ひまわり第74話のネタバレあらすじ!積極的になれ

こちらでは、朝ドラ「ひまわり」13週目第74話のあらすじのネタバレや、ひまわりと原作の比較、感想をまとめています。

ひまわりの第73話「配属」では、のぞみと星野が竹永の弁護士事務所に配属されるストーリーでした。

ひまわりの第74話「積極的になれ」では、優と桃子が、徹にあづさに対してもっと積極的になれとけしかけるストーリーとなっています。

朝ドラ『ひまわり』
1996年6月25日(火)放送
第13週サブタイトル『兄弟は他人の始まり?』

ひまわりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ひまわり』第74話のネタバレあらすじ

ここからは、6月25日に放送された朝ドラ「ひまわり」第74話のあらすじをまとめたネタバレです。

ひまわり74話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

徹(寺泉憲)は、薫乃の意思を尊重しようとする。

優(三宅裕司)と桃子(川島なお美)は、徹に梓にもっと積極的になるよう促す。

ここまでが、6月25日に放送された朝ドラ「ひまわり」第74話のあらすじのネタバレです。

ひまわり第75話のあらすじを知りたい方は、第75話『薫乃の申し出』へ読み進めてください。

朝ドラ「ひまわり」第74話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ひまわり」第74話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

内緒の約束

天海一座では、漢字には触れないという約束でしたが、終戦から3年が経ちました。

捕虜になった人は数年後に日本に帰ってきているので、同じように捕虜になって帰ってくるパターンなのでしょうか。

それとも女と酒に溺れて帰ってくるのだろうか?今日で万太郎の話が終わったので、今週か来週になると思います

最初の出会い

耕治は初めて浅岡に会った。

SNS上では、「やばい、浩二が興奮してる」「シロさんとケンジがいる!」と盛り上がりを見せています。

私も、これから告白されるのではとドキドキしながら見ていました。

恥ずかしい思いをするのは子供たちだということが、理解できないのでしょうかね。職場に来るお父さんは本当に嫌ですねー。

番組が違う!

今日の朝ドラ「Come Come Everybody」、一瞬番組を間違えたかな?と思いながら番組表を確認すると、「わー!」。

時代劇もやってるなんて、朝ドラって引き出しが多いんですね~w

暗闇の中でしか見えないものがある。

暗闇の中でしか見えないもの、暗闇の中でしか聞こえないものがある。

きびのじょう、ちょっと意味がわからない。!!!!

モモケンのカラー版ですが、セトリが小さくてちょっと派手すぎますね。

あと、最後に切られた人、松重さんだったんですか?

こういうところで役者を使ってもいいのかなあ。

長浦家から二人目の刺客として派遣されたみーちゃん。

縁日には来ないが、母親が行けと言えば行く。

下宿にいるのなら、バスや駅まで迎えに行けばよさそうなものだが、突然下宿に来たのは近道なのだろうか。

今週のタイトルが「百音と未知」なので、この二人のことであることは間違いないでしょう

宇田川

朝ドラ「おかえりモネ」は、またまた振り返りからスタートです。

それなのに、一番気になる宇田川さんには全く触れないようです。

振り返りすらなく、これだけ正体が主張されるのであれば、よほど秘密のゲストということでいいのでしょうか。

ここまで引っ張ったら、超大物か怪物級の芸人でないと納得できない–

ミツオが叫ぶ

3つの命の中の3つの命が叫んでいる!

かっこいい言葉ですが、3期生が言うと、思わず笑ってしまいますw

学費のことまで考えているところが、ちょっと印象的でした。

なぜなら、私がそうだったからです。

高い学費を払って、学校では遊んでばかりいましたから。

親には本当に申し訳ないことをしたと思っています。

ヒナタの誕生

ついに、ヒナタが生まれました

正確には先週末に生まれたのですが、この出産後の帰り道で「ひなた」と名付けました。

まあ、最初から分かっていた名前ではあるのですが、あまりにも安易で、ちょっとがっかりしました。

ジョーがもう少し子供の名前をどうするか話してから「ひなた」と名付けると思っていたのですが。

私は、ジョーがもう少し話してから、その子に「ヒナタ」と名付けると予想していたのですが。サンタクロースと同じように名づけられたヒナタは、そんなことは気にしない性格で生まれてきたのだ。

そして、今日のサプライズは、もちろんサンタさんです。

まぁ、予告を見ていたので、出てくるのは知っていましたが、普通に再会していましたw

あのお調子者のサンタさんですから、「サンタのおじさん!」とドタバタです。同窓会もそんな感じかと思いきや、お店の前に立って瑠衣ちゃんに話しかけるという、ちょっと真面目な感じでしたね。

これから瑠衣と康子は再会できるのでしょうか?まで物語は続くのですが、さて、二人は再会できるのでしょうか?

ラストスパート、あと3週

チューして中止!

一平が突然千代にキスをしたため、警察から中止を命じられる。

警察官はその様子をじっと見ていた。

ああいうことをすると、こうなるんだよ。

物陰から見ていた仙之助も不満げであった。

いきなりキスされたあげく、イベントが中止になったのだ。

舌打ちしたい!という気持ちもわかります。

ただ、個人的には、朝ドラの中でこのキスだけは、あまり過激なシーンがありません。

杉咲花さんと成田凌さんのキスシーンはなかなか見られるものではないので、かなり満足ですw

丸田がサンタ!

いよいよ今日、算命学という名前の理由が判明しましたね

まさかクリスマスにマッタが帰ってくるとは思いませんでした。

まさにサンタクロースの再来ですが、そこで算命学という名前がついたのです

そこから算太にしたのなら、金太は算太を決めた後の金太ということになりますね。

これはお父さんも金太という名前になるとは思っていなかったケースですねw

金だと実感しています

以上が、朝ドラ「ひまわり」第13週目第74話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。