ひまわり第81話のネタバレあらすじ!門前払い

こちらでは、朝ドラ「ひまわり」14週目第81話のあらすじのネタバレや、ひまわりと原作の比較、感想をまとめています。

ひまわりの第80話「借金の保証人」では、優がは桃子の弟・俊一に頼まれて、借金の保証人になるストーリーでした。

ひまわりの第81話「門前払い」では、のぞみたちが信子を訪ねるが、また門前払いをくらうストーリーとなっています。

朝ドラ『ひまわり』
1996年7月3日(水)放送
第14週サブタイトル『兄弟は他人の始まり?』

ひまわりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ひまわり』第81話のネタバレあらすじ

ここからは、7月3日に放送された朝ドラ「ひまわり」第81話のあらすじをまとめたネタバレです。

ひまわり81話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

のぞみたちは信子を訪ねるが、またもや追い返されてしまう。

落ち込むのぞみと星野に、竹永は「弁護士という職業は決して偉いものではない」と言い放つ。

ここまでが、7月3日に放送された朝ドラ「ひまわり」第81話のあらすじのネタバレです。

ひまわり第82話のあらすじを知りたい方は、第82話『和解』へ読み進めてください。

朝ドラ「ひまわり」第81話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ひまわり」第81話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

1ダース

今日、ついに「パパはお人好し」が必ずタイトルに「a dozen」が入っていることが判明しました!

今日、3つのタイトルが確認されましたが、3つとも必ず「a dozen」が入っていました。

これで確認できましたね。

毎回「a dozen」が入っているとタイトルを考えるのが大変そうですが、今週が最後なのでそれがわかってよかったですw

目線!!!!

高峰瑠璃子さんはいつもカメラ目線。

今日もいつものようにカメラ目線です!(笑 でも、「なんでそこでカメラ目線にならないんだ?って感じのシーンw

しかも、SNSでも同じことをコメントしている人が多く、みんな気にしてくれているんだなぁと安心しました。

現地の人は偉い!

地元の人が偉いなんて、おかしくないですか?と愚痴をこぼすスーチング。

一般的に地元を離れる理由は、都会への憧れや仕事がないことなどが多いようですが、私はあまり偉いと思ったことはないのですが、そういうものなのでしょうか?

逆もまた然りで、東京で働くことが素晴らしいとは思っておらず、このシーンには少し違和感を覚えた。

そして、それまで暗躍していたみーちゃんが口を開いた。

彼女はリョウへの愛を語っていた。

漁師であることは嫌いではないが、むしろ自分の仕事に誇りを持っているとのことだった。

やっぱり「ただ……」が一番の問題で、それをピンポイントで名指しすると、シンジが辛くなるだけなんです。

リョーチンはその話をしてる時に目が覚めた、これはフラグか?

みーちゃんに惚れ始めて、あの時目が覚めたんだ!とか言い出したら最高なんだけど。

頼む、闇に落ちたみーちゃんを救えるのはりょうちんだけなんだw

2話でもう成長してるんだ!

2話にしてもえちゃんの名前!?

これって早すぎませんか?

普通、朝ドラって幼少期を描く場合、1~2週間くらいでやるじゃないですか。

それなのに、たった2話で「!!」。

幼少期の話が全くないわけではないのですが、こういう登場は初めてですw

未来の夫が登場!

そして、最後の最後に、自分の想像上の夫が登場!

雰囲気的には、朝ドラ「おっさんずラブ」の義男に似てますね。

おばちゃんはどこだ?” っていうか、おばさんをほじくり返すとか、そういうのじゃないかも。

しかも、いきなり “娘さん?”って。って態度悪すぎじゃないですか?

まあ、第一印象が劇的に悪いというか、朝ドラ?

千代を騙した旦那もそうでしたね。

(旦那の名前忘れました)。

時代劇好きなひなただけに、ちょっと親近感が湧くかな。と感じた朝ドラ「みんなおいでよ」第71話でした。

合格率5パーセント

モネが気象予報士を受けると告白する。

さやかの体の柔らかさに驚いたが、気象予報士の合格率5%はさすがに国家資格。

あまり我慢しないで」と言ったのは、きっと何度も失敗することを含めてのことだったのだろう。

そういえば、石原良純さんも気象予報士の資格を持っていますが、一度落ちたことがあると言っていましたね。

ドラゴン桜をやっている今、試験への意気込みが伝わってきますw

継続決定!

今日も先週のHighlightから生存判定!

次回の番組も楽しみです(^^)

熊田さんの人柄の良さに、朝から気持ちの良いスタートが切れました。

使い捨て名人

一平「俺は女を捨てない。

振りのスペシャリストです! とか言ってましたが、どうなんでしょう。

顔がいいから付き合ったけど、中身が悪くて付き合いきれないからサヨナラした」ってことじゃないの?

振られのスペシャリストというからには、これまで多くの女性に振られてきたという自覚があるということだろう。

そして、今日は宇田川さんの声を聞くことができました!

クレジットにも載っていなかったので、かなりシークレットなキャラクターということですね。

これだけ引っ張られると、なんだかしょぼく見えてしまわないか、ちょっと心配です。

伏線回収の様子

今回、2つの伏線を回収しましたね。

1つ目は、なんといっても「四つ葉のクローバー」です。

千代が初めて家事をした時に謎だったアレ!

四つ葉のクローバーを探した目的は何だったのか?山村さんが幸せになるためでしょう?

そんなに大事なものなら、自分で探したらどうなんだ、と思いました。でも、それだけで機嫌が良くなるのなら、相当な乙女なんでしょうね。

もうひとつの伏線は、彼女の部屋が毎日散らかっていて、何度も着替えをしていること。

これも、夜中に一人で練習している現場を目撃して、その理由がわかりました。

今ならその理由がわかるのですが、暑いんですよねー。という時にいちいち着替える必要があるのだろうか。

以上が、朝ドラ「ひまわり」第14週目第81話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。