ひまわり第16話のネタバレあらすじ!純一郎たちの訪問

こちらでは、朝ドラ「ひまわり」3週目第16話のあらすじのネタバレや、ひまわりと原作の比較、感想をまとめています。

ひまわりの第15話「会社の面接」では、会社の面接を多く受けるが、うまくいかず現実の厳しさを知るストーリーでした。

ひまわりの第16話「純一郎たちの訪問」では、純一郎が両親と一緒に南田家を訪問したいと言いあdすストーリーとなっています。

朝ドラ『ひまわり』
1996年4月18日(木)放送
第3週サブタイトル『旨い話にゃ毒がある?』

ひまわりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ひまわり』第16話のネタバレあらすじ

ここからは、4月18日に放送された朝ドラ「ひまわり」第16話のあらすじをまとめたネタバレです。

ひまわり16話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

そんな折、のぞみの恋人・純一郎(大鶴義丹)が両親と一緒に南田家を訪れたいと言い出し、南田家もその準備に追われることになる。

 

ここまでが、4月18日に放送された朝ドラ「ひまわり」第16話のあらすじのネタバレです。

ひまわり第17話のあらすじを知りたい方は、第17話『失踪した父の話』へ読み進めてください。

朝ドラ「ひまわり」第16話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ひまわり」第16話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

 

今日は、宮田さんのオンステージからスタートです 昨日、菅波先生が宮田さんがホルンを吹けることを知り、宮田さんにホルンを吹いてもらい、オンステージが実現したのだそうです。宮田さんは、なかなかアグレッシブなタイプでしたね。

いつも罪悪感を感じている患者さんだったのでしょう。

私は、そんな図々しいことを言うようなタイプではありません。

でも、ホーンの音に合わせて音楽をチョイスするダニ坊はいいですね~。この事件が、今後、百音がサックスに親しむための伏線になることも期待している。

百音は結婚のために気仙沼に帰ると告白した。

今はまた遠距離恋愛で、入れ替わり立ち替わりで行っているそうです。

このままでは二人は結ばれないまま終わってしまうのではないかと思うようになった。

朝ドラでハッピーエンドにならないまま終わるというのはあまりないと思いますが、それなら涼ちんとは結ばれないでほしいです。

そうなるとみーちゃんがかわいそうで、もう番組が見れなくなっちゃいます。

Sneak Peek 先週、田中さんが百音の話を聞いて、「えーっ!? と思ったけど、今日はもう二人が知り合いなんですねー。朝ドラ「おかえりモネ」には、こんなシーンがたくさんあります。

シーンを飛ばして先に進むタイプのドラマのようですが、二人の出会いのきっかけが知りたかったです。

そして、シーンが切り替わった後に、コッソリ!?ここまであからさまなものを撮るのは不思議です。

でも、その理由がわかったんです。

これでは何もわからないですよね。

まあ、二十歳にもならない小娘が言うのもなんですが、「山のことは山の人に任せておけ!」ということなのでしょう。彼女はそう思っているのかもしれない。

でも、彼女も「山のことは山の人に任せておけばいい!」と思っている。でも、彼女もたぶん同じように思っているはずだ。

ちょっと大げさかもしれませんが、モネはモネなりに社員の安全を考えて行動していたし、熊もそれを理解していたようなのです。

まあ、その飴玉攻撃は大阪のおばちゃんたちの専売特許ですが、資格はあると自負していますよ この後、皆さん資格自慢をされていましたが、その中にお天気と関係するものはあったのでしょうか?今の流れだと、久間さんが気象予報士の資格を持っていたら、うんともすんとも言わなかったのに、出てくる資格は山関係のものばかり。

それはそれで悪くはないのですが、なぜ資格ばかりをひけらかすのかと思ったら、気象予報士の資格を取る人の流れを作るためだったんですね。

なんで資格ばっか見せびらかしてるんだろうと思ってたけど、最後には納得した。

先週は、菅波先生が患者さんの命を奪ったという昔話で終わってしまいました。

今日はその続きなのですが、患者さんは死ななかったんですねー。

あの流れからすると、完全に患者を死なせるパターンですよね?もし患者さんが亡くなっていたら、「そんなトラウマがあったんですね!」と同情できたかもしれません。患者さんが死んでたら、同情できたかもしれない。

もし患者さんが亡くなっていたら、同情できたかもしれないけれど、元気に暮らしているようだから、まあいいかと。

そんなに落ち込んでいるんですか?中村登場 久しぶりの中村先生登場! 浅岡さんはさすがに仕事ができる人ですねー。

事前に医者が必要だとわかっていて、実際に来たときに詳しく聞いて、あの状況なら断らないだろう、という感じがします。

それに加えて、中村先生のクレジットが表示された時点で、結局は菅波先生を推薦するパターンが既に分かっていました。

百聞は一見にしかず、おそらく浅岡もそう思っていたのだろう。

だから、浅岡はこのままではいけないと思ったのだろう。

どうしたらいいんだろう?

あの後、家に帰ったのか、どこかに休みに行ったのか、すごく気になるんです。帰り道で何があったのか知りたいです。

牡蠣に生まれ変わったことが頭から離れないので、牡蠣ばあちゃんと呼んでいますが、まだ食べられてないんでしょうかね。

“森林組合で見習いをしている “と言ってましたね。海から森林組合は見えますか?海から森林組合が見えるんです。

で、グッズを作れって言われたんだけど、これが次のステップなんだよね。

木製品というと、椅子などの家具や小物のことだと思うのですが、企画を出せということなんでしょうかね。

自分で作れと言われたら、それは職人技ですから、どんな企画が出てくるか楽しみです。

最後に、今日は永瀬廉の初登場です。

僕は彼のファンではないので、どうでしょう。

彼のファンではないけど、絶対にファンです。

私は彼のファンではありませんが、間違いなく彼のファンです。

車が危険な時にハグして何が悪い?このまま結婚に至るのか、気になって仕方がない。

娘を全く乗り越えていない父親のような気がする。

娘のことを一番理解しているつもりなのだろう。

トの土砂崩れの描写があるため。

 

 

アバンなし!?朝ドラ「お帰りなさいませ、モネ」が始まって久しいですね。アバンがありませんでした。

朝ドラ「おちゃのこちゃん」では、いろいろなパターンで楽しませてもらいましたが、アバンが全くないのは新鮮でよかったです。

今日は何かあるかもしれないと思っていたら、あったんですね、蚊帳が!オープニングの後のシーンで、私が見たのは蚊帳だったんです。懐かしい~今でも蚊帳ってあるんですか?子供の頃、おじいちゃんの家に行くと蚊帳があって、蚊帳の中に入ったり出たりして遊んでいました~ あと、気づいた人いますか?あと、銀鳥の蚊取り線香に気づいた人はいますか?あと、りょうちんの寝顔もありがとうございます 涼ちんの寝顔が気になって仕方がありませんでした。前回の放送では、全ての試験に落ちたのか、何も受けていないのか分からなかったのですが、予想通り全ての試験に落ちたようですね。

父親の勧めで受験したようですが、勉強するシーンが全くなかったので、失敗することは間違いなさそうでした。

子役が多い今回の朝ドラ「おかえりモネ」は、子供時代がない状態でスタートしましたが、子役を成長に合わせて変えていくという新しい手法w 子供時代のモネが多いですね~。あと、どの子がどの役を演じているのか、よくわからなかった。どれがどれだかわからなかったので、もう一度お昼の番組を見直そうと思っています。今日の放送は、昨日のシーンから始まりました。

なんで昨日のシーンをあんなに長くやるんだろう」と思った。一人暮らしではなく、下宿をするというのは朝ドラではよくある話ですが、個人的には下宿で展開される人間ドラマが大好きですね 昨日の感想で書き忘れたのですが、下宿には何も持っていかずにお世話になりました。

でも、昨日の感想文に、下宿に何も持っていかなかったことを書き忘れていました。

マリアンナは、朝岡が用意した原稿を読みたくないと主張し始めた。

プライドの高いお嬢さんのようだが、性格が悪いわけではなさそうだ。

ドラマに気の強い女性が登場すると、性格が悪いと言われることが多いが、今回の朝ドラ「お帰りなさいませモネ」の特徴の一つは、そのようなキャラクターが全くいないことである。

ただ、猿渡のようなチャラいキャラを初めて見たのは新鮮だったし、個人的には朝ドラ「お蝶庵」のような父親が出てくる方が好きなのだが、みんなの今後の成長が楽しみだった。

始まりは「カキカキばあちゃん」のナレーションでした。

私は「牡蠣に生まれ変わる」という言葉が頭から離れないので、「牡蠣ばあちゃん」と呼んでいるが、まだ食べられていないのだろう。

森林組合で見習いをしている」と言っていましたが、海から森林組合が見えるんですか?海からは森林組合が見えるんですよ。だからグッズを作れと言われたんだけど、これは次の段階なんだよね。

木のグッズというと、椅子などの家具や小物のことだと思いますが、プランを考えてほしいということでしょうね。

自分で何かを作れと言われたら、それは職人技ですから、どんな企画が出てくるのか楽しみですね」。最後に、今日は永瀬廉が初登場しましたね。私は彼のファンではないので、よくわかりません。笑)」と言っていましたが、その通りだと思います。

車が危ない時に抱きしめて何が悪いの?このまま結婚してしまうのではないかと思わずにはいられません。まったく娘を乗り越えていない父親のような気がします。

自分が一番娘のことを理解していると思っている、まさにその通りです。

Momonはあなたの子供ですが、あなたの所有物ではありません。そのことを理解していないと、将来的にトラブルに巻き込まれることになるでしょうね あなたならきっと、何かを理解してくれるでしょう。

何もしていないのに、「何かしなければならない!」という気持ちに縛られすぎている、と。彼女の感情や行動が少し独りよがりに見えてしまったのは残念だと思います。なぜ髪を切ったのか!?そして、もうひとつ。もうひとつ気になったのは、三成の断髪式です。

お寺を継ぐのはいいのですが、断髪式でのそれぞれの気持ちがよくわからず、ただの断髪式の話になってしまいました。

父親が感動的な話をしていないような気がして、父親が何をしようとしているのかあまり見えてこなかった。

モネは、合格率5%の気象予報士試験を受けることを告白します。

さやかの体の柔らかさに驚きましたが、気象予報士の合格率5%はさすがに国家資格ですね。

そういえば、同じく気象予報士の資格を持つ石原良純さんも、何度も試験に落ちたと言っていたことがありました。

 

 

以上が、朝ドラ「ひまわり」第3週目第16話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。