ひまわり第84話のネタバレあらすじ!あづさとの仲

こちらでは、朝ドラ「ひまわり」14週目第84話のあらすじのネタバレや、ひまわりと原作の比較、感想をまとめています。

ひまわりの第83話「会社が倒産」では、俊一の会社が倒産して、連帯保証人の優の店・ジャイアントが人手に渡ることになるストーリーでした。

ひまわりの第84話「あづさとの仲」では、のぞみが赤松の事務所を訪ねて、あづさとの仲を探ろうとするストーリーとなっています。

朝ドラ『ひまわり』
1996年7月6日(土)放送
第14週サブタイトル『兄弟は他人の始まり?』

ひまわりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ひまわり』第84話のネタバレあらすじ

ここからは、7月6日に放送された朝ドラ「ひまわり」第84話のあらすじをまとめたネタバレです。

ひまわり84話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

赤松の事務所を訪ねたのぞみは、梓に連絡を取ろうとする。

しかし、赤松の梓への想いを聞いたのぞみは、取り乱して事務所を飛び出してしまう。

ここまでが、7月6日に放送された朝ドラ「ひまわり」第84話のあらすじのネタバレです。

ひまわり第85話のあらすじを知りたい方は、第85話『鷹男の弁護』へ読み進めてください。

朝ドラ「ひまわり」第84話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ひまわり」第84話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

寒そう

ドラマの中の温度というのは、なかなか伝わりにくいものですが、龍生丸の口から出る息は白かったですよね?

息が白いということは、現場はものすごく寒かったんだろうなと思います。

それなのに、あの服装はかなりすきま風が吹いて寒そうです…

なんとかなるさ!

今日のイサムは一言、カッコイイ!

康子が光里のことを心配すると、「俺がなんとかする!」と言い放ちます。かっこよすぎませんか?

優は、動くと決めたらとことんやる男です!

明日の朝一で出発しろって言ってたけど、それって今日出発しろってことだよね?

朝一番の電車が何時に出るかわからないけど、みんなが起きる時間より早かったかな?

あと、岡山に行けって言ってたけど、どこに行けばいいんだろう?ふと、そう思いました。

そこに知り合いがいるとか言ってくれればよかったんですけどね。

これについてはSNSでも突っ込みどころ満載でしたね~。

せめて住むところがなければ路頭に迷うとか、そもそもどこでお金を手に入れたんだ?

それでも今日一番輝いていた優くんは、カッコイイとしか言いようがありませんね

朝岡

そして、浅岡は強い使命感を持っています。

こだわるものはとことんこだわりたい!

正直、見ている側からすると、そこまで考えているとは全く思えませんでしたが、どんな世界であっても、裏側で頑張っている人がいることを忘れてはいけないということを再認識させられました。

ビジネスの厳しさ

社長令嬢の笹川奈々さんが来阪した。

ジョーのことを心配しているが、彼女の本当の目的は新しい才能を見つけることだ。

そして、彼女に目をつけたのはトミーだったのだが、トミーは彼女に逆ギレ!

まあ、トミーの気持ちはわからなくもないが、会社もビジネスである。

トミーがこれまでの損失を補償してくれるなら考えるかもしれないが、金儲けではないジョーを最後まで面倒見てくれる会社はそうそうないと思うんだ。

そういう意味では、ナナはビジネスウーマンですが、そんなトミーを手に入れることはないでしょうw

赤紙

もう一人、召集令状を受け取ったのは福助。

月曜日から珍しい人だなあと思っていたら、やっぱり来ていた。

天海家に羊羹を持参し、千代に見破られましたが、まさか深刻な相談とは思いもよらなかったでしょう。

そして光江のしたたかさも気になるところ。

あんなにバカだと言っていたが、一番心配なのは光江だろう。

明日か明後日には涙のお別れがあると思いますが、ハンカチを用意しておいたほうがよさそうです♪

似顔絵がでかい!

今日は突っ込みどころ満載のチクショーエンドです。

熊田さんの大山総裁の肖像画、大きすぎでしょう。

死んでもなお、大山社長のプレッシャーはすごいですねー。

あんなに大きな肖像画に袖を通されたら、集中できないでしょう?

大山総裁は結局、間接的なナレーションで亡くなりました。

最後の最後にオールキャストで登場するところがまた泣ける…

いのちたんまり恋してます乙女。

るいさんは、恋をするのが怖いんです。

今日は、おじさんにお願いして、とってもらいました。

弁護士との一件で恋愛に臆病になっているのだそうです。

ここでストップをかけて、相手からもう一押ししてもらうのが少女漫画の王道パターンですが、あの城一郎さんですよ~!?

城一郎からのもう一押しはないと思うので、瑠衣自身が踏ん張らないといけないと感じました。

ヨシオ

どうしたヨシオ!?

というか、武井家はどうなっているんだ?

新妻が来て、新妻が消えて戻って来て、二羽の鶏が売られる運命にあり、挙句の果てに義男の失踪!

あの転落が死亡フラグにならないことを祈るばかりです。

今日はダンさんの優しさが垣間見えましたが、まさかの石!

私は食べたことがないのですが、石は痛いというのはよく聞きますね。

ストレスが溜まっているのでしょうか?

岡安の実態は全くわかりませんが、一時期は副業を考えていたくらいです。

以前、芝居茶屋が減っていくシーンがありましたが、岡安もかなり厳しい状況なんだろうなと思いますね。

團さんは優しいですが、ちょっと体が弱いようなので、ゆっくり休んで元気になってほしいですねー。

オタク

頑張るすみれにアドバイスをする日向。

それを見て不機嫌になるすみれを尻目に、場は凍りついた。

そこに五十嵐先生が登場!

出て行け! ここに来いと言ったのはお前だろう!はまさにその通り。

そもそもお前が来いと言ったんだろう?

まあ、全員が日向の挑発に乗ったわけではないのだが、何か変な感じだった。

あのシーンを総括すると、二人のオタクっぷりをアピールするシーンでしたね。

あのマニアックな回を演じていて、共感する人もいるのはどういう流れなんだろう?

たしかに背中に座布団というのはありえないシチュエーションで、コントのようです。

以上が、朝ドラ「ひまわり」第14週目第84話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。