芋たこなんきん第47話のネタバレあらすじ!ライダーショー

こちらでは、朝ドラ「芋たこなんきん」8週目第47話のあらすじのネタバレや、芋たこなんきんと原作の比較、感想をまとめています。

芋たこなんきんの第46話「診療所に押しかける」では、無料で診てもらった話を聞いた仲間たちが診療所に押しかけるストーリーでした。

芋たこなんきんの第47話「ライダーショー」では、河原崎から招待されたライダーショーに内緒で行こうとして健次郎が激怒するストーリーとなっています。

朝ドラ『芋たこなんきん』
2006年11月24日(金)放送
第8週サブタイトル『おおきに』

芋たこなんきんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラを見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『芋たこなんきん』第47話のネタバレあらすじ

ここからは、11月24日に放送された朝ドラ「芋たこなんきん」第47話のあらすじをまとめたネタバレです。

路上で雑誌を読まずに捨てている小学生の子どもを見かけた徳永町子(藤山直美)が、子どもをしかったことが町内で話題になっていた。
その現象は全国でも起きており、数日後、新聞に冒険少年が懸賞プレゼントを中止した記事が掲載される。
子どもたちが雑誌を捨てるということが問題視されての結論だったようだ。
その一方、新たなウルトライダー事件が徳永家では起こった。
隆にウルトライダーショーの招待券が届いていたのだ。
しかもそれは皆に内緒で、隆一人だけが招かれことになり、隆は大興奮。
しかし、それが隆を悩ませることに。
そのショーの日は、ちょうど友達の守の誕生日会に呼ばれていたのだ。
隆は、守の誕生日会を断ろうとするが、徳永健次郎(國村隼)から誕生日会に行くよう言われる。
それに憤慨した隆は、ショーに行くためハンストで学校を休み、健次郎に抵抗する。
先日診察を受けた若いホームレスの男・耕助が牛山を背負って徳永医院にやってきた
酒ばかり飲んで食事をせず、意識がもうろうとしていた。

 

ここまでが、11月24日に放送された朝ドラ「芋たこなんきん」第47話のあらすじのネタバレです。

芋たこなんきん第48話のあらすじを知りたい方は、第48話『餓死寸前の牛山』へ読み進めてください。

朝ドラ「芋たこなんきん」第47話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「芋たこなんきん」第47話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

エアー!

投票の話をする光江に、千代はありがとうと言う。

すると男は、一平に入れたと告げる。

あーあ、行っちゃったよ、だんなさん。

父親が余計なことを言うのはよくあるパターンですが、宗介は時折登場することでやらされます。

千代も女の友情はおすましと同じで単純だとなかなかいいコメントを残していますw

カメは疎い。

亀ちゃんに相談したんです。どっちが?知らないの?ってみんなに言われてたんですよー。

でも、すっかり抜けているようなところがいいんです。

今回の朝ドラ「おっさんずラブ」は、視聴者にわかりやすく突っ込みどころを提供する、ユニークなドラマです

皆さんも気がついたら早速、突っ込みましょう。

それにしても、長年務めていても、亀さんは舞台には興味がない人なのかもしれませんね。

亀さんの説得力のあるボケで、千代さんの逝去の寂しさも吹っ飛びました。

センス

鮫島さんは、データを使って改善しようとしました。

それを信じてやってみたものの、思うようにタイムが伸びず、「このままでよいのか」と悩んでいたのかもしれません。

そんな時、百聞は一見にしかずのアドバイスが彼にもたらされた。

自分の感覚では結果が出せないので、データで何とかしようと思っていたんです!」。結果が出ないことにイライラして、ついカッとなってイライラを爆発させてしまったんです。

しかし、いつもなら「ごめんなさい」で済ませるところを、「すみません」と謝りながら対応したモネに、少し成長を感じました。

空回りしてしまうパターンでしたが、こういう強い態度はよくあることだと思います。

不穏な電話

夜中にかかってくる電話は、決していいものではありません。

夜中に来たら、間違いなく誰かが死んだと思う。

りょうちんの失踪の電話なのに、みーちゃんに聞かせたモネちゃんは本当にお姉さんだと思いました。

りょうちんの失踪の理由は、おばあちゃんが長浦家に来たときもそうでしたよね。

合体!?

一平たちは、鶴亀新喜劇を立ち上げることにした。

そして、元万太郎一座の万太郎と千兵衛の二人が出会うことになったのです。

これで、天海一座と万太郎一座の組み合わせは整ったが、大山が期待した化学反応は的外れで、両座は混乱状態に陥った。

まあ、大山はそんなことは分かっていると言っていたが、あらすじとしては十分である。

あとでお互いに理解し合い、一緒に盛り上がるのだろうが、その間に殴り合いのケンカくらいはありそうな予感がする。

お互い離れるという展開はないと思うので、どう和解するのかが見ものです。

あと、万太郎一座の座長である一竹さんの行方が気になりますね。

招かれなかったところを見ると、一竹さんは廃業したのでしょうかね。

セレクション

練習を頼まれても、「やらない」と答える珍之介。

そして、主役は千代がやると宣言し、自分は降板することに!?

先週、万太郎が亡くなり、いよいよ世代交代の時期がやってきた。

主役に抜擢された千代は、不器用で棒読みな受け答えで、昔に逆戻り。

しまいには、岡っ引きで食事をしている千之助を捕まえて、「どたぬき」とはどういう意味か?と聞いた。

書き手はその場の流れで書くことが多いと思うので、ああいう質問の意味はなかなかピンときません。

あと、飲んだあとの「ごーごー」って、エド・はるみさんですか?

千代はそろそろ引き際だと思い、チビチビと寂しそうに飲むのですが、辛いものに絡んで台無しにします。

これが朝ドラ「おっさんずラブ」だ! w

予想通り!」と言わんばかりのオープニングでした。

朝ドラ「みんなおいでよ」92話は、予想通りの展開でしたね!

まず、予告では小夜子と一緒に商店街に戻り、大きなショックを受けるとありましたが、私は吉之丞が恋人であることが発覚すると予想し、的中させました!

なにしろ、最近、吉之丞をあちこちで見かけるので、そうではないかもしれないと思っていたのだが、まさか、そうなるとは。

その時の桃太郎の「え?はぁ?はぁ?はぁ?” と思っていたら、あっさり心が折れてしまい、ダーク桃太郎になりました

もうひとつのターゲットは、小夜子が映画村に大事な報告をしに行く話。

それこそ結婚報告!?と思いましたが、まさか、まさか!?

吉之丞と結婚することになりました!」と報告したところ、久しぶりに100%的中したのです。

以上が、朝ドラ「芋たこなんきん」第8週目第47話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。