ひまわり第79話のネタバレあらすじ!プロポーズを断る

こちらでは、朝ドラ「ひまわり」14週目第79話のあらすじのネタバレや、ひまわりと原作の比較、感想をまとめています。

ひまわりの第78話「事件の調査」では、竹永が光子の依頼を引き受けて、のぞみと星野に事件の調査をさせるストーリーでした。

ひまわりの第79話「プロポーズを断る」では、あづさが赤松のプロポーズを断るストーリーとなっています。

朝ドラ『ひまわり』
1996年7月1日(月)放送
第21週サブタイトル『兄弟は他人の始まり?』

ひまわりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ひまわり』第79話のネタバレあらすじ

ここからは、7月1日に放送された朝ドラ「ひまわり」第79話のあらすじをまとめたネタバレです。

ひまわり79話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

あずさ(夏木マリ)は赤松(奥田瑛二)のプロポーズを断る。

のぞみ(松嶋菜々子)は、光子(神保恭子)の頼みに応えようと奮闘するが、期待とは異なる結果になる。

ここまでが、7月1日に放送された朝ドラ「ひまわり」第79話のあらすじのネタバレです。

ひまわり第80話のあらすじを知りたい方は、第80話『借金の保証人』へ読み進めてください。

朝ドラ「ひまわり」第79話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ひまわり」第79話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

苦しいのは自分じゃない。

菅波の過去を聞いた萌音。

彼女に近づこうとするが、先生は「痛いのは私じゃない」と言う。

いやいや、そんなことはない。確かに辛いのは患者さんかもしれませんが、痛いのはあなたでしょう?

一番辛いのは患者さんでも、自分も辛いんだから、モネちゃんに甘えてみようよ!」と。

小学生レベルの恋愛の二人がいつ結ばれるのか、あと1年くらいはかかりそうですね!

さすがにね。

ミカンちゃん?何かをキャッチしたりするシーンがありましたが、菅波先生はさすがにキネクト!?

右脳機能が弱いという自己分析も予想通り。ただ、本当はつぶす方が難しいので、実際に運動ができるのかもしれませんw。

あと、食べ物を投げるのはNGです。

悪酔い

あ~あ、文ちゃん、悪酔いしちゃったね~。

成功者に嫉妬するのは勝手だが、当の本人に嫉妬するのは筋違いだ。

まあ、破天荒な大将は大人しくしていたが、もし自分の妻が二流女優だと言われたら、キレていたのではないだろうか?

そのやりとりは放送されませんでしたが、大喧嘩になったのでしょう!?

しかし、しかし、五十嵐の顔はきれいに残っていたので、柔道の技で首を絞めたのではと想像しています。

奈々ちゃんに好かれたからもういいや。!!!!!

本当に最低な発言ですね!?

まあ、瑠衣のことを思ってのことなのだろうが、ちょっと許しがたい。

まったくマイキーみたいな奴だ。

あれは本当に瑠衣のためにある事件で、後で嘘だと知った瑠衣もかなり激怒していた。

さて、ブラックジョーは立ち上がることができるのでしょうか?

明日が待ち遠しいですね。

ポジティブ

あの大部屋女優たちがカオスになったが、絶対に変わらないのは千代ちゃんだ!

仕事がないから美容師の仕事を覚えよう」なんて、どんだけ前向きなんだ。

忘れていましたが、千代ちゃんは昔から努力家だったんですね。

というか、生きていくために頑張ってきたのだから、それが普通なのだろう。

私も彼女のようにいつも前向きでありたいと思うシーンでした。

盗み聞き

モネの会話を盗み聞きしていたさやか。

自分が話題になっていること、尊敬されていることを聞かされ、ガッツポーズ!

てか、あの距離じゃ絶対聞こえないよね。

しかも、菅波先生から丸見えなんですよ!?

でも、聞こえてしまったからには、送り出さなければと思うのでしょうね~~。

それは、モネが気象予報士の資格を取った後の話でもありますね。

今は学校に通っているので、おそらく次の試験に合格している最中でしょう。

その時、彼がどう切り出すか!?

陰陽の道

能楽は陰陽道と深い関係があることが判明!?

さやかさんが陰陽師だったとは。

能では、舞うことは陰陽を揃えること。”

百音は、そんな話を天気と結びつける。

低気圧と高気圧も陰陽、どんだけお天気脳なんだ。

また、すべてが整ったときに雨が降るというのは、そういうことだったんですね。

まさに、雨が降ると地面が固まるってことですよね!?

乗らねえよ!

リョーチンは再び一緒に船に乗ろうと言ってきましたが、シンジは断固として乗りません!

そう、シンジにはシンジなりの考えがあったようです。

たしかに昔に戻ることがすべてではないし、真司が漁師になるために必要不可欠なものがなければ、それは自然なことだと思います。

息子としては、立ち直ってほしいから一緒に船に乗ってほしいのでしょうが、彼からすれば自分の考えがあるわけで、それを尊重してほしいのです。

シンジがイチゴを作ることも悪いことではないと思うんです。

予想通りでしたが、YOUさん怖すぎですよね。

話し方は穏やかで淡々としているように見えるのに、冷たい目つきと口調がマジで怖い。

あの緊張感、まさにホラーです!

劇中では、誰かが殺されてもおかしくないようなサスペンスで、ドキドキしました。

さて、靖子ですが、手切れ金を渡されても、そのまま受け取らなかったんですね。

注文を間違えたという事実も告げなかったし。

今日から大槻ルイ!

そして、婚姻届けの登場です

これで名実ともに夫婦となった。

そして瑠衣は木嶋瑠衣から大槻瑠衣へ。

かなり前に、もしかしたら二人は結婚して大槻ルイになるかもしれないと予言したのですが、それが現実になりました

途中、まさか片桐瑠衣になるのでは?という可能性もあったのですが、その線は完全になくなりました。

城一郎の名前しかなかった戸籍に、瑠衣の名前があるのは、とても嬉しいことです

自分の先祖がどんな人なのか知りたくて戸籍を全部集めたこともあります。

以上が、朝ドラ「ひまわり」第14週目第79話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。