ひまわり第39話のネタバレあらすじ!返す言葉

こちらでは、朝ドラ「ひまわり」7週目第39話のあらすじのネタバレや、ひまわりと原作の比較、感想をまとめています。

ひまわりの第38話「意欲を燃やす」では、弁護士になると宣言するが周囲の冷たい態度に意欲を燃やすストーリーでした。

ひまわりの第39話「返す言葉」では、薫乃が悔しかったら帰ってこいと言われるが、徹には返す言葉がないストーリーとなっています。

朝ドラ『ひまわり』
1996年5月15日(水)放送
第7週サブタイトル『二兎を追うもの一兎も得ず?』

ひまわりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ひまわり』第39話のネタバレあらすじ

ここからは、5月15日に放送された朝ドラ「ひまわり」第39話のあらすじをまとめたネタバレです。

ひまわり39話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

薫乃(藤村志保)は徹(寺島しのぶ)と会い、「悔しかったら帰ってこい」と言うが、徹は返す言葉もない。

ここまでが、5月15日に放送された朝ドラ「ひまわり」第39話のあらすじのネタバレです。

ひまわり第40話のあらすじを知りたい方は、第40話『暗礁』へ読み進めてください。

朝ドラ「ひまわり」第39話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ひまわり」第39話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

 

 

柏餅

 

今日は柏餅が登場しましたが、マジで美味しそうです 和菓子屋の子供が毎日和菓子を食べられるなんて羨ましい反面、毎日おやつに和菓子があると飽きそうで半分怖いです。

でも、最近の和菓子は余計なものが一切入っていないと思うので、さぞかし美味しいんだろうなと想像するだけでよだれが出てきますね。

子役

 

吉右衛門さん その時代に生まれた子供か~~~、でも久しぶりに棒読みの子役を見たけど、セリフで話すけど味があって面白いね。ケチな軍人の息子がこんな立派な男に育って、本当に感動の涙ですw

戦争体験談

 

朝ドラの定番ネタ「戦争」。すでに3話目にして戦争の話とは、かなりのハイペースですね。

ノモンハン事件」は、かなりの事件です。

戦争により永久追放となりましたが、お菓子作りは何が禁止になるのでしょうか?でも、やっぱり岡山のパーマメントは朝ドラ「あぐり」しかない!?ちょうど「あぐり」の時期と重なりますね。

ここであぐりが登場すれば、大きな話題となるのですが、さすがにそれはなかったですね。

心臓病!?

 

金太の死因というか、なぜ失われたのかは、冒頭で回収されました。

寒中見舞いの話をしていたので凍死したのかと思いきや、どうやら心臓に問題があったようです。

戦時中に病院で診てもらったわけでもないようなので、死後にそんなことがわかるのはちょっと不思議な気がします。

そういう人はたくさんいたらしいが、それが本当に金太にあてはまるかどうかはわからない。

靖子はそれを聞いて安心したようだった。

 

優の帰還!

 

やっぱり、帰ってきたのは優ちゃんだった! やっぱり優が帰ってきた~相変わらず「るい」を野球の「ベース」と思っているようで、靖子に笑われましたが、「るい」は可愛かったですね~。

稔が戦死!

 

そして、予告感想でずっと稔が戦死したかどうか言っていたのですが、ここで戦死報告!!!「あ、ここで確定か…」と思っていたら、放送後に博多華丸がナレーションで知っていたと言っていて、ビックリ!!!(笑)。えーっ!?そんなシーンがあったんですか?完全に見落としてました。ということにしておきます!(笑) これで稔の戦死が確定し、瑠衣の養子縁組の話も繋がったので、来週はまた色々なストーリーが展開されそうですね。

 

タッチです。

 

まさかの兄が靖子好き宣言! マサの上杉達也と上杉和也が美波を巡って争う構図。タッチ』では和也が交通事故で死んでしまうのですが、まさかこれは勇の死亡フラグじゃないですよね?予告だけだと勇の宣戦布告にしか見えませんでしたが、宣言だったんですねー。稔さんも稔さんで、弟に伝える誠意は健在ですねw稔さんの本気が伝わってきますw靖子さんはこんな幸せ者なんですね~今日の予告で結婚が確定したので、それまでの道のりを頑張って下さいね。!!!!

吉右衛門

 

最終回で吉右衛門くんは終わりかと思いきや、準レギュラーキャラになりましたね。

吉右衛門くんはおじいちゃんみたいでかわいいです。

このままいけば、大人になった吉右衛門くんを見ることができそうで、誰が演じるのかとても気になってきましたw

稔くんがキャッキャッ言ってますねw

 

靖子が稔を連れて帰ってきた。

この時点だけでもちょっとドキドキしてきたな、と思いながら見てました。すると、おじいちゃん、おばあちゃんが起きてきて、みんなで話し合いました。

職人たちも聞き耳を立てていて、有名な「朝ドラ」が誕生した。

和菓子の話で盛り上がっているところに、父親のキンタが釘を刺した。

キレて全力疾走しそうなタイプだが、キンタもなかなか大人な対応をしていた。

疑ってはいないけど、稔のかっこよさを見ると、つい応援してしまう。

親が決めた相手と結婚する気満々なのに、好きな女性に出会って、一緒にいたいと気付いたなんて、キュンキュンしちゃいますね

あれもこれも!?

 

12月から売り上げが落ち、その理由がわからず悩む瑠衣。

そして、その原因が判明! あの「およげ! たい焼きくん」 つまり、たい焼きの人気で回転焼きの売り上げが落ちているのです。

というか、もうこの時代まで時が流れているんですねー。

もう知っている時代に入ってきたと思うと、泰子時代が懐かしくて仕方ありません。

一時期ベリーが流行ったそうですが、多分これからも流行るでしょう。

今はそんな大人気商品ではありません。

もう40年以上前の話ですしw

侍になりたい!

 

ひなたは、ついにモモケンに会うことができました。

サイン会にはお友達を連れてきてくれたのですが、まさか「サムライになりたい!」と言い出すとは…。ファンからそう言われたら、モモケンは頑張っちゃうと思います。

 

 

 

プランB鮫島は、風が吹いたらプランBに切り替えました。

それからは、風に乗ってタイムがぐんぐん伸びていき、絶好調になりました その様子を見ていた内田は、「最後に必要なのは根性だ」と言っていた。そもそも人間力とは何かを調べてみると、「社会の中で生きていく力」「人間が持っている力」「総合的な力」とありました。

そこで、「人間力」を「根性」と解釈したのですが、これはいい意味での「根性」です。

その上で、自分はド根性だと思っていますw 信じていました!w そしてついに、鮫島さんは念願の強化選手に選ばれた。

本人は最初からプランBで行くつもりだったと言っていましたが、実際に桃音から感動を伝えられた時に喜んでいたのはどういうことでしょうか?結果が出れば嬉しいだけで、こじつけでも何でもいいと思っているんだろうけど、怒っていても全然嬉しそうじゃなかったよ。昨日から、「風が吹いている」という言葉を誰が書いたのかという噂がありました。今日、それがわかりました! みんなの予想通り、宇田川さんでした~!あの文字を見た瞬間、絶対に宇田川さんが書いたものだと思いました。(いつの間にか宇田川さんはチーム鮫島のメンバーになっていて、意外と協力的な方だと感じました。

 

 

耕治が登米に来たとき、何気なく笛を作って桃音にプレゼントしたんです。

それがまさかここで活躍するとは……。落ち込んだときや何かを決意したときに、山の上から笛を吹くシーンがあると思っていたのですが、まさかここで笛が回収されてしまうとは?いやいや、きっとそういうシーンがあるのではないでしょうか?コード・ブルー。ようやく助かった人たち。

きっとそんなシーンがあると思います。

圭介が助かって本当に良かった!」と。おかえりモネ」の前に放送されていた朝ドラ「あぐり」では、ヒロインの夫の名前が「エイスケ」で、彼は自由人なので、エイスケと圭介は似ているんですよね~。と一人で突っ込んでいました。

すると、何となくわかる?なんと、SNSで同じコメントをしている人がいたのです 同じことを考えている人がいるんだと、ちょっと嬉しくなりました。クレーマーネタかと思いきや、逆になってしまった。

それをどう受け止めればいいのか、よくわかりません。

菅波さんの言葉はキツイですねー。でも、彼の言ったことはごく普通のことです。

プロならきちんと仕事をするべきだというのはわかりますし、「仕事をしているときに見つけたいものがある!」というのが失礼なのもわかります。また、「仕事中に探し物をしたい!」というのが失礼なことだということも理解しています。

しかし、それを面と向かって言うというのは、かなり議論の余地があるのではないでしょうか。そこまでしなくてもと思う人もいれば、親心だと思う人もいる。

賛否両論あると思いますが、本人が落ち込んでいないことが気になります。

 

 

 

 

森林組合は、キャンセルして大変だったと言っていましたが、キャンセル料は払っていませんよね?

孫の顔を見るまでは死ねない!」と言っていました。優柔不断な田中さんですが、最終的に望んでいるのは、元奥さんに会うこと?娘に会うこと?と思ったのですが、最後に孫が生まれるという情報を得ていたようです。

娘にも会いたいが、初孫にも会いたいということなのだろう。

先生が「心配する時間も必要だ」とおっしゃったときに、「会えるかもしれない」という希望を、決して前向きではないけれど、少し前向きに見るようになりました。

これは最後に二人を合わせたくなるシーンですが、個人的には最後に二人が会わずに物語が終わる方法の方が、田中さんには合っているような気がしてなりません。

普通のドラマであれば、最後にみんなで食卓を囲んで盛り上がって、数ヶ月後に死ぬというパターンですが、この先どうなるのか、かなり楽しみです。

出演者4人 今日の出演者は4人だけ!?こんなに出演者が少ない朝ドラはなかなかないですよね。

明日も4人だったら、おそらく史上初だと思いますw 明日の朝ドラ「おかえりモネ!」が楽しみですね。チェーンソー 昨日は、さやかもモネもノコギリを持ってジタバタしていたので、このまま切り続けられるのか心配でした。このまま切ってしまうのではないかと心配していましたが、チェーンソーが出てきましたね でも、昔の人はチェーンソーを持っていなかったから、ノコギリで切っていたんでしょうね。

また、昨日の最後の儀式的なシーンで、昔ながらの木の手入れの仕方を感じたので、いきなりチェーンソーで切られた瞬間を見て、現代の冷たさを感じました。撮影のために伐採されたわけですが、いったいいくら払ったんでしょうね。

ドラマの内容はともかく、本当に木を伐採してしまったら、本当に素晴らしいことだと思いました。

 

 

 

 

 

以上が、朝ドラ「ひまわり」第7週目第39話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。