芋たこなんきん第37話のネタバレあらすじ!純子と再会

こちらでは、朝ドラ「芋たこなんきん」7週目第37話のあらすじのネタバレや、芋たこなんきんと原作の比較、感想をまとめています。

芋たこなんきんの第36話「意見の対立」では、子どものしかり方で、町子と健次郎が意見の対立をするストーリーでした。

芋たこなんきんの第37話「純子と再会」では、町子が親子川柳大会の会場で広報担当の純子と再会するストーリーとなっています。

朝ドラ『芋たこなんきん』
2006年11月13日(月)放送
第13週サブタイトル『おくりもの!?』

芋たこなんきんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラを見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『芋たこなんきん』第37話のネタバレあらすじ

ここからは、11月13日に放送された朝ドラ「芋たこなんきん」第37話のあらすじをまとめたネタバレです。

ある日、徳永家に一升瓶のお酒が届く。
送り主は不明だが、健次郎には兄・昭一の仕業だとわかっていた。
また突然姿を現すと感じた徳永健次郎(國村隼)は、町子に昭一を相手にしないよう警告する。
それから数日後、サニー電器主催の親子川柳大会の日がやってきた。
貞男は優勝賞品のカラーテレビを勝ち取ろうと息巻く。
徳永町子(藤山直美)はその親子川柳大会の審査委員として、控室で待機していると、そこへ広報部の純子が挨拶にやってきた。
町子は見覚えのある顔だというところまでは感じていたが、どこで会ったかまでは思い出せなかった。
すると、そこへ篠崎という男が割って入ってきた。
その先は、純子の上司で広報部長を務める男だった。
それから会場に向かうと、ある一組の親子の怪しい行動を目にする。
子供が何やら単語が書かれた紙を取り出し、「お小遣い、親子ゲンカ、、、」と文字を読んでいたのだ。
それをとっさに母親が制止させていたのだ。
その時に少し違和感を覚えた町子だったが、それがのちに確信へと変わる。
そのころ、徳永医院では、兄・正一の婚約者だという女性がやってきていた。
その女性は、お金を貸した挙句、石ころだけ置いて消えていったという。
そして、必ず見つけてやる!と息巻いて帰っていった。
それから、川柳大会が始まる。
お題が発表されると、先ほどの違和感が徐々に確信へと変わっていったのだ。
お題は、「お小遣い、親子ゲンカ、こどもの日」と先ほどの子供が口にしていたものと同じお題だったのだ。

不正を働いていると感じた町子は、そのことを純子に話す。

そんなことはないと思っていた純子だったが、控室を出ると篠崎と先ほどの親子連れの女性が話をしていて、篠崎が慌てている様子を目にした。

 

ここまでが、11月13日に放送された朝ドラ「芋たこなんきん」第37話のあらすじのネタバレです。

芋たこなんきん第38話のあらすじを知りたい方は、第38話『川柳のお題』へ読み進めてください。

朝ドラ「芋たこなんきん」第37話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「芋たこなんきん」第37話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

 

でも、川柳コンテストの舞台で使われたサブタイトルロゴやレタリングは、昭和感満載で、わぁ~い! 嬉しいっ! 嬉しかったー!

細かいことですが、マチコさんが持っていた川柳のテーマが書かれた紙は、タイプではなく手書き…ガリ版刷りのようなものがよかったと思います。その方がよりリアルになったと思います。

偶然にも、月曜日の朝ドラは新旧ともに「兄のしくじり」がテーマでしたが、なぜか正一さんの「しくじり」はとても癒されますね。正一の “しくじり “に癒されています。

細かいことですが、川柳のテーマはプリントアウトするのではなく、真知子さんが手に持っている紙に手書きで書いた方が良かったのではと思います。その方がよりリアリティが出たと思います。

 

 

私は1960年代に中年のキャリアウーマンだったのですが(当時はそんな言葉はありませんでしたが)、上司と折り合いが悪くて会社を辞めた直後に、大手電機メーカー(でしたっけ)の広報部に採用されたんです。八木沢さん(石田亜佑美)は、中途採用で大手電機メーカー(ですよね)の広報部にすんなり入ってしまうのだから、相当な実力者なのだろう…。

 

我が子に不義理を押し付けてはいけませんよね。それで優勝しても、娘さんのためにならないのは一目瞭然です。そんなにカラーテレビが欲しいんですか?たとえカラーテレビが娘さんのトラウマになるかもしれないのに。

 

芋たこなんきん 結局、子供の名札をつけた健次郎?マチコさん、忙しすぎるよ。せめて仕事帰りに牛乳でもと思ったが、春子は夜勤明けなのに出勤している。帰りに開いている店はないのか?コンビニの良さをしみじみと感じる。朝、牛乳を買うためだけに行っても、通勤途中に買うことができるんです。

 

徳一「自分が行きたくもない場所に人を送り込むのはダメですね。先週の「芋たこなんきん」は、「ちむどぅん」を見たあとの気持ちの表現でした。

 

若い頃、駅前で占い師をしている怪しいオジサンがいて、そのオジサンに話しかけられた。君はリンゴの花の香りがする、私の悲願も青森の人だ、君は彼女に似ている」と、私の手をさすってくれたのです。

 

芋煮会37 お医者さんごっこ、お手伝いさん募集(フラグ) 桂あやめさん、病気ですか! 申し訳ないが、不義理は許されない…。柳の木が世界を救う! 世界に先駆けて話題はリークされた。

複数のエピソードが並行して進行し、有機的に融合する「芋たこなんきん」。似たようなものだった「カーネーション」は、終わってみれば放送開始から半年しか経っていないとは思えないほど、記憶に残る豊かな物語でした。今回も同じように期待しています。

 

結婚詐欺の疑いが濃厚な翔平さん(翔一さんではありません)。もう日野さん前提の推理としか思えないのですが?当時の2万円は10万円くらい。謎の石、蛇紋岩?タモリさんならきっと当てるでしょう。

今朝の朝ドラの録画をハードディスクで見ているのですが なぜか芋たこなんきんは7話から録画できているので、追いつくまで見ようと思います。(またざわざわしているTLを眺めながら)

真面目に見るタイプのドラマではなさそうなので、「おいおいww」と言いながら楽しもうかと思ったのですが、今日はそれすら難しいほどの惨状だったので、しばらくお休みすることにしました。もし、ちむがどんどん怒るようなことがあれば、教えてください。

どんどん悪くなっているような気がするのですが…。役者さんたちも「? と思っているのでしょうか。 私は良子さんの幸せを祈っているので、これからも朝ドラを見続けます。でも、今は「芋たこなんきん」が私の朝の楽しみです。

朝ドラはどれも好きですが、このドラマは事あるごとに色々なことが頭をよぎります。カムカムが史上最高のドラマだっただけに、史上最低のドラマと言われないことを祈ります。これから物語が盛り上がっていくのでしょうかね。

 

朝ドラでよく見る人種です。浮気性の親子はカラーテレビが目当てなのかなぁ?広報部長の手からカラーテレビを手に入れるのだろうか。何かあるに違いない。そして、朝ドラ常連の久住薫さん! 不正の裏にあるドラマに期待が高まります。

俳優仲間が「火野正平を公正にする会」を結成するほど女癖が悪いのだから、若い女性が突然押しかけてきても何もおかしくない、ケンムン兄さん。

 

徳永昭一に騙される女性役を演じたのは、鍵本恵子。ひらり」での姉役が好評だった。シリーズの元ヒロイン、準ヒロインの女優が多い中、当時思ったのは

 

 

以上が、朝ドラ「芋たこなんきん」第7週目第37話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。