澪つくし第79話のネタバレあらすじ!村長との対立

こちらでは、朝ドラ「澪つくし」14週目第79話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

澪つくしの第78話「父との衝突」では、政治に首を突っ込んでいる惣吉にことで、久兵衛とかをるが衝突するストーリーでした。

澪つくしの第79話「村長との対立」では、惣吉たち反村長派が、村長を辞職させようと話し合いをするストーリーとなっています。

朝ドラ『澪つくし』
1985年7月1日(月)放送
第14週第79話タイトル『村長との対立』

澪つくしの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「澪つくし」を見逃した方は、「澪つくしSP(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、総集編でまとめて観られます。(配信している過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『澪つくし』第79話のネタバレあらすじ

ここからは、7月1日に放送された朝ドラ「澪つくし」第79話のあらすじをまとめたネタバレです。

澪つくし79話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • 吉武家に帰る途中にアミに遭遇する
  • 善吉にそのことを伝えると感謝の言葉を言われる
  • 村議会に傍聴しにいこうと誘う
  • 名取村長が滝沢収入役に賠償させる提案をし、強行採決する
  • 反村長派の有志たちが会談を行う

アミ

久兵衛と喧嘩別れをした吉武かをる(沢口靖子)は、吉武家に戻る途中にアミを見かけた。

話しかけると、奉公していたお店はとうに潰れていて、今は農家に年季奉公しているという。

吉武善吉(安藤一夫)に会っていくよう勧めたが日暮れまでには帰らなければいけないと、アミが外川に来たことだけ、善吉に伝えた。

少しだけお小遣いをあげたことを知った善吉は、かをるに感謝の言葉を伝えた。

話し合い

吉武惣吉(川野太郎)は漁師たちを集め、やっと村議会が開かれることになったので、皆で聞きに行こうと誘う。

話を聞いてもわからないという漁師たちに、人数は多ければ多いほど良いと言って説得する。

すると一人の漁師が、名取村長は、女将さんの叔父なのに大丈夫かと心配する。

しかし、惣吉は、吉武一家の総領として漁師の生活を脅かすものは、親だろうが兄弟だろうが許さないと答えた。

村議会

村議会が開かれる高神村村役場には多くの傍聴人たちが押し寄せていた。

村議会が開始されると、名取庄右衛門(内藤武敏)が使途不明金の損害を滝沢収入役に賠償させる提案をし、強行採決を行った。

すると、反村長派の議員や傍聴人たちは怒りを露にし、滝沢収入役にも説明させろと訴える。

その夜、反村長派の面々は、滝沢収入役の言い分を聞きに行き、真相を暴露した。

会談

翌日、反村長派のメンバーが吉武家を訪れ、惣吉に今後のことについて、有志を集めて対策を練りたいと伝えに来た。

その晩、円徳寺に有志たちが集まり会談を開いた。

そのころ、村民の不穏な動きを察した警察が見回りに回っており、惣吉が不在の吉武家にもやってきた。

かをると吉武とね(草笛光子)は、のらりくらりと質問をかわし、なんとかその場をしのいだ。

ここまでが、7月1日に放送された朝ドラ「澪つくし」第79話のあらすじのネタバレです。

影で会談を開いていた惣吉たちですが、止めに入ったかをるが殴られるんですよね、、、

澪つくし第80話のあらすじを知りたい方は、第80話『行かないで!』へ読み進めてください。

朝ドラ「澪つくし」第79話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「澪つくし」第79話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

アミ

久兵衛と喧嘩した帰りにアミに会いましたね。

会ったのはいいですが、どうしてあそこにいたのでしょう?

もしかしたら善吉と会えるかもしれないといたのかも。

二人は明らかに相思相愛な感じですが、まったく発展しないのがもどかしいところ。

どちらかといえば、善吉がしっかり「好きだ!付き合ってほしい!」と告白すれば、発展しそうなのに、なんだかみているこっちがもどかしい感じです。

かをるはアミの現状を哀れんで、玄米パンとお金を少しあげましたが、それに感謝するぐらいなら告白しろってんだい!

惣吉みたいに男を見せるときがくることを祈って、二人の恋愛を見守りたいと思いますw

覚悟

やっとのことで周りからの圧力によって村議会が行われることになりました。

惣吉は、漁師たちに村会議を傍聴に行こうぜ!って誘っていましたね。

それなのに漁師たちはなんだかめんどくさいみたいな感じですが、村長の使途不明金問題は、結局のところ自分たちの税金が村長に使われていたかもしれないってことですよ?

自分の金が使われていたとストレートに説明すれば、漁師たちも激おこぷんぷん丸なんでしょうが、「村会議を傍聴に行こうぜ!」ではなんのためにいくのか理解していないのもちょっとは分かる気がします。

それと漁師や漁師たちの家族を守ることが、何よりも大事にしている惣吉の覚悟が見れたのは、ちょっとよかったです。

やっぱり上に立つものとしては、あれぐらいのかっこよさがないとですねw

参謀

そしてトップに必要なのが優秀な参謀です!

その役割を果たしのが、我らが源八さん。

ちゃんと皆に分かるように村長が横領していることや、収入役が暴露したことを分かりやすいように説明していました。

ただ、頭ごなしなところがありますが、それは漁師の世界。

トップのフォローも忘れない参謀源八の活躍も今後に期待ですw

椅子

和尚が村長の椅子をぶっ壊したとちょっとした騒ぎになっていました、ちょっと小さすぎません?

たしかに壊したのですが、器物損壊罪に問われるのか致し方ないですが、もうちょっと机もボコボコにしたとか、燃やしたとかもっと大発展するような感じじゃないと、椅子壊したぐらいなら、すいません弁償しますで普通は収まりますよ。

それぐらい和尚は怒っていたと表現したかったのか、みんなで押しかけようという話に発展したかったのかは分かりませんが、ちょっと椅子!?って思っちゃいましたw

以上が、朝ドラ「澪つくし」第14週目第79話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、澪つくし第14週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第14週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

澪つくし第14週目のネタバレあらすじ

79話放送の澪つくし第14週のあらすじは、惣吉たち反村長派が、村長宅を襲撃し警察に逮捕されるストーリーとなっています

第14週のあらすじを一気に知りたい方は、「澪つくしの第14週のあらすじ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。