ひまわり第18話のネタバレあらすじ!出生の秘密

こちらでは、朝ドラ「ひまわり」3週目第18話のあらすじのネタバレや、ひまわりと原作の比較、感想をまとめています。

ひまわりの第17話「失踪した父の話」では、あづさが20年前に失踪した父・徹のことを尋ねられるストーリーでした。

ひまわりの第18話「出生の秘密」では、あづさが、徹の失踪と達也の出生の秘密を皆に話すストーリーとなっています。

朝ドラ『ひまわり』
1996年4月20日(土)放送
第3週サブタイトル『旨い話にゃ毒がある?』

ひまわりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ひまわり』第18話のネタバレあらすじ

ここからは、4月20日に放送された朝ドラ「ひまわり」第18話のあらすじをまとめたネタバレです。

ひまわり18話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

 

あずさ(夏木マリ)は、のぞみ(松嶋菜々子)と達也(遠藤雅)に20年間ウソをついてきた、という。夫の徹は離婚届を置いて出ていったが、失踪の原因は、あづさの友人だった女性に子供を産ませたことだった。そして、その子供とは達也の事だった。養子縁組の形で、南田家に引き取って育ててきたのだった。思いもかけぬ方向に進んだ両家の対面から、達也はそっと抜けていく。と、そこへ犬飼サチ(沢田亜矢子)がフラリと現れ…。

 

 

梓は、徹の失踪と達也(遠藤雅)の出生の秘密を初めて皆に話す。
南田家は騒然となり、今度は犬童さちが訪ねてくる。

 

 

ここまでが、4月20日に放送された朝ドラ「ひまわり」第18話のあらすじのネタバレです。

ひまわり第19話のあらすじを知りたい方は、第19話『セミナーの講師』へ読み進めてください。

朝ドラ「ひまわり」第18話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ひまわり」第18話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

 

 

破天荒な将軍!

 

将軍の躍進の現場に辿り着いた日向。

暴れん坊将軍のパロディかと思いきや、ストーリーはちょっと違う。

あれがもし、”天下の面目を忘れたか!”だったら。”破天荒な将軍と呼べ!”だったら完全に確定だったんですけどね。どちらかというと、富山の金さんのような感じでした。

あと、破天荒な将軍役はモモケンさんではなく、マツケンさんでお願いしたかったです!(笑 これも期待していたのですが、さすがに叶いませんでしたね。

ひよっこピーポー。

 

そして、現場でわかったのは、五十嵐がまだ若く未熟な働き者だったということです。

まだ経験もない五十嵐を、まるでカツアゲの訓練を受けなければならないかのように見下すようになった。

二人のやりとりは、本当にまだ成長段階にある子供のようだった。

それは、瑠衣とジョーの関係にも通じるところがあります。

そして、日向が五十嵐に「まだ若くて未熟な学生だった」と言うと、五十嵐は「明日、第一スタジオに来い!」と言うのです。五十嵐も五十嵐だ。

ただの若い子だと認めればいいのに、出世してそれをアピールしようとするあたり、やはり子供なんですね。

アリー! エネミー!

 

なぜ一緒に行けないのかと問う瑠衣。

雪絵はその問いに答えられず、感じたままを口にするが、なんと不穏な空気……瑠衣の額にある大きな傷を見ながら「諦めたから」と……絶対敵だ! そんな感じなんでしょうか?いや、確かに今までの雪絵の表情を見る限り、きっと優のことが好きなんだろうなということはわかる。

そして、悠が靖子に恋していることにも気づいているのだろう。

だから、康子を敵視して外堀を崩す作戦もいいと思うのですが、そういう作戦で康子をまた陥落させるのでしょうか。この流れが続くとしたら、瑠衣に事実と異なることを告げて洗脳するという形になるのでしょう。

朝ドラ『カムカムエブリバディ』が昼ドラ化! 私にとっては、いつもワクワクする展開です でも、やっぱり、康子には幸せになってほしいです。

 

ご主人様!ご主人様!ご主人様

 

師匠!生きてたんですか!?ディッパーマウスが帰ってきた!よかった!でも、息子はまだ帰ってこない。

てっきり亡くなったものと思っていたが、まだどっちかわからないようだ。

あと気になったのは、窓の外で音楽を聴いていた男の子。

あの少年は何か重要な人物なのだろうか。まさか、グッズを盗んだのはあの少年じゃないだろうな?顔は全然覚えていないけど、あの少年はいつかまた現れるような気がする。

 

稔はキャッキャと笑っている

 

靖子が稔を連れて帰ってくる。

この時ばかりは「ちょっとドキドキするなぁ」と思いながら見ていました。すると、おじいさん、おばあさんが起きてきて、みんなで話し合いました。

職人たちも聞き耳を立て、名物「朝ドラ」が誕生した。

和菓子の話で盛り上がっているところに、父親のキンタが釘を刺した。

キレて全力疾走しそうなタイプだが、キンタもなかなか大人な対応をしていた。

疑ってはいないけど、稔のかっこよさを見ると、つい応援してしまう。

親が決めた相手と結婚する気満々なのに、好きな女性に会って一緒にいたいと実感できるなんて、キュンキュンしちゃいますね~。

聞こえてくるよ!

 

竹村夫妻は、部屋の一番後ろでルイとベリーの会話を立ち聞きしています。

そんなに後ろから聞こえるんですか?ベリーの声も小さいけど、瑠衣の声も小さい~w それとも角度が狭いから、奥にいるように感じるのかな?盗み聞きといえば、朝ドラ「おっさんずラブ」のお家芸でしたが、今思えば、朝ドラ「カムカムエブリバディ」でも盗み聞きシーンがたくさんありましたね。

 

京都の旗を回収!

 

ベリー、京都に住んでいることが判明! 実は、ネタバレになりますが、瑠衣は京都に住むことになりました。

なぜ京都なのか?と思っていたのですが、ベリーつながりで京都になりそうです。

これもネタバレになりますが、瑠衣の子供とベリーの子供が友達で、よく一緒に遊んでいるそうです。

来週から京都編が始まるので、ここでフラグが回収されたということです

野田市子さん!

 

そして、もう一つ分かったことがあります。ベリーの本名「野田一子」 読み方は「かずこ」なのか?まさか “いちこ “ではないですよね?もし、ベリーのあだ名がイチゴだからという安易なところから来たのなら、ドラマの中でそれを回収してほしいです!!!!

シュガー

 

砂糖は無事に残っていましたが、とても綺麗に保存されていましたよ。その砂糖を見た金太の目には、生命の力が蘇ったように感じられた。

復活したキンタは「おいしーなーれ、おいしーなーれ」と言いながら、「おいしーなーれ、おいしーなーれ」と言った。ミツリたちも食べていたが、「おはぎゅう」ではなく、普通に「おはぎゅう」と言っていた。”wとりあえずキンタがパッパと復活してくれてよかったです!

 

先週のおさらい今日から始まった朝ドラ「おかえりモネ」は、先週のおさらいをしましたが、おさらいの内容は先週と同じくらい細かいものでした。まあ、菅波先生の慌てふためく姿がまた見られたので、それはそれで満足のいく見どころだったんですけどねー。菅波先生の立場が完全に逆転しています。

菅波先生の立場が完全に逆転して、今度は菅波先生が鯖を読むようになって、この二人は完全に一致しているのではないでしょうか。

そして、外野は相変わらず盗み見をしています。

松陽さんは盗撮までしていますが、これは犯罪ですよね?録音はまずいですよね。

一線を越えている!?クリスマスなのに、やることないの?

真面目にやってるんだろうけど、プレゼントのセンスが絶望的すぎて萎えるわー。しかも、1日3分という課題付きで! さすがに頭のネジが1本緩んでいるモネも驚くだろうと思っていましたが、やっぱり似た者同士なんですね。

成人式の翌日は試験の日なので、モネは参加しません。

コウジが着て欲しいと言っていたような気がしたが、あまり興味のない人にはそういうものなのだろう。

特別な日だからといって、結婚式のように高額すぎる!?自分の振袖を買おうとすると、高くて手が出ないんですよ ミチは顕微鏡が欲しいと言っていたので、それをプレゼントしたいと思っていました。

モネは時計から帰ってきて勉強に励んでいる。

その隣では幼なじみがゲームをしている。

これって無理じゃないですか?私がちゃんと勉強しているかどうか、見張りに来ているのなら、静かにしてください そう言っているのだ。

しかも、三成は金髪で卒業しているのに、誰もそのことに触れていない。青海が東京に行ったり、綾子が不倫したりする話をするシーンなのはわかるけど、合格させるなら本気度を見せてあげればよかったのにね .

家族への手紙!?今日の朝ドラ「おかえりモネ」は、手紙から始まりました。家族に手紙を書いたことがない人がほとんどだと思いますが、良い知らせではないかもしれないとドキドキしています 今の時代、親に手紙を書くというのはとても古風なことですが、「この島を出たい」から「この島に残りたい」という気持ちに変わっていく様子がよくわかりました。

仙台放送のメインキャスターとして採用された毬谷莉子さん。

仙台放送のメインキャスターとして採用されることになりましたが、再び登場する可能性も大いにあります。

モモンが気仙沼に戻ることを決めてから、舞台は仙台に移る。

仙台放送は2人を再会させるためのものだと思いますが、どんな展開になるのか楽しみですね。<div class=”yokoku”>結局、何時なんだ! 遼くんが行方不明になってから今日まで4日が経ちましたが、結局何時なのかよくわかりません。

朝迎えに行って、午前中におしゃべりして、お昼に築地に行って、下宿に戻ってきて、みんなで解散して、みいちゃんの荷物をまとめていたんです。

涼は寝てしまったということは、モモンガが来るまではずっと起きていて、その後寝てしまったということですよね?時計も表示されず、よくわからない時間軸の1週間だった。

腕が2本!?みんなのところに戻ろうとする百音の腕を掴む亮。

おーい、ここから告白タイムだー。と思っていたのですが、なんだか間接的というか、遠い実感のようなものがありました。

わかっているのかな?いやいや、そうじゃない。なんとなく、ね。きっとそういう意味なんだろうけど、はっきり言ってほしかったな。!!!! わかっているはずなのに。私もあの無神経なモモンガにどう対応していいのかわかりません!(笑 私の個人的な考えでは、「意味はわかるよね」とセットで考えています。と思っていたのですが、その通りになってしまいました。あのシーンには本当に感動しました。

ミスをしたのはマリアンナですが、映像の切り替えを担当したスタッフも「自分も悪かった」と謝っていました。

いいチームだな、と思いました。

内田からは「怪我の功名」「トレンド入り」と聞いていたが、あの記事のタイトルには「早すぎた?その記事のタイトルには「早すぎる」という言葉が含まれていたのではないか?つまり、「浅岡の代役を務めるにはまだ若い」という見切り発車的な記事だったのだ。

この記事を読んだとき、私は、この記事を読んだときのことを思い出した。その後、4人でちょっとした思い出話をして、お酒を飲みました。

予想外だったのは、Momonがよくやってくれたことだ。

それは、私が鈍感だからかもしれない。野坂さんは何の仕事をしているのか気になっていました。交通チームに所属していると言っていましたが、どんな仕事をしているのか全く見えませんでした。

野坂さんは、「交通チーム」と言っていましたが、どんな仕事をしているのか全然わかりませんでした。よくわからないんですよね。お医者さんは、やはりステータスの高い人というイメージがあります。

 

 

以上が、朝ドラ「ひまわり」第3週目第18話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。