ひまわり第91話のネタバレあらすじ!証言はしない

こちらでは、朝ドラ「ひまわり」16週目第91話のあらすじのネタバレや、ひまわりと原作の比較、感想をまとめています。

ひまわりの第90話「裁判の日」では、鷹男の裁判の日がやってきて、佳織が来るのを待つストーリーでした。

ひまわりの第91話「証言はしない」では、証言台に立つはずだった佳織が現れず、電話すると証言はしないと言われるストーリーとなっています。

朝ドラ『ひまわり』
1996年7月15日(月)放送
第24週サブタイトル『子はかすがいじゃないの?』

ひまわりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ひまわり』第91話のネタバレあらすじ

ここからは、7月15日に放送された朝ドラ「ひまわり」第91話のあらすじをまとめたネタバレです。

ひまわり91話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

鷹男(ガダルカナル・タカ)の裁判が始まり、瑞穂(安達祐実)が証言台に立つ。しかし次の証人である佳織(黒田福美)は姿を見せなかった。のぞみ(松嶋菜々子)からの電話に、佳織は鷹男とは離婚したのだから証言しないと言い放つ。のぞみは自分の詰めが甘かったと星野(上川隆也)にこぼす。その頃、あづさ(夏木マリ)は薫乃(藤村志保)から赤松との関係について、南田家の家族に遠慮しなくていいと言われてしまい…。

 

孝夫(ガダルカナル・タカ)の裁判に、かおり(黒田福美)が姿を見せなかった。

のぞみ(松嶋菜々子)からの電話に、香織は、紀夫と結婚しているから証言はしないと言う。

ここまでが、7月15日に放送された朝ドラ「ひまわり」第91話のあらすじのネタバレです。

ひまわり第92話のあらすじを知りたい方は、第92話『不信感』へ読み進めてください。

朝ドラ「ひまわり」第91話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ひまわり」第91話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

プロミス!

旧友にばったり会った耕治。

娘に変なことを言うなと釘を刺したが、それはダチョウ倶楽部の「押すな!」だった。と同じ理論です。

教えない=教えて!の意味 というお約束のパターンです。

さて、田中さんと百音ちゃんはいつ会えるのか楽しみですね。

子どもたちの断捨離

そして今日、お父さんが来てくれました。

もう見た瞬間に感じたのは、全然子煩悩じゃないお父さんだということ。

娘のことを一番理解しているつもりで、まさにその通り。

本当に彼女のことを全然わかっていない。

桃音はあなたの子供だけど、あなたの所有物じゃないでしょう?

そこが理解できていないと、この先、必ずややこしいことになりますよ

そのまんま返すよ!

光江がどうしたんだと言うので、勘弁してくれ、今日は大変だったんだ、俺も大変だったんだ!と言ってしまった。

それは、私たち視聴者が言うべき言葉です

本当に、なんてこったい!

しんどいとか何様だよ! というSNS上の多くの不満に、本当に共感しています。

中村先生

昨日に引き続き、中村さん登場です!

なかなか面白い展開になってきたと思ったのですが、中村のキャラには全く触れず。

面白い展開を期待していたのですが、逆に家庭訪問をあっさり断られた菅波の方が空気を読むキャラで目立っていましたね。

養生をしたいと言っていましたが、なんか過去に何かあったような気がしませんか?

誰かを亡くしたとか、身近にそういう出来事があったのでしょうか。

先生のキャラは嫌いじゃないので、どんどん物語に登場させてほしいです!(笑)。

ただ、濃くてめんどくさいキャラにはなってほしくないですw

捨て身の特技。

一平は「俺は女を捨てない」と言う。

振りのスペシャリストだ!」と言っていたが、それもどうかと思う。

むしろ、「顔がいいから付き合ったけど、中身が悪くてついていけなかったからサヨナラした」という感じではないでしょうか?

振られ専門ということなので、過去に何人の女性に振られたかを知っているということですねw

乙です。

福富VS岡安のお茶子論争。

子供の頃の千代ちゃんだったら、汚い言葉でバトルするようなことを言いそうなものですが、さすがにあっさりかわされましたね~。

口達者な千代ちゃんでしたが、大人な対応と皮肉で、大人になったんだなぁと感じるシーンでした。

キスで切り捨てる!

一平が千代に突然キスをしたため、警察が停止を命じた。

警察官はその様子をじっと見ていた。

ああいうことをすると、こうなるんだよ。

物陰から見ていた仙之助も不満げであった。

いきなりキスをされたあげく、イベントが中止になったのだ。

舌打ちしたい!という気持ちもわかります。

ただ、個人的には、朝ドラの中でこのキスだけは、あまり過激なシーンがないのが残念です。

杉咲花さんと成田凌さんのキスシーンはなかなか見られるものではないので、かなり満足ですw

何が始まったのかw

五十嵐は早朝に雑巾がけをしている。

そこに玖伊枕伴がやってきて、「もう一回リハーサルしてくれ!」と言う。

まあ、案の定断られたのですが、そこで思わぬ事態が!?

思いがけず、ひなたも加わり、なぜか二人で雑巾がけを始める。

っていうか、なんで雑巾が3つも入っているんだ?

一人しかやらないなら、一人でいいじゃん。

雑巾がけバトルで一番早く拭けた人が勝ち!?でもオチとして、ひなたは壁に激突して次へ。

この日最大の衝撃は、福助の死である。

最近のMIZUKEは全く不幸な話ばかりで、泣いている姿が目に浮かぶようです、、、、。

完治が満州に行った時に少し光江のことを理解したつもりでしたが、今度は福助が死ぬとは思いませんでした。

理解できるわけがない! と怒られましたが、この件に関してはなかなか理解できないですよね?

そして、一平が酒を飲んでいるシーン。

最初見たとき、なんで一平が飲んでるんだろうって思ったんです。と思いましたが、すぐに百栗さんが戦死されたことを知り、だから酒飲みになったんだと理解しました。

愛国的な役割を果たさなければならないのだから、そんなに積極的になる必要はないと思ったし、仕方がない面もあったが、そもそも、そんなに仲が良かったのだろうか。

どちらかというと、珍之助の助が影で涙を流すシーンの方が、疑問符を持たずに見ていられたかもしれない。

以上が、朝ドラ「ひまわり」第16週目第91話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。

朝ドラファンの皆さんのコメント!