ひまわり第10話のネタバレあらすじ!仕事と家庭も両立

こちらでは、朝ドラ「ひまわり」2週目第10話のあらすじのネタバレや、ひまわりと原作の比較、感想をまとめています。

ひまわりの第9話「異動先」では、異動先が福島工場だと内示されるストーリーでした。

ひまわりの第10話「仕事と家庭も両立」では、春日に仕事と家庭も両立させると力説するストーリーとなっています。

朝ドラ『ひまわり』
1996年4月11日(木)放送
第2週サブタイトル『出るクイは打たれるの?』

ひまわりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ひまわり』第10話のネタバレあらすじ

ここからは、4月11日に放送された朝ドラ「ひまわり」第10話のあらすじをまとめたネタバレです。

ひまわり10話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

 

のぞみ(松嶋菜々子)は恋人の純一郎(大鶴義丹)の前で大号泣する。春日(浅野ゆう子)に、結婚しても仕事と家庭を両立させると力説するも無視され、同僚たちには、もう開発部には行けないのではと言われ、落ち込んでいたのが泣いてすっきりした。純一郎は家族に正式に結婚の話をしたいと南田家に来ることに。うらら(佐々木すみ江)と薫乃(藤村志保)は居たが、肝心のあづさ(夏木マリ)が不在。帰ってくるのを待っていると…。

 

 

翌日、うららは東京に到着し、南田家に新しい家族が加わる。
一方、のぞみは上司の春日(浅野ゆう子)に、仕事と結婚を両立させたいと話す。

 

 

ここまでが、4月11日に放送された朝ドラ「ひまわり」第10話のあらすじのネタバレです。

ひまわり第11話のあらすじを知りたい方は、第11話『』へ読み進めてください。

朝ドラ「ひまわり」第10話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ひまわり」第10話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

バス

バスに乗ったら、先生!

わざわざ隣の席まで行ったのなら、話しかけろ!

わざわざ隣の席に座ったのに、なんでそんなによそよそしいんだ!

しかも、先にりょうちんのことを話し始めるし、これは二人の関係が始まるかも!?とドキドキしてしまいました。

バナナ

千代は稽古を休んだ。
香里が見舞いに来たのだが、さすがに何でも見抜く女!
子供ができたことをいち早く察知したのです?。
しかも、一平が自分のことを好きで、それが簡単にバレてしまったことに激怒していました。
しかも、高級バナナを持ってくるという気の利きよう。
当時はバナナが高かったんです。
少し変色していたが、あれは当時売られていた普通のバナナだったのだろう。
3人でバナナを食べるシーンに少し笑ってしまったが、少し気持ちが前向きになったと思ったら、またどん底に……。

いちゃつく

千代は帰宅後も酒を煽り続ける。
一平に止められ、「飲ませろ、飲ませるな」の応酬になる。
そこへ、完治がやってくる!
きっと「あぁ、悪い時に帰ってきちゃった」と思ったのでしょう。
と思ってドアを閉めました。
あのシーンで特に気に入ったのは、完治が再びドアを開けたとき、千代が一平の腕を少し叩いたことです。
一平といちゃつく姿を見て、子どもが「悪いことをした」と感じる、私の好きなシーンでした。
このディテールに共感してくれる人はいるかなぁ。

写真

箕輪悦子さん、今日は写真だけ!?
まさか、写真だけでニュースになるとは、天海祐希さん、さすが大女優ですね。
そんな風に使われたから話題になったようなものですが、天海祐希さんには本当にもったいない話ですよね。
しかも同じポスターを見せるなんて、コスパはどうなんでしょう?
今後、何回で元が取れるか調べてみようと思います。

画面越し

今日、キャストの中に浅岡さんの名前がありました。と思ったら、スクリーンに映ってる!?

もしかしたら最後に電話をかけてくるのかなと思ったのですが、今日は出てきませんでした

楽しいと思いませんか?

TALK OF MISTAKE」のリハーサルが始まりました。

カオスだけど、意外と楽しいんじゃない?

みんな前職のクセが強すぎて、それだけで笑えるんだけど、歌舞伎出身者とか加藤のコントみたいな感じだった。

同じベクトルを向いていないのも問題ですが、そもそもみんなの芝居のテイストが違いすぎる!(笑)。

みんな自分のクセを強調しすぎて、話自体は頭に残らないけど、やっぱり面白い。

クズ男

それに比べて、照夫のクズっぷりはひどすぎる!

昨日のオチョーやんの感想で予想した通り、義男さんが退場しましたね~。

そうなんです。

あんなクズ野郎と二人暮らしなんて想像したら、私でもすぐに逃げ出したくなります。

義男さんの安全を考えれば、家を出て正解でしたね!(笑)。

いつかまた、義男さんにお会いすることがあると思いますが、元気でいてほしいです。朝ドラ「おっさんずラブ」第17話でした。

迫力満点!

一平は自ら戦いを仕掛けてきたけれど、ひとつだけ世間に公開していることがあると思うんです。

それは、漆原が意外と強いということです。

俳優の顔を殴っちゃいけないんですけど、結構血が出てないですかね?

殴られるシーンもありましたが、あれは相当な強打です。

一平ちゃんの話を聞いて、傷をなめに来ていたはずの一平ちゃんの仲間の女形もドン引きしていましたよ。

誰が見ても、本当に強く殴ったんだとわかるくらいに……。

でも、これってやっぱりフラグだったんですねー。

最後の最後で仙之助を笑わせるフラグで、今日も騙された一日でした。

トランペット

そして、そんな失意のダーク桃太郎は万引きという犯罪を犯してしまう。
“サンタさんだな “と思いながら見ていました。でも、ちょっとダサすぎですね。
失恋の気持ちはわかるが、レギュラーで野球をやらずに何をやっているのか?
ジョーは何してるんだ?
何?何?何?何?どうなっちゃうの?

引っ込み思案

義男のおかげで、早々に脱走を覚悟した完治ですが、やはり収容所に入れられてしまったようです。
満州の収容所かどうかは知りませんが、先日のコメントにも書いたように戦後数年で開放された収容所ですから、突然の帰還に皆さん驚かれたのではないでしょうか。
私の祖父もロシアで捕虜になり、数年後に日本に帰ってきました。
完治が3年間帰ってこなかったのは、ある種の贖罪のようなもので、終戦時に義男に教えられ、改心したのです。
正直、なぜ満州に行ったのか不思議でしたが、義男を最後まで見届けるための使者だったからこそ、あのような行動に出たのでしょう。
義男の死で少し評価が下がった完治ですが、再び鶴亀新喜劇に参加し、今後の活躍で評価を取り戻してほしいものです。

外堀

しかし、彼女の狙いは、外から見ても明らかな外堀を埋めることだったのだ!

男たちを取り込み、男たちを毒殺し、男たちを手なずける。

そして、外堀からどんどん自分たちの居場所を作っていく。

この人、怖すぎませんか?

お客を取り込む作戦にひっかかった千代が、最後に去っていくのがちょっと残念でした。

直談判

はい、そうですか」と千代は言った。

社長に直談判するというので、「やっぱり照男さんの娘さんだ!」と思いました。

何しろ、照夫は大山に2回も怒鳴ったのだ。

まあ、千代も負けずに、完治が金を盗んだ時に、自分も乗り込んだんだけど…。

そんな落ち込む完治の心境に、私は深く感動しました。

完治にとっては、もう鶴亀一家のドラマが自分の家になってしまったんだなぁと感じるシーンでした。

気になるって!

一平と千代は、冒頭でこの事件を報告した。
子供のことでもメンバーは驚いていたが、そこは千代。
もう決めたことだから、気にしない!」。っていうか、いやいや、気にしてるんですよ!
言葉として表には出さないが、その内容からして気になるに違いない。
お二人が離婚すると言って並び始めるところは、本当にエグかったです:、、、。

梶井まさか様!

朝岡の歓迎会もありましたが、そこで気になったのは、さやかの結婚カレンダーです。
川久保のフラグから、一度は結婚しているのだろうと推測できたが、その相手が今後登場するのだろうかと思ったのだ。
まさかとは思いますが、百音ちゃんのおじいちゃんと恋仲になったこともあるんですよね?
いやいや、それはそれで楽しい展開ですが、もしそうならSNSでかなり荒れそうな予感w

レポート

そして、お二人の結婚のご報告です!!!!

理解しあえる相手と一緒になれたのは良かったですが、これが実話ならこの後離婚しているので、そこまでするかもしれないと思うと手を上げて喜べないw

以上が、朝ドラ「ひまわり」第2週目第10話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。