ちむどんどん第73話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「ちむどんどん」15週目第73話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

ちむどんどんの第72話「」では、ストーリーの予定です。

ちむどんどんの第73話「」では、ストーリーの予定です。

朝ドラ『ちむどんどん』
2022年7月20日(水)放送
第15週サブタイトル『』

ちむどんどんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「ちむどんどん」を見逃した方は、「ちむどんどん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ちむどんどん』第73話のネタバレあらすじ

ここからは、7月20日に放送される朝ドラ「ちむどんどん」第73話のあらすじをまとめたネタバレです。

ちむどんどん73話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーの予定です。

ここまでが、7月20日に放送される朝ドラ「ちむどんどん」第73話のあらすじのネタバレです。

ちむどんどん第74話のあらすじを知りたい方は、第74話『』へ読み進めてください。

朝ドラ『ちむどんどん』第73話の予告感想

朝ドラ「ちむどんどん」第73話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ちむどんどん」第73話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

モネの誕生日

さて、本日はモネの誕生日です!

コメントでみんなモネの誕生日って言ってたけど、すっかり忘れてました。

そんな日に限って、菅波先生は現れず…。

福助が登場!

そして、もう一人の子供といえば、福助!

なんだこのイケメンのアホは!

しかも、バカな父親より跡取りがいいとか。

そして、もう一人の男前、一平くんも登場。

今日は、子役の活躍が初めて見られた朝ドラ「おっさんずラブ」の第7話でしたね

つれづれなるままに

福富VS岡安の茶道女子の言い争い。

子供の頃の千代ちゃんだったら、悪口合戦のようなことを言いそうなものですが、あっさりかわされましたね~。

口達者な女の子でしたが、大人びた対応と皮肉で、成長を感じるシーンでした。

名前!

大部屋から名前を消されてしまった千代さん。

まさか、あの大失敗の時の役?それとも台詞のある役?でも、世の中はそんなに甘くなかった!

大部屋女優のあの目が怖すぎる?

あれは相当口が悪いから嫌われてるんだろうなぁ。

最後に止めを刺すあの子は何なんだろう?

いつか刺し殺されそうで本当に怖いですw

あと、その後優しい言葉をかけてくれる女優さんもいましたが、ワンサカは月給制なのであっさり諦めてました。

嫌な奴、やる気のない奴のたまり場。

負のオーラしかなく、「カオス」というものをリアルに見た。

コヨキチ

そうだったんですか!

こよ吉」ってなんだ?

いや、わかりますよ。

小夜子と吉右衛門の息子だから「小夜吉」なんでしょ?

男の子につける名前じゃないと思うんだけど。

男女の問題でこんなこと言うと怒られそうだけど、名前が安直すぎると思う。

頭のいいサヨコさんなら、もっと意味のある名前を考えてくれると思いますが、もし次男が生まれたらどんな名前をつけるのか、気になりました。

アスナロ

桃音に木のことを教えるさやか。

ヒバがアスナロだと話していましたが、初めて知りました!w

そして、”あすはひのきになる!”。とか、アスナロ!

そして、ヒバの北限は福島で、登米には生えていないそうです。というのは勉強になりましたw

ただ、あの話は、悩んでいる百音ちゃんに「焦らなくていいんだよ」「ゆっくりでいいんだよ」と伝えるためのものだったんですね。

湯婆婆のお姉さんみたいな優しさだと思ったけど、よく考えたらお姉さんだったんだ。

西野アウト!

電話の主は二郎さん!

大方の予想通り、西へ出た涼珍の死亡フラグも折れました。

昨日は、みーちゃんが死を確信していたため、SNSでも「まさか! 生きてて良かったね!

という声も聞かれましたが、どうなんでしょう?

助かったとしても、感動することはあまりないような・・・。

ゲリラ豪雨

地下道が浸水し、1人が意識不明の重体。

そのため、モネは危険な内容を伝えることになったのですが、それは極端すぎませんか?

確かに危険を知らせるのは良いことですが、あんなに西島さんに張り付くところは、やはりバイトでしょうか?と思ってしまったんです。

バイトとはいえ仕事ですから、そういう姿勢はいいのですが、あまりに極端で幼稚でしたね。

合体!

一平たちは、鶴亀新喜劇を立ち上げることにした。

そこへ、元万太郎一座の万太郎と千兵衛の二人がやってきた。

これで、天海一座と万太郎一座の組み合わせは整ったが、大山が期待した化学反応は的外れで、両座は混乱状態に陥った。

まあ、大山はそんなことは分かっていると言っていたが、あらすじとしては十分である。

あとでお互いに理解し合い、一緒に盛り上がるのだろうが、その間に殴り合いの喧嘩くらいはありそうな予感がする。

お互い離れる展開はないと思うので、どう仲直りするのかが見ものです。

あと、万太郎一座の座長である一竹さんの行方が気になりますね。

イベントに呼ばれなかったところを見ると、一竹さんは廃業したのでしょうかね。

フィルム回収

そして、大阪に向かった靖子は、無事に稔に会うことができました

大阪では展開が早く、あっという間に映画を観に行くフラグが無事回収されました。

映画のオープニング、食事、サヨナラと、あっという間に過ぎていく時間もちょっと異常でしたね。

映画のオープニングが今までとちょっと違っていた。

岡安のメンバー

浜ちゃんのおかげで、千代は最後の瞬間、意地を張らずに全てをさらけ出すことができた。

見ているだけで涙があふれてくる。周りのお茶っ人たちも共感しているようだった。

家が貧しくて弟子入りした人がほとんどだと思うので、お茶子たちの中にも千代と同じような境遇の人がいたかもしれませんね。

最終的にしずちゃんが彼女を受け入れてくれて、立派な岡安家の一員になれてよかったです!(笑)

上田さん

今日は栗子とのつながりが明らかになった回でしたが、改めてクレジットを見ると、栗子の名前が上田栗子になっていますね。

旧姓は上田なんですね。

まあ、そんなことはどうでもいいのですが、春ちゃんが水野春子と名乗ったことから、栗子の娘は水野系の男と結婚していたことが判明。

春子の両親も戦死したというから、千代の肉親は本当にこの春子だけだったのだ。

しかし、まだ血のつながった肉親がいるというだけで、自分は一人ではないと思っているのかもしれない。

死亡フラグ

そして、現場作業で腰痛が悪化した金太郎。

ナレーションでは、”金太郎は腰痛が悪化し、肺の病気にもなりました。”とあります。これは間違いなく死亡フラグです!

予告を知らなくても、「これは来るな」と思ったフラグでした。

どうやって死ぬんだろうと思いましたが、”腰痛の次は肺の病気か “と、予測不能な展開になりましたね。

インサイト

千代さんの洞察力は半端じゃないですねー。

三味線があるから戻ってくるって、何でも知っている千代さん!?

その三味線を売っておはぎにしたほうがましだ!

と、書く名前がないといえば、栗子もグッとこらえきれなくなりますね。

信頼

そんな状態の一平を、花は千代に託し、彼を救えるのは千代しかいない。

一平を立ち直らせるためのキーパーソンは、やはりはなさんのようです。

アイデンティティが崩壊した一平を救うのは、どんな手なのでしょうか。

今日はめちゃめちゃいい感じで終わりました!!!!(笑

とても気になりますね。とても気になりますね。

朝ドラ「おちょん」のエンディングは「おちょん」史上最高に面白く、明日までそわそわしている自分が恥ずかしいです。

以上が、朝ドラ「ちむどんどん」第15週目第73話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、ちむどんどん第15週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第15週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

ちむどんどん第15週目のネタバレあらすじ

73話放送のちむどんどん第15週「」のあらすじは、ストーリーとなっています

第15週のあらすじを一気に知りたい方は、ちむどんどんの第15週「」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。。