ちむどんどん第28話のネタバレあらすじ!就職試験

こちらでは、朝ドラ「ちむどんどん」6週目第28話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

ちむどんどんの第27話「救いの手」では、兄・賢秀が失踪し探し回っていると、沖縄県人会の会長が救いの手を差し伸べてくれるストーリーでした。

ちむどんどんの第28話「就職試験」では、沖縄県人会会長の助けで、銀座のレストランに就職するための試験を受けることになるストーリーです。

朝ドラ『ちむどんどん』
2022年5月18日(水)放送
第6週サブタイトル『はじまりのゴーヤーチャンプルー』

ちむどんどんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「ちむどんどん」を見逃した方は、「ちむどんどん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ちむどんどん』第28話のネタバレあらすじ

ここからは、5月18日に放送された朝ドラ「ちむどんどん」第28話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

三郎の紹介状を持って、早苗と食べたレストラン「アッラ・フォンターナ」へ入っていった比嘉暢子(黒島結菜)
紹介状を手渡すとオーナーの大城房子(原田美枝子)がやってきて、テストをうけてもらうと言いだす。
そのテストの内容というのが、サラダを作るというものだった。
早速厨房に入った暢子は、気持ちを切り替えてサラダを作る。
そして、実食してもらうとまさかの合格をもらった。
しかし、それは一次審査で、また次のテストを受けることに。
次のテストは得意な料理をつくること。
暢子はイタリア料理と思い、ナポリタンを作った。
そして、審査の結果不合格を言い渡される。
そこで、審査は終わるはずだったのだが、料理長の二ツ橋光二(高嶋政伸)が彼女がイタリア限定を思いこんだことをふまえ、もう一度チャンスをやるべきでは?と口にする。
こうして、暢子は午後の賄いの時間で試験を受けることになった。
得意料理が思いつかない暢子は、実家の優子に助言を求めるため電話する。
比嘉優子(仲間由紀恵)がお父さんから習ったそばだと口にすると、厨房にあった小麦粉を思い出し、ある料理をひらめいた。
こうしてやる気になった暢子だが、沖縄の比嘉家では、大きな出来事が起こっていた。
実は、叔父に銀行の保証人になってほしいとお願いしていたところに、いつもまとわりついて迷惑している製糖工場の御曹司・喜納金吾(渡辺大知)が実家にやってきて良子に求婚してきたのだ。
それを聞いた叔父は大喜びするが、比嘉良子(川口春奈)は複雑な表情をしていた。

 

 

ここまでが、5月18日に放送された朝ドラ「ちむどんどん」第28話のあらすじのネタバレです。

ちむどんどん第29話のあらすじを知りたい方は、第29話『再試験』へ読み進めてください。

朝ドラ『ちむどんどん』第28話の予告感想

沖縄県人会!

沖縄県人会会長の力で、銀座のレストランを紹介された暢子。
この沖縄県人会って団結力が本当にすごいんですよね。
大学のときも沖縄県人会ありましたが、県人会といえば沖縄というぐらい、とんでもない人数が参加していました。
ことあるごとに飲み会していたのも沖縄県人会で、留年していた人も結構いたなーw
そして、紹介されたレストランが、ついにでました原田美枝子さん演じる大城房子の「アッラ・フォンターナ」
どういう意味かまったく分かりませんが、どんな試験がでるのか楽しみです!

金持ちキャラの意味

そして、比嘉家でも大きな動きがありそうですね。
これまでずっと良子につきまとっていた製糖工場の息子・喜納金吾。
彼が今後どのような関係を持つのか見守ってきましたが、衝撃な申し出とは、ずばり借金の肩代わりでしょう!
彼の役目としてはそれしかありませんw
ただ彼の性格からすれば、借金肩代わりする代わりに良子に付き合えとか結婚しろとか言わないと思うんだけど、何かしらの条件があってしかるべきですよね。
ただただ良子への想いだけで借金肩代わりするのか、こちらも見逃せません!

朝ドラ「ちむどんどん」第28話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ちむどんどん」第28話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

帽子しろ

いきなりレストラン乗り込んで就職させてください!とお願いした暢子。
招待状が効いたのかテストを受けることになりましたが、厨房に入ったのなら帽子をしなさいよと突っ込む視聴者たちw
たしかに厨房入るなら帽子するのは常識ですが、いきなりいってテストを受けることになるとは思わないため、そこはちょっと暢子可哀そうと思っちゃいました。
ただ、髪の毛は結んだ方がいいですよね。
せめてゴムぐらいはなかったのかな?
あと手を洗いましょう。
これどこかで見た記憶があると思ったら朝ドラ「まれ」でも同じようなこと思っていた記憶が蘇りました。
これは料理を志す朝ドラあるあるなんでしょうか?w

まさかの合格?

サラダを作っていざ実食!
これはちょっとドキドキしていたんですが、まさかの合格!
え?予告と違いますけど?これは夢ですか?と思ったんですが、そこは問屋が卸さないw
「次のテスト」
はい、お決まりパターンきました!
まさかやーって何回聞かされることになるのか、ちょっと茶番劇みているようで、こういう流れはあまり好きじゃなかったなー
最初からずばっと不合格してくれたほうがまだ、しっくりきた。

 

以上が、朝ドラ「ちむどんどん」第6週目第28話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、ちむどんどん第6週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第6週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

ちむどんどん第6週目のネタバレあらすじ

28話放送のちむどんどん第6週「はじまりのゴーヤーチャンプルー」のあらすじは、暢子が上京して西洋料理レストランで働くストーリーとなっています

第6週のあらすじを一気に知りたい方は、ちむどんどんの第6週「はじまりのゴーヤーチャンプルー」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。