ひまわり第20話のネタバレあらすじ!あずさ激怒

こちらでは、朝ドラ「ひまわり」4週目第20話のあらすじのネタバレや、ひまわりと原作の比較、感想をまとめています。

ひまわりの第19話「セミナーの講師」では、のぞみが犬飼サチからセミナーの講師に誘われるストーリーでした。

ひまわりの第20話「あずさ激怒」では、帰宅してこない達也にあずさが激怒するストーリーとなっています。

朝ドラ『ひまわり』
1996年4月23日(火)放送
第4週サブタイトル『旨い話にゃ毒がある?』

ひまわりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ひまわり』第20話のネタバレあらすじ

ここからは、4月23日に放送された朝ドラ「ひまわり」第20話のあらすじをまとめたネタバレです。

ひまわり20話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

南田家では、達也(遠藤雅司)が外出したまま帰ってこず、大騒ぎになる。

連絡もなく帰宅した達也に、あずさは「心配するな」と怒る。

ここまでが、4月23日に放送された朝ドラ「ひまわり」第20話のあらすじのネタバレです。

ひまわり第21話のあらすじを知りたい方は、第21話『純一郎の問いかけ』へ読み進めてください。

朝ドラ「ひまわり」第20話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ひまわり」第20話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

 

 

ダブルデート!

 

いきなりダブルデートからスタート! 朝ドラには似つかわしくない、ピンクのオープンカーで海岸沿いを走る、まるで違うドラマが突然始まったかのような光景です。

城一郎が瑠衣に「海が見える」と言ったが、もう海は見えている。えー!!!ずっと海岸沿いを走ってきて、今海が見えるなんて、ごく自然なことですよね、丈一郎さん。

あと、戴冠式でのこの貴重な外でのロケは、意外と貴重なシーンなのかもしれないなと思いました。

スキット!(笑

 

で、竹村夫妻がダブルデートで始めた理由を説明! いつものようにお二人の漫才が始まりましたが、トミーの焦りがよくわかりました。最後の “ジミー “を “トミー “と呼ぶところも微笑ましかったです。

 

全部つけてよ!

 

ジョーが衣装にケチャップをこぼした事件。

瑠衣は一生懸命シャツを洗濯していましたが、本当に全部着なければいけないのでしょうか?

昨日の放送では、シャツについたケチャップを、その部分だけ叩いて落としていました。

庶民のクリーニングの知識はわかりませんが、全部つける必要がある事情があったのかもしれませんね

ダブルで勝負あり!

 

で、なんとか作りました! でも、かなりギリギリでしたね。

トミーの隣がジョーって、そんなにギリギリなんですか?って言いそうなくらいでした。そして、出演者2人の間で票が割れた。

審査員が何人いて、どのように票が割れたのか、すごく気になります。というか、審査員がいたんですねー。社長と社長の娘さんしか見てませんが、二人で割ったという話でないことを祈ります。

予告のネタバレですが、ジョーが東京にいるので、ジョーが勝つと思いますが、トミーにも何か起こりそうな気がします。

 

いや、怪しい!!!!?

 

久米倉蛮が突然やってきた。

明日の朝9時に映画村に来るように言ったのですが、帰ってしまいました!怪しすぎます。瑠衣ちゃん、そんなことしちゃダメだよ! でも、ひなたは行くんだよ! これは予想通りだ。

いやいや、確かにこれは瑠衣が正しい! まず、最初のやり取りで、この二人が伴奎三のことを知らないということが分かりました。

そして、彼らはいつ知ることになるのだろうか。と思っていたら、1分もしないうちに瑠衣も仲間であることがわかり、許したという感じでしょうか。

 

得した気分だった。

 

日向は、玖伊枕蛮から「時代劇を救ってほしい」と頼まれた。

いやいや、それは無理だ–と、帰り道、またあの無愛想な男に出くわした。

しかも、道端に倒れているという、なんとも奇妙な状況である。

彼は切り裂き魔としての役割を実践していたのだろうか。このやりとりの中で、お互いの名前がわかったことが前進のきっかけとなった。

五十嵐です! 五十嵐の由来までわかったけど、嵐の50倍ってどんだけ凄いんだろう。そして、お互い相手のことをバカにしていましたが、それは本当にお互い様!?二人とも同じ穴のムジナみたいですね。

手紙

 

トミーからジョーのレコーディングとライブが延期になったと聞いて、手紙を送ったのだが、その時、康子と稔の手紙のやり取りを思い出した。

二人の手紙のやりとりは対照的で、送っても送っても返事のない手紙。

便りがないのは無事のしるしとはよく言ったものだが、この場合は必ずしもそうではなかった。

瑞さんはさぞかし不安だったことだろう。

一方、社長令嬢の奈々さんは、ちょっと意外でした。

女性ですから、女性の気持ちがわかるのは当然ですが、ジョーが「手紙なんて書けるわけがない」と言ったときに、まるで瑠衣さんの気持ちを代弁しているようなことを言ったのにはちょっと驚きましたね。

完全にジョーを狙っているのかと思いきや、ジョーの才能に惚れ込んでいるようです。

このワンシーンで奈々さんの印象が少し変わりました。

 

トミー、やられましたね~。

 

トミーといえば、いつもどうにかして良い方向に持っていくマネージャーという役どころですが、今回はドジを踏んでしまいましたね~。東京のバンドマンから、ジョーがナナと付き合い、笹川社長が激怒していることを聞いた。

たまたまそれを聞いていた瑠衣に「ただの噂だ」「浮気するわけがない」と言いましたが、その口ぶりからジョーが何か企んでいるのは間違いなさそうでしたね。

朝ドラ「Come Come Everybody」57話では、ちょっと失敗してしまいましたが、明日は挽回したいですね。

予想通り!?

 

仙吉の「あるプロポーズ」はやっぱり結婚だった! 勇の結婚相手候補といえば、泰子とそのメイドの雪江を挙げましたが、こちらも泰子推しであることが判明! しかも、その会話をライバルの女中・雪絵が聞いてしまうという、ドラマの王道とも言えるシチュエーション。

 

 

 

昨日は携帯でさやかちゃんを見つけられなかったのですが、今日は会えました。どこに行っていたのか聞いてみると、送信ミスだそうです。なんと、さやかはスマホ音痴だったのです。スマホを使い慣れていない様子でしたが、送信していないのは認知症フラグではないでしょうか?絶妙なタイミングで、桃音は彼女に合格を伝えるチャンスを逃してしまった。

彼女には言えない。

合格したことを伝えれば、自分も辞めることを伝えなければならない。

でも、まさか金曜日まで引きずるパターンではないでしょうね?さやかは、モモンの決断を待っているだけで、すべてはモネにかかっているような気がする。

モネは茶碗蒸しに挑戦。

気象予報士以上の新たな挑戦が始まったようだ…。あと、布か何かを使ってやらないと熱くなるんだよね。私は、「さやかちゃんは、自分のことが好きなんだな」と思いました。さやかちゃんは合格したのかと聞いたら、合格していないと宣言されてしまいました これは後々問題になりそうな予感がしますが、さやか自身も合否に疑問を持っているようです。

そして、彼女が向かった先は、菅波先生のところ。

気象予報士試験の合否について尋ねると、「守秘義務がある」とのこと。

でも、さやかは勘がいいから、事情は察してくれたんじゃないかな。あとは、いつその話を始めるかだが、来週は東京にいるだろうから、金曜日になるのでは?樹齢300年のヒノキを伐採する計画がいよいよ発表されましたが、1本の木を伐採するのに何人の人が必要なのでしょうか?いや、300年はすごいけど、一本の木なんだよね。その木を能の舞台にするというのならわかるが、ただ伐採するだけならちょっと大げさだと思った。物語の中では、柱を返すのは数十年後だと言ってモネにプレッシャーをかけていましたが、彼の心はそこにはありませんでした。

誰もがモネに山の後継者として期待しているが、彼女はどうなるのだろうか…. そう言われると、東京に行きたいってことですよね?そういうことなんだよ。

誰が見てもそうなることはわかる。

でも、モネはその先にあるもの。

気象予報士をあきらめる!?いやいや、そんなことはどうでもいいんです。!!!!私は気象予報士をあきらめる!?なんて言ったらいいのかわからない。

どうして、どうしてそのような結論になったのか、本当に聞いてみたいのです。

どうやってその考えに至ったのか、彼に聞いてみたいと思います。きちんと訂正する菅波さんは、相変わらずの正論の持ち主ですが、今日の会話の流れは本当に悪いと思いました。そうなんですよねー。他に道はないんだから。

まっすぐな道だよねー。私の言っていることは、きっと理解してもらえると思いますよ。

私は、そのように考えています。しかし、私は、そのようには考えていません。というか、あの距離では聞こえていないはずだし、菅波先生には私の姿がバッチリ見えているのだから! でも、彼女の声を聞いてしまったからには、彼女を送り出さなければならないと思っているのでしょうね~ それは、気象予報士の資格を取った後のモネの話でもあります。

今回は学校にも通っているので、次の試験の合格を目指している最中だろう。

そのときに、どのようにカットするかが見ものですね 結局、何時なの?涼が行方不明になってから4日が経ちましたが、結局何時なのかよくわかりません。

朝、迎えに行って、午前中におしゃべりして、お昼に築地に行って、下宿に戻ってきて、みんなで解散して、みいちゃんの荷物をまとめた。

涼は寝てしまったということは、モモンガが来るまではずっと起きていて、その後寝てしまったということですよね?時計も表示されず、よくわからない時間軸の1週間だった。

腕が2本!?みんなのところに戻ろうとする百音の腕を掴む亮。

おーい、ここから告白タイムだー。と思っていたのですが、なんだか間接的というか、遠い実感のようなものがありました。

わかっているのかな?いやいや、そうじゃない。なんとなく、ね。きっとそういう意味なんだろうけど、はっきり言ってほしかった。!!!! わかっているはずなのに。私もあの無神経なモモンガにどう対応していいのかわかりません!(笑 個人的な見解としては、「言いたいことはわかるよね」とセットで考えている。と思ってしまうのですが、どうなんでしょうか?次のエピソードはもうすぐですね。個人的には、次のエピソードが起こらなくてイライラしているモネの姿を期待していたのですが、あまりにも早く次のエピソードが起こってしまったのでがっかりしました。しかし、今回の講演内容は義務教育レベルの内容でしたよね。

でも、話している内容は義務教育のレベルです。その程度のこともわからないようでは、高校入試に失敗しても仕方がない……。でも、菅沼さんは主張もしっかりしている。と思ったのは、私だけでしょうか。

 

 

 

 

 

以上が、朝ドラ「ひまわり」第4週目第20話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。