カムカムエヴリバディ第101話のネタバレあらすじ!胸騒ぎ

こちらでは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」21週目第101話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

カムカムエヴリバディの第100話「地球滅亡の年到来」では、ついにノストラダムスが地球滅亡を予言した年が到来するストーリーでした。

カムカムエヴリバディの第101話「胸騒ぎ」では、すみれの離婚を知り、ひなたが胸騒ぎを覚えるストーリーです。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』
2022年3月24日(木)放送
第21週サブタイトル『1994−2001』

カムカムエヴリバディの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」を見逃した方は、「U-NEXT(カムカムエヴリバディ)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第101話のネタバレあらすじ

ここからは、3月24日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第101話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

居酒屋で榊原誠(平埜生成)がすみれに絡まれているところを一恵に見られて驚く榊原。
野田一恵(三浦透子)は店をでて、ひなたの家に向かった。
一恵から事情を聞いた大月ひなた(川栄李奈)は、誤解だと思うと榊原をフォローするが、一恵はかなり気落ちしていた。
すると、そこへ美咲すみれ(安達祐実)をおんぶしたまま榊原が大月家にやってきた。
榊原は、一恵の後をすぐに追えなかったことを謝り、すみれをおんぶしたまま、一恵に結婚してほしいとプロポーズする。
一恵は、こんな状況で言う言葉じゃないと苦笑いしながらも微笑んだ。
ひなたがすみれを送ると、帰り際、ハリウッドの話になる。
すみれは、また新たなチャンスを掴むため断酒することを宣言して帰っていった。
翌日、大月るい(深津絵里)がアメリカから帰ってきた。
トミー(早乙女太一)が送ってくれたのだが、そこにはジョーの姿はない。
トミーの話では、本場のジャズに感化されすぐに稽古場に向かったという。
さらに、るいがステージで歌ったことを土産話にトミーは帰っていった。
るいが一息つくと、おばあちゃんと会えたのか聞くひなた。
色々当たってみたが、行方は分からなかったという。
それから数カ月後、ついにハリウッド映画の視察団がやってきた。
視察団の中に運命の人物がいることをこの時のひなたは知る由もなかった。

 

ここまでが、3月24日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第101話のあらすじのネタバレです。

カムカムエヴリバディ第102話のあらすじを知りたい方は、第102話『視察』へ読み進めてください。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第101話の予告感想

予想外れましたw

記念すべき朝ドラ「カムカムエヴリバディ」100話では、一恵の恋物語突入の話をしました。
一恵が浮かない表情でひなたの家を訪ねてきたとあったので、榊原の結婚話がでたのか、一恵のお見合い話がでたのかと予想しましたが、まさかのすみれの離婚話で、榊原チャンス到来で心配していたようですね、、、
いやー、ここでまたすれみさんだしてきますか~
しかも間が悪いことに、酔ったすみれをやさしく介抱する榊原の姿を目撃って、これにショックを受けたということは、一恵は榊原が好きだということが分かった瞬間です。
まぁ~これまでの一恵を見ていると好きになる要素はいままでいっぱいあったわけですが、個人的にはそんなに不安な感じはないんですよね。
というのも、一恵と榊原はきっと結ばれると思います!
理由は?と聞かれるそうですが、もうこれは勘ですねw
小夜子も幸せになってるし、ここ終盤で一恵の話持ち込んできて、振られました話もってきてもな~って感じなので、絶対二人は結ばれると見たw

もしかして二人付き合っている!?

それと、二人はまだ恋仲じゃないような書き方をしてきましたが、もしかしてこの二人すでに付き合っている可能性もあります。
それは、後を追ってやってきた榊原が必死に事の経緯を説明しているからです。
その必死の説明に対して、一恵が耳を貸そうとしないとあるところ見ると、この二人すでに付き合っている可能性大です。
さんざん二人はきっと結ばれるとありますが、あれはあくまで結婚までの話です。
最後はきっと二人ゴールインすることを私は願っているんですよw

 

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第101話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第101話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

理不尽将軍

テレビですみれの離婚記者会見を聞いていたひなた。
最初は、破天荒将軍いい人的なこと言ってたのに最後は、理不尽将軍ってw
話せば話すほど、どんどん素のすみれがでてきてるやないですか~
すみれってこういうところありますよね。
最初は常識ある女性みたいな雰囲気だけど、感情が高ぶるとまんまのすみれが出てくる。
会見でも結構ぶっちゃけてたんで、ワイドショーの人たち大喜びだったこと間違いなしですw

フラグ来た!?

アメリカから戻ってきたるい。
トミーの話では、オープンマイクというやつで、るいが飛び入りで歌を披露したってこれは、まさかのフラグですか?
安子に届けとばかりにサニーサイドを歌ったということは、これをどこかで安子が見ていたのか、はたまた聞かされたのか。
このフラグ回収があるかもしれないと期待しているのですが、女神降臨も見逃せません!
アニーは、予告で突然でてきた新しい登場人物だったんですが、誰か判明しました!
ハリウッドクルーの一員ということですが、こちらも安子つながりの可能性大ですよね。
さぁーいよいよ安子登場まであと少し!
どうか亡くなっていたという話にだけはしないでほしいと願うばかりです。

 

以上が、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第21週目第101話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、カムカムエヴリバディ第21週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第21週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

カムカムエヴリバディ第21週目のネタバレあらすじ

101話放送のカムカムエヴリバディ第21週「1994−2001」のあらすじは、るいが母・安子と向き合うことを決心するストーリーとなっています

第21週のあらすじを一気に知りたい方は、カムカムエヴリバディの第21週「1994−2001」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。