ひまわり第75話のネタバレあらすじ!薫乃の申し出

こちらでは、朝ドラ「ひまわり」13週目第75話のあらすじのネタバレや、ひまわりと原作の比較、感想をまとめています。

ひまわりの第74話「積極的になれ」では、優と桃子が、徹にあづさに対してもっと積極的になれとけしかけるストーリーでした。

ひまわりの第75話「薫乃の申し出」では、あづさが薫乃の申し出を受けようとしないストーリーとなっています。

朝ドラ『ひまわり』
1996年6月26日(水)放送
第13週サブタイトル『兄弟は他人の始まり?』

ひまわりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ひまわり』第75話のネタバレあらすじ

ここからは、6月26日に放送された朝ドラ「ひまわり」第75話のあらすじをまとめたネタバレです。

ひまわり75話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

梓は薫乃の申し出を受け入れようとはしない。

梓が徹とよりを戻してくれれば、すべてうまくいくのだが・・・・・・。

ここまでが、6月26日に放送された朝ドラ「ひまわり」第75話のあらすじのネタバレです。

ひまわり第76話のあらすじを知りたい方は、第76話『ショック』へ読み進めてください。

朝ドラ「ひまわり」第75話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ひまわり」第75話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

報告書

そして今回、お二人の結婚のご報告!!!!

お互いのことを理解している相手と一緒にいるのは嬉しいし幸せですが、もしこの話が本当なら、この後離婚してしまいそうで、手を上げて喜べませんw

もねさんの誕生日

そういえば、今日はモネの誕生日でしたね~。

コメントでみんなモネの誕生日って言ってたけど、すっかり忘れてました。

そんな日に限って、菅波先生が来ない…

脈なし!

みーちゃん、やっと乗り越えたんだね。

そうだよね、ずっと想い続けていたのに、同時に去ってしまうんだもんね…。

っていうか、みーちゃんって抱かれたい願望あったんですか?

そういうことだったんだね。

あのみーちゃんと二人っきりで夜を過ごしたいのに、いつも帰らされて、何してるんだろうというパターンです。

みーちゃん、このまま東京に行っちゃうんじゃないかって気がしてならない。

りょーちんは今みーちゃんと付き合う気はないみたいだし、東京に行ってやりたいことやって、いい男捕まえて結婚するのがみーちゃんの将来のためになると思うんだよねー。

よしお、弟よ、元気でな。

絹の頼みで豆腐屋の片隅でおはぎを売ることになった靖子。

豆腐におはぎ!

なんだか似ている!

違う?

立花のおはぎを覚えていてくれる人がいるなんて、嬉しいですねー。

しかし、店頭ではあまり売れず、そんな中、2話連続で登場したのが、ヨッシーの弟!

豆腐を全部打ったなんて、臨機応変すぎる!

あの笑顔でみんな買っちゃうんだろうなぁ?。

むしろヨシオさんに一緒におはぎを売ってもらった方が早いのでは?

もちろん、払うべきものは払いますが、それでも頑張って売れば儲かりそうです。

す、す、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、。で始まった朝ドラ「お千代ちゃん」第108回。

今日も盛況で、子役もレギュラーに負けず劣らず、かなり前のめりになっています。

私の予想では、太郎と千代の独壇場かと思いましたが、子供たちは皆一癖も二癖もあるようなので、面白い展開が見られると期待しています!

それにしても、四宮さんのあの手のひら返しは何だったんでしょう。

あれだけ頑なに拒んでいたのに、まるで自分のおかげのような態度をとるなんて。

一平ちゃんは可愛いけど、なんだこの子は!?

仮病で、娘に漫画を買ってもらうなんて、ありえない。

あと、お父さんが嫌いなはずなのに、お父さんのことを自慢していたのもちょっと気持ち悪かった。

“この人の息子に生まれたくなかった “といえば、”俺はこう見えても天海祐希の息子だ “と、どこかで父親を自慢しているのかもしれませんね。

タイミング

百音は合格を伝えるタイミングを完全に逸してしまった。

言えないんです。

合格を告げたら、帰ることも告げなければならない。

でも、金曜日まで引きずるパターンになる可能性は大きいと思うのですが?

さやかはさやかで、桃音の決断を黙って待っているような気がするので、モネ次第ではありますが。

やっぱりあの子か!

そして、城一郎はやはりあの時の少年で確定しているようだ!

その時、歌手でもないおっさんがいきなりステージに上がって歌い出したんですよね?

岡山にいると言っていたので、あの時の子供で間違いないでしょう!

靖子の時代の最後に登場した少年ですが、何のためにいるのかと思ったら、瑠衣の時代の話に繋げるための重要な役割だったんですね。

しかも、将来のお婿さん候補となると、とても重要なキャラクターとなり、脇役かと思うと残念でしたw

気象予報士

やっとモネの本が見れた!?

私よりみーちゃんの方が詳しい可能性もありますが、もうちょっとちゃんと読みましょうね。

あの本も結構な値段したんだろうなぁ。

コリオリの力」くらいは知っておかないとね!!(笑

そうかー、コリオリってそういうものなんだね。

いや、そうなんだけどね。

だって、あのコリオリなんだもん。

地球が回ってるからコリオリなんでしょ?

ちょっと話がそれましたが、コリオリとクリオネって似てますよね? w

振り返るを短くする

今日は、振り返りは20秒くらいです。

最近、過去を振り返ることが少なくなってきましたが、強いキャラクターが登場したせいでしょうか?

昨日は言いませんでしたが、社長の利益に対する厳しい態度は経営者として当然だと思っていましたが、浅岡まで経営者気質だったとは…。

昨日の浅岡のあの脅し文句から、情熱を持って仕事をしているのだと思い、今後、社長とのバトルシーンがあるのかなと思っていましたが、浅岡が辞めるとなると、ちょっと読めない展開になりそうですね。

以上が、朝ドラ「ひまわり」第13週目第75話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。