ちむどんどん第4話のネタバレあらすじ!レストランに招待

こちらでは、朝ドラ「ちむどんどん」1週目第4話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

ちむどんどんの第3話「食事に招かれる」では、和彦が、比嘉家の食事に招かれるストーリーでした。

ちむどんどんの第4話「レストランに招待」では、史彦の提案で、比嘉家がレストランに招待されるストーリーです。

朝ドラ『ちむどんどん』
2022年4月14日(木)放送
第1週サブタイトル『シークワーサーの少女』

ちむどんどんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「ちむどんどん」を見逃した方は、「ちむどんどん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ちむどんどん』第4話のネタバレあらすじ

ここからは、4月14日に放送された朝ドラ「ちむどんどん」第4話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

青柳家の二人がやってきて食事をすることに。
暢子たちは美味しい美味しいと食べるが、青柳和彦(宮沢氷魚)はなかなか手を付けない。
そこで、比嘉暢子(黒島結菜)が作った沖縄そばを出して、食べてと声をかける。
しぶしぶ食べた和彦は、思いのほか美味しく、今まで食べたそばの中で一番おいしいと口にした。
それを聞いた暢子は大喜び。
そして、食卓に並べられていた豚の料理の話になり、この豚はどこで手に入れたのかと史彦が尋ねた。
比嘉賢三(大森南朋)は、答えづらそうにしゃべっていると、歌子が食卓に並べられた豚がアババでは?と気づく。
それを知った比嘉賢秀(竜星涼)が食べるな!と騒ぎ出すが、賢三は、生き物は生き物を食べなければ生きていけない、頂きますとは命を頂くことだと話す。
それを聞いた賢秀は残さず食べようと和彦たちに勧める。
こうして、比嘉家と青柳家は交流を深め、優子と文通をすることになっていた和彦は、比嘉家四兄妹と文通することになった。
そんなある日、暢子と和彦が話していると、和彦が将来は高校を卒業したらアメリカに行って世界を見てみたいと口にする。
それを聞いた暢子は世界中の美味しいものを食べてみたいと目を輝かせる。
すると、そのやりとりを聞いていた史彦が、那覇のレストランに行かないかと声をかけた。
こうして、今度は、青柳家が比嘉家を那覇のレストランに招待したのだ。

 

ここまでが、4月14日に放送された朝ドラ「ちむどんどん」第4話のあらすじのネタバレです。

ちむどんどん第5話のあらすじを知りたい方は、第5話『不吉な事件』へ読み進めてください。

朝ドラ『ちむどんどん』第4話の予告感想

スロースターター?

朝ドラ「ちむどんどん」がスタートして4話の予告ですが、1話で転校してきた史彦と仲良くなるまで1週間費やす勢いですね。
コロナの影響で放送回数がいつもよりも短くなっている最近の朝ドラと比較すると結構スロースターターのように感じました。
朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の最初のころは、もうそこまで進む?って逆に早かったイメージだったので余計なのかもしれませんが、朝ドラ「ちむどんどん」3話でもう仲良しこよし状態かと思いきや、やっと家族ぐるみの付き合いがスタートしました。

レストランに招待

そんな心をやっと開きだした史彦の提案で、比嘉家の家族がレストランに招待されることになりましたが、今週のポイントは史彦との出会いと今まで食べたこともない料理に暢子が魅了されるといったところでしょうか?
それまで行ったことが無いようなきれいなレストランって言われると、めちゃくちゃ高級レストランをイメージするんですが、やっぱり暢子が将来働くイタリアンレストランなのかな?
どんな料理がでてくるのか楽しみではありますが、とりあえず朝ごはんは食べ終わってからみないといけないことは間違いないw

朝ドラ「ちむどんどん」第4話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ちむどんどん」第4話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

食育

昨日は朝ドラ「ちむどんどん」3話では、賢秀がアババはどこいった!?って発狂してたけど、今日は食事のシーンから。
アババの話終了なんてことにはならないと思っていたけど、うまい具合にお父さん、食育でまとめましたよね~
いや、まさに正論なんですけど、あんだけ可愛がっていた賢秀と暢子に断りなくやっちゃうところは、大人としてどうなんだろう?って思いましたw
まぁ、悲しい思いをさせたり、拒否されることも想像できなくはないですが、あきらかに優子
と賢三は、後ろめたい表情をしていましたよね?
少なからず罪悪感はあったはずなので、まぁ60点というところでしょうかw

全員と文通

そして、ついに始まった文通!
とりあえずあれは突っ込んどかないとだよね?
暢子と和彦が文通をして恋を育む話かと思いきや、まさかの比嘉家四兄妹と文通にすることに。
とりあえず、賢秀とのやりとりは文通ではなく、催促ですよね。
あれ絶対全部漫画よこせの話なので、ポストに漫画いれとけばいいだけの話だと思うんだけどw
でも、和彦がかなり心を許している感じが伝わってよかった。
最初はこの男まじで愛想悪!って思っていましたからw

 

以上が、朝ドラ「ちむどんどん」第1週目第4話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、ちむどんどん第1週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第1週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

ちむどんどん第1週目のネタバレあらすじ

4話放送のちむどんどん第1週「シークワーサーの少女」のあらすじは、東京から転校してきた和彦と仲良くなるストーリーとなっています

第1週のあらすじを一気に知りたい方は、ちむどんどんの第1週「シークワーサーの少女」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。