ひまわり第17話のネタバレあらすじ!失踪した父の話

こちらでは、朝ドラ「ひまわり」3週目第17話のあらすじのネタバレや、ひまわりと原作の比較、感想をまとめています。

ひまわりの第16話「純一郎たちの訪問」では、純一郎が両親と一緒に南田家を訪問したいと言いあdすストーリーでした。

ひまわりの第17話「失踪した父の話」では、あづさが20年前に失踪した父・徹のことを尋ねられるストーリーとなっています。

朝ドラ『ひまわり』
1996年4月19日(金)放送
第3週サブタイトル『旨い話にゃ毒がある?』

ひまわりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ひまわり』第17話のネタバレあらすじ

ここからは、4月19日に放送された朝ドラ「ひまわり」第17話のあらすじをまとめたネタバレです。

ひまわり17話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

 

 

のぞみの家で両家が顔を合わせると、あずさ(夏木マリ)は20年前に命を落とした父・徹(寺泉憲)のことを聞かれる。

 

 

 

ここまでが、4月19日に放送された朝ドラ「ひまわり」第17話のあらすじのネタバレです。

ひまわり第18話のあらすじを知りたい方は、第18話『出生の秘密』へ読み進めてください。

朝ドラ「ひまわり」第17話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ひまわり」第17話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

 

自己アピール

 

いよいよ、ひなたの自己紹介の時間です! 何を言うのかドキドキしながら見ていましたが、最後は実家を紹介することになりました 私は回転焼き屋さんの娘です。

場所はあそこって言ってたけど、それしか知らないの?ちょっと微妙でしたが、司会者から応募理由を聞かれ、「時代劇と映画村が好きだからです!」と答えました。で、終わりでした。

朝ドラ「Come Come Everybody」の74回目の放送で、ヒロインなのに他の応募者に比べて紹介シーンが少なかったので、ちょっと驚きました。

コント「時代劇

 

そして、いよいよ演技審査へ 審査内容の前に、和子さんが着物のマナーを教えていましたが、あれは役に立ったのでしょうかね。ヘリを踏んじゃダメ!とか。歩き方くらいは覚えられたと思いますが、どちらかというと、子供の頃から鍛えた剣術の方が印象に残っています。

集団に襲われたところを、イケメンが助けに来てくれるシーン。

しかも、そのイケメンが彼女のことを知っていて、結婚を申し込んでくるなんて、無理がありすぎ!?そのイケメンが無愛想な男だと知った日向は、演技に集中できず、告白を断り、最後は彼を切り殺してしまう。

いきなり桃太郎!

 

昨日、瑠衣が突然陣痛を起こし、赤ちゃんを産んだ。今は子役の桃太郎ですが、時間が経てば成長した桃太郎が見られるのでしょうかね。

いつ若い桃太郎が出てくるか楽しみですね。そして、一緒に朝食を食べるジョー。

あの姿は本当に80年代の姿なんですね~ やはり、仕事もわからずにここまで引っ張られてきたんですね。

そして、相変わらずシャツにシミをつけたり、桃太郎に小言を言ったり、ジョーの存在は小言担当に過ぎないような気がしていたのです。

未来の旦那様登場!!!!

 

そして、最後の最後に、私が想像している架空の夫がやってきました! 雰囲気的には、朝ドラ「おっさんずラブ」の良夫に似ている。

おばちゃんはどこだ?” って、もしかして、おばさんをほじくり返すとか、そういうのじゃないですよね。

しかも、いきなり “娘さん?”って。って態度悪すぎじゃないですか?まあ、第一印象が劇的に悪いというか、朝ドラ?

千代を騙した旦那もそうでしたね。

(旦那の名前忘れました。)時代劇好きなひなたちゃん、ちょっと惜しいかな?と感じた朝ドラ「カムカムエブリバディ」第71話でした。

 

義男、弟、元気です!

 

きぬの頼みで、豆腐屋の一角でおはぎを売ることになった康子。

豆腐とおはぎ! なんだか似ている! 違うか?- w 私たちのおはぎを覚えていてくれる人がいるのも嬉しいですね~ しかし、お店ではあまり売れず、そして、2話連続で、お店に帰ってきたのは、ヨシ兄さん!?豆腐を全部打ったなんて、機転が利きすぎるんでしょうね~ その笑顔にみんな癒されて買っていくんでしょうね~ むしろ、ヨシ兄が一緒におはぎを売った方が早いかもしれませんね?もちろん、払うべきものは払いますが、それでも思いっきり売れば儲かりそうです。

野球バカ

 

そして今日は、なんでも野球に例える野球バカのイサムです。

まさかイサムのコントを見ることになるとは、マジで!?でも、どこまでいっても野球バカの勇がかわいいと思えるのは、私も年をとったからでしょうか。

セキュリティが緩すぎる!

 

どこまで踏み込んでいるんだ、この子は! っていうか進駐軍のセキュリティが緩すぎる! マスターバンド軍が施設に入る時、子供がいたら明らかにおかしいし、もしかしてどこからか忍び込んできたのか?子供が良いのか、進駐軍の警備のレベルが低いのか、どちらかと言えば前者だと思います。

何をされてもおかしくない場所なのに、よくここに入ってきたな、とちょっと感心してしまいます。

嫁死回復が早い!

 

昨日、ロバートの彼女か奥さんの写真があって、もう亡くなっている説を述べたのですが、やはり亡くなっていたんですね。

この戦争とどう関係するのかだけが疑問だったが、兄が戦死したこと、心臓病を持ってきたことで、かなりすっきり解決した。

そして、康子と同じ境遇であることから、良い友達になれそうだと思ったので、これから二人の出会いがどうなっていくのか楽しみですね。というか、今後2人が付き合うとなると賛否両論あると思いますが、個人的にはその線もありだと思います。

だって、彼女は未亡人だし、稔と付き合ってまだ1ヶ月でしょ?女性としてはまだ年端もいかず、再婚して幸せになってほしいとは思いませんか~~~~?

 

No aban! 久々のノーアバン! ノーアバンのある法則とは、物語が重い雰囲気を持っている場合や、内容が多い場合です。

今回の場合は前者でした。

久しぶりに途切れないオープニングだったので、ちょっとびっくりしました。しかも、今日は菅さんのお休みではありません! 久しぶりに登場した菅波さん。

久しぶりに菅波さんにお会いしました。クレジットに名前が出ただけで、SNSでは盛り上がりました。

菅波さんの人気の高さがうかがえますね

さらに、突然の菅波さんの登場には、驚きと同時に大きな感動がありました。菅波さんは、おじいちゃんのことを下の名前である「リュウキさん」と呼んでいる。

話している内容は、相変わらずの菅波節だが、よく言ってくれた! 菅波さんが厳しいことを言うのは今に始まったことではありませんが、菅波さんは言うべき時には言う人です。仕事でプライベートな電話をするのは2年しかないけど、もっと気をつけないといけないな~。母が教師を辞めた理由がわかりました! なんとなく、震災が引き金になったのではないかと思っていましたが、やっぱりそうだったんですね。

経験した人にしかわからないことですが、たとえ教育者であっても、自分の子どものことが心配になります。

スランプさんもあまり自分を責めないでほしいですね・・・。今日も自分で時間を計ってみましたが、どうやらスランプのようですね。

予選までもう時間がないので、焦っている様子はありませんでした。

穏やかな口調だったが、内容自体はストレートで、はっきりと “面白くない… “と言っていた。こういうとき、ヒロインは失敗するものですが、彼女は見事にアドバイスをしてくれました 鮫島さんは感覚的なデータを使って改善しようとしました。

鮫島さんは感覚データを使って改善しようとしましたが、なかなか思うようなタイムが出ず、「このままでいいのか」と悩んでいたのではないでしょうか。

そんな時、百音のアドバイスがあった。

感覚では結果が出ないので、データでなんとかしようとしていました 結果が出ないことが悔しくて、ついカッとなって不満を爆発させてしまったのだ。

しかし、普通なら「ごめんなさい」で済むところを、言い返してくれたことで、モネのちょっとした成長を感じることができました。

空回りするパターンでしたが、こんな風に強いところもあるんですね。

彼にはコーチがいるのかいないのかわからない。それともコーチを解雇したのでしょうか?浅岡たちが気象データを使いたいのはわかるが、練習方法などのコーチがいないのではないか。

私はこのスポーツの実態をよく理解していませんが、毎日ペダルを漕ぐことだけが練習ではありませんよね?筋力トレーニングなども行っていると思いますが、そのようなことは一切書かれておらず、ただ時間を計っているだけというのは、少し違和感がありました。

リュックの中身です。雨が降っていて身動きが取れなかったのですが、そもそもそんな状況でリュックに何か入っているのだろうかと思いました。百音がいるところと翔陽がいるところでは、雨の量が全然違うんですよ。それは現実的ですか?それは現実的なのか?それともセットで水位を間違えたのか?場所によって天気が変わるようで、少し離れた場所でも本当に違うのかどうかがわかりません。

役に立つ話が多いのですが、どこまでがリアルなのか、ちょっとわかりませんね。木の下は危険!?リアルな話が多いのですが、どこまでがリアルなのかちょっとわかりません。さやかちゃんの危機管理能力がハンパない!(笑)。何もしないのがお姫様のイメージだとは思いますが、彼女の危機対応能力はとても高いです。

救急車を手配したり、学校や親御さんに連絡したり。

無事に救出した後は、きっと「よかったね」と言ってくれると思いますが、今は、みんなが無事でよかった!と思っています。次回は、次回は、次回は、次回は! 次のエピソードはもうすぐではないでしょうか?個人的には、次のエピソードが起こらなくてイライラしているモネの姿を期待していたのですが、あまりにも早く次のエピソードが起こってしまったのでがっかりしました。しかし、今回の講演内容は義務教育レベルの内容でしたよね?

でも、話している内容は義務教育のレベルです。その程度のこともわからないようでは、高校入試に失敗しても仕方がない……。でも、菅沼さんは主張もしっかりしている。大きな乾燥室を見て、火葬場の釜だと思ったのは私だけでしょうか。でも、水分を取らないと割れてしまうなんて聞いたことがありません。

木の水分を取らないと火葬場の釜になるというのは聞いたことがありません。10日から2週間、木材を乾燥させるのは大変な作業です。林業だけでなく、農業もそうですが、自然相手の仕事は大変だなとつくづく思いました。

いよいよ、試作品の製作に入りました。

あっという間に完成しました。みんなで喜んでいると、クマが「重くない?」と言ってきました。私もそう思いました。

 

 

 

以上が、朝ドラ「ひまわり」第3週目第17話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。