澪つくし第80話のネタバレあらすじ!行かないで!

こちらでは、朝ドラ「澪つくし」14週目第80話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

澪つくしの第79話「村長との対立」では、惣吉たち反村長派が、村長を辞職させようと話し合いをするストーリーでした。

澪つくしの第80話「行かないで!」では、村長宅へ殴りこみにいくという惣吉を、かをるが止めようとするストーリーとなっています。

朝ドラ『澪つくし』
1985年7月2日(火)放送
第14週第80話タイトル『行かないで!』

澪つくしの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「澪つくし」を見逃した方は、「澪つくしSP(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、総集編でまとめて観られます。(配信している過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『澪つくし』第80話のネタバレあらすじ

ここからは、7月2日に放送された朝ドラ「澪つくし」第80話のあらすじをまとめたネタバレです。

澪つくし80話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • このところよそよそしいと話す
  • 自分が村長の姪だから信用して貰えないのかと訴える
  • 惣吉に分かってもらえないほうがつらいと話す
  • 有志で集まり会合を開く
  • 村民を集めて村長宅を襲おうと提案がある
  • 決起の話を聞いて止めようとする
  • 叔父に知らせるというと、惣吉がかをるの頬を叩く
  • 惣吉は謝罪し、無茶はしないから心配するなと話す

 

お盆

お盆休み。

吉武かをる(沢口靖子)が、このところよそよそしいと話すと、惣吉は女には関係ないことだと答えた。

それでも心配だと話すと、何も言わずに出て行こうとする。

かをるは、後ろから声をかけ、私が村長の姪だから信用して貰えないのかと訴えた。

すると、吉武惣吉(川野太郎)は内心は板ばさみでつらい思いをしているんだろうと言うが、そんな気遣いは不要だといい、惣吉に分かってもらえない方がよっぽどつらいと口にする。

会合

役場にいくとちょうど住職と出くわす。

村長を見かけたので、怒鳴り込んでやったというと、村長の横柄な態度に憤慨していた。

そのあと、有志で集まり会合を開く。

するとメンバーの一人が、今夜村民を集めて村長宅を襲おうと提案した。

アミ

その頃、かをるは吉武善吉(安藤一夫)を探し、浜にアミが来ていることを伝えていた。

善吉に会いたいと言づけ、浜へ向かう。

家族の近況など色々聞くが、答えたくないアミは、善吉に会えただけで満足だと伝えた。

興福寺に盆踊りに行こうと誘うと、惨めな格好の自分と一緒にいると笑われると拒否する。

しかし、善吉はそんなことはないといい、アミが誰よりもかわいいと話した。

行かないで!

その夜、かをるが片づけをしていると、馬場ツエ(鷲尾真知子)がやってきて、これから殴りこみいくことを知らされる。

すぐに惣吉のもとへ向かうと、ちょうど、吉武とね(草笛光子)と惣吉がその話をしていて、やめて欲しいと部屋に入っていった。

そして、暴力だけはやめて欲しいと訴えるが、話し合いでは解決しないから決起するんだという。

かをるは止めたい一心で、どうしてもと行くなら叔父に知らせるというと、惣吉がかをるの頬を張り飛ばす。

俺を裏切るなら出て行けと、怒りを露にする。

かをるは惣吉を罪人にしたくないだけだと話し、吉武家の嫁だと訴えた。

惣吉は悪かったと謝り、無茶はしないから心配するなと言った。

ここまでが、7月2日に放送された朝ドラ「澪つくし」第80話のあらすじのネタバレです。

ついに夫から殴られてしまいましたが、思いむなしく殴りこみが決行されるんですよね、、、

澪つくし第81話のあらすじを知りたい方は、第81話『村長宅へ殴りこむ』へ読み進めてください。

朝ドラ「澪つくし」第80話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「澪つくし」第80話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

勘が働く

このところ、なにかと勘が働くかをるちゃん。

周りのよそよそしい態度に気づき、自分だけのけものになっているのに、気づきましたね。

かをるの気持ちも分かりますが、惣吉の気持ちも分かって、どっちが正解だったんだろうとちょっと思ってしまいました。

かをるの立場から言えば父親に勘当されてまで嫁に来たのだから、信用して欲しいと思うのは当然のことでしょうし、惣吉が戦っている相手が、かをるの伯父さんということもあって、かをるが傷つくんじゃないかなと考える気持ちも分かります。

ただ、女性としてはかをるの味方になってしまいますよね。

旦那に信用されないというのは、こんな悲しいことはありませんよ!

しかも、感動されてまで嫁いできたんですよ?

かをるの献身的な仕事っぷりみても信頼に値するでしょうが!

勘が働くといえば、惣吉たちが村人100人ぐらい集めて村長の家を襲撃しようとしていたときも、ただならぬ予感を感じていましたよね。

ツエが殴り込みの件を知らせたことで、かをるも知ることとなりましたが、暴力だけはやめてほしいといっていたのに、ちょっと裏切られた気持ちになったんじゃないでしょうか。

殴られる

そして、一番腹が立ったのが殴られたシーン。

ツエから殴りこみの件を知って、すぐに惣吉のもとへ向かうと、偶然その話を聞いてしまったかをる。

かをるは惣吉に、暴力はいけないことだと訴えますが、全然聞き入れてくれない様子でした。

そして、惣吉を思ってのことですが、「叔父に話します」といったあとの行動はいただけない!

殴るとはどういうことですか?

しかも「裏切り者!」って最悪の言葉ですよね。

どういう気持ちでそういったのか、旦那なら分かれよ!って思っちゃいましたよね。

かをるは惣吉を罪人にしたくない思いでそういったのに、裏切り者扱いするなんて、私だったらそんなに信用されていなかったのね!って家を飛び出していきますよ。

いや、殴り返して実家に帰りますw

なんだか正義のための行動だ!みたいな感じですが、正義だろうと暴力はいけませんから、、

以上が、朝ドラ「澪つくし」第14週目第80話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、澪つくし第14週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第14週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

澪つくし第14週目のネタバレあらすじ

80話放送の澪つくし第14週のあらすじは、惣吉たち反村長派が、村長宅を襲撃し警察に逮捕されるストーリーとなっています

第14週のあらすじを一気に知りたい方は、「澪つくしの第14週のあらすじ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。