ひまわり第6話のネタバレあらすじ!急病

こちらでは、朝ドラ「ひまわり」1週目第6話のあらすじのネタバレや、ひまわりと原作の比較、感想をまとめています。

ひまわりの第5話「泥棒騒ぎ」では、泥棒騒ぎが起こって、犯人が真紀と判明するストーリーでした。

ひまわりの第6話「急病」では、あづさの母・うららから急病との電話が入って、福島に向かうストーリーとなっています。

朝ドラ『ひまわり』
1996年4月6日(土)放送
第1週サブタイトル『出るクイは打たれるの?』

ひまわりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ひまわり』第6話のネタバレあらすじ

ここからは、4月6日に放送された朝ドラ「ひまわり」第6話のあらすじをまとめたネタバレです。

ひまわり6話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

 

優(三宅裕司)の鉄板焼き店で真紀(真田麻垂美)と話し合うのぞみ(松嶋菜々子)とあづさ(夏木マリ)。そこに福島にいるあづさの母・うらら(佐々木すみ江)から急病との電話が入り、2人は福島に向かう。薫乃(藤村志保)の作った弁当を食べながら、新幹線の中でのぞみとあづさは語り合い、あづさは弱気になっているのぞみを励ます。会社では、春日(浅野ゆう子)が、結婚するような女子社員は要らない、という幹部たちに…。

 

叔父の優(三宅裕司)の鉄板焼き屋で、希と梓は真紀と話し合う。
そんな折、福島で一人暮らしをしている梓の母・うらら(佐々木すみ江)から急病の電話があり、のぞみと梓は福島へ向かう。

 

ここまでが、4月6日に放送された朝ドラ「ひまわり」第6話のあらすじのネタバレです。

ひまわり第7話のあらすじを知りたい方は、第7話『仮病』へ読み進めてください。

朝ドラ「ひまわり」第6話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ひまわり」第6話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

 

ワインレッドのジャケット

 

先週末、二人は集まり、彼女が着ていたワインレッドのジャケットを勝負服に選びました しかし、放送後に華丸さんが「あの服は買わざるを得なかった」と言っていたので、無理やり買わされたのでしょう。

まずは、城一郎さんの夢! 今はアメリカに行くという目標があるそうですが、ポイントは「瑠衣ちゃんを連れて行きたい」ということ。

今後、アメリカに行った時に康子とバッタリ会う可能性大!?彼女のアメリカ行きの夢がいつか叶うのか楽しみだが、もし叶った場合、アメリカで撮影することはできるのだろうか。日本に昔のアメリカみたいな場所があれば、そこで撮影するかもしれませんが、場所によってはアメリカ人をたくさん集めなければならないかもしれませんね。

アップダウンスタイル!

 

地元では有名な磯村さんが、ラジオでトランペットコンテストの予想をしていた! 紹介というより、コンクールに対する辛辣な個人的なコメントだ。トミー北沢のライバルと思われるのは大槻丈一郎。

好きだけど、トミーが太陽なら、丈一郎は月だと言っていました。

月の偉大さを語っていましたが、結局は太陽が勝つんですよねー。大槻さんの上げ下げスタイルはどの程度ですか?

柏餅(かしわもち

 

今日は柏餅が登場しましたが、とてもおいしそうですね。和菓子屋さんの子供なら毎日食べられそうで羨ましい反面、毎日和菓子だと飽きそうで怖さも半分。

逆に、毎日和菓子を食べていたら飽きるかもしれないと半分恐れています。でも、最近の和菓子は余計なものが入っていないと思うので、きっと美味しいんだろうなと思うだけで、よだれが出てきますね。

 

久しぶりに棒読みの子役を見ました。ケチな軍人の息子がこんなに立派に成長して、本当に感動の涙が出そうです。

戦争の話

 

朝ドラの定番ネタである「戦争」。

ノモンハン事件」は、かなりの事件です。

戦争でパーマメントが禁止になったが、お菓子作りは何が禁止になるのだろう。でも、岡山でパーマメントといえば、朝ドラ「あぐり」ですよね!?ちょうど「あぐり」の時期なんですね。

ここであぐりちゃんが登場すれば話題になったのですが、さすがにそれはなかったですね。

英語に目覚めてしまった!

 

今までは、あんこの匂いで起きていたのですが、今日はダッシュで!!ラジオで英語講座を聴きに行きます。目覚まし時計を止めて慌ててトイレに行ったので、何事かと思ったらラジオでした。

メモをとっていたのですが、アルファベットが書けたと思ったら、カタカナだけでした。

キュウリってなんだろうと思ったけど、答えはあとからだから、今日はスッキリした。

上品なYOU!

 

今日は、YOUさんがみのるさんのお母さん役で登場しました YOUさんは上品な言葉を使おうと頑張っているのですが、バラエティ番組での印象が強すぎてちょっと笑っちゃいました。段田さんがお父さん、YOUさんがお母さん。一癖も二癖もありそうな夫婦で、絶対に自分の親にはしたくないですね。

手紙

 

冒頭から稔が登場!?大阪の下宿にいるのでしょうか?やすこちゃんからの手紙を呼び出していましたが、もえちゃんの字じゃないですよね?英語講座でラジオを聴いている時にふりがなを打っているシーンがあり、本当に書いたように見えたのですが、同じ文字だったかどうか思い出せません。その文字は英語ではなかったのですが、いつか英語で手紙のやり取りができるようになるのかなと思いました。と思っていたら、最後に英語の歌詞が来たんです! 手紙じゃなかったけど、手紙ONLYの日だったんですね。

 

英語の授業終了!

 

そんな手紙ONLYのお話でしたが、英語の授業が終了しました! これも戦争のせいなのですが、ドイツと同盟を結んでいるからと言って、ドイツ語を勉強しなさいというのは簡単なことなのです。

敵国の英語を使ってはいけないというのはわかりますが、代わりに基礎英語講座が放送されるというのは誰が決めたのでしょうかね。

セールスウーマン

 

瑠衣は早速、完成品を小暮に手渡した。

仕上がりがいい!」。仕上がりもいいし、値段もいい。しかも、月極め契約! あなたは優秀なセールスウーマンだと思います! きっと優秀なセールスウーマンなのだろう。

仕事さえしっかりやって、切られなければ、必ず儲かる。

全国にクリーニング店を出すことも夢ではないので、全国制覇を目指しましょう!

インスタントコーヒー

 

おじいちゃんも新しいものが好きでインスタントコーヒーを飲んでいたそうですが、おじいちゃんやゆうおじさんはとても好きだったようです。

おばさんとは仲が悪かったのか、全く描写がなかったのでなんとも言えませんが。

というか、コーヒーを勧めても美味しくなかったら意味ないでしょ?本題に戻って申し訳ないのですが、薦めるのではなく、ソムチ

 

 

 

 

 

 

昨日の朝ドラ「おかえりモネ」は縄跳びの続きから始まりましたが、その時、浅野忠信はこんなに簡単に死んでしまうのかと思っていました。なぜ父親の失踪を海に落ちることと結びつけるのかわからないが、海の男だからだろうか。まあ、死んだはずがないと思っていたら、すぐに見つかったんですね。あれだけ早く見つかっていれば、あんなに騒がれることもなかったでしょう。しかし、また酒を飲むようになっていたので、倒れている可能性もあった。

これまでの治療がすべてパーになってしまうようなパターンでした。w アルコール依存症は簡単には治らないと言われますが、根本的な原因はアルコール依存症というよりも、過去を乗り越えられないことにあると思います。

もう一人の債務者であるシンジも、一時は乗り込もうとしていたことが判明した。

しかし、彼には別の借金があったため、融資の審査が通らなかった。

彼はそれを孝治に八つ当たりしたのだが、それは正しいことではない。

銀行が融資を認めないのは当然の行為であり、それがなければ、絶対に通ると思っていた浩二は、どんなに頑張っても無理だと瞬時に判断していただろう。

もし、最初から隠していなければ、それを考慮して頑張って通っていたかもしれない。ちょっと共感できなくなった瞬間でした。

そこが違うんですよねー。そして、そんな真剣勝負の中、一人だけ状況を読めていない男がいた。

菅波先生、縄跳びにこだわりすぎじゃないですか?非常に場違いな電話をかけて、すぐにどうでもいい情報を伝えなければならないという気迫で電話をかけてくるんですよ!?そんな菅波先生もいいじゃないですか、今まで通りの安定したハイライトですよ! 私は菅波先生のそういうところが嫌いではありません。毎回、文句を言ってしまいそうですが。

でも、今日はいつになく短かったので、そこまで文句は言いませんが、満足はしていません。そこまで文句は言わないけど、納得はしていないよ。東京の人口は1,300万人です。

納得はしていますよ。

それが、菅波さんが納得していない理由なのです それは先生が言ったことだけど、ちょっと面倒くさい人だなと思った。彼は、ありえない偶然に、私をうならせればよかったのです しかも、菅波先生は、近くに住んでいるのだから、4ヶ月もすれ違っていたことに納得していなかった。

過去に2回もすれ違っていたことを知ったら、さらに納得がいかないだろうが、ある意味では知らせてあげたいと思う。

しかし、菅波先生は夜勤明けに現れたことが判明した。

考えてみれば当たり前のことだが、彼もまた夜勤の医師として働いていたのだ~。今となっては、二人が付き合う確率が飛躍的に高まったことは誰の目にも明らかだ。

二人の時間をどうやって作るか悩んで医者になることを決めたのかどうかはわかりませんが、うまくタイミングを合わせられたのは良かったのではないでしょうか。また、今日は宇田川さんの声を聞くことができました! クレジットにも出ていなかったので、シークレットキャラクターということでしょうか。

ここまで長引くと、ちょっと退屈になりそうで心配です。

今日は、宮田さんのオンステージからスタートしました 昨日、宮田さんがホルンを吹けることを知った菅波さんが、宮田さんにステージに上がってもらいました。

宮田さんは、いつも罪悪感を感じている患者さんだったのではないでしょうか。私はそんな図々しい頼み方ができない人間なんです。でも、Dani Boyはホルンの音に合った音楽を選んでいますね また、今回の出来事は、今後、モモンがサックスに触れるきっかけになる伏線ではないかと期待しています。

モモンは、結婚を前提に気仙沼に戻ることを告白した。

今、二人は再び遠距離恋愛をしていて、入れ替わり立ち替わりしている。

このままでは二人は結ばれずに終わってしまうのではないかと思うようになった。

朝ドラでハッピーエンドにならずに終わることはあまりないと思いますが、だとしたら、りょうちんと一緒にならないでほしいです。

そうなると、みーちゃんがかわいそうで見ていられません。今日も紹介のない日でした。

今日も観れるかどうかわからないです。

今日の放送も昨日と同じような内容になると思います。

今日のエピソードも波乱が予想されましたが、最後はなんだか心が温まるようなエピソードになりました。

傷ついた経験今日はナツの話から始まりました。

傷ついた経験のある人は、そんなに強いのでしょうか?いいえ、そんなことはありません。!!!! 傷ついてもいいことなんてないですよね?

傷ついた人が「強くなった」と言ってはいけない、傷ついてもいいことは何もない、という意見にはまったく同感です。

 

 

以上が、朝ドラ「ひまわり」第1週目第6話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。