演ドラマ・映画情報

こちらは、ひまわりのキャスト・松嶋菜々子さんが、これまで出演したドラマや映画の情報です。

朝ドラ「ひまわり」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「ひまわり」のキャスト一覧です。

朝ドラ「ひまわり」のキャスト(出演者)一覧
役名出演者モデル関係・役柄