ちむどんどん第7週のネタバレあらすじ!ソーミンチャンプルーVSペペロンチーノ

こちらでは、朝ドラ「ちむどんどん」第7週(31話~35話)のあらすじのネタバレと感想をまとめています。

ちむどんどんの第6週「はじまりのゴーヤーチャンプルー」では、暢子が上京して西洋料理レストランで働くストーリーでした。

ちむどんどんの第7週「ソーミンチャンプルーVSペペロンチーノ」では、試験に合格した暢子が「アッラ・フォンターナ」で厳しい連続勤務を言い渡されるストーリーです。

朝ドラ『ちむどんどん』
2022年5月23日(月)~5月27日(金)放送
第7週サブタイトル『ソーミンチャンプルーVSペペロンチーノ』

ちむどんどんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「ちむどんどん」を見逃した方は、「ちむどんどん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ちむどんどん』第7週のネタバレあらすじ

こちらでは、朝ドラ『ちむどんどん』第7週の放送されたストーリーから、ネタバレあらすじをまとめています。

第7週の各話ごとの詳細ネタバレあらすじを知りたい方は、こちらからご確認ください。

 

朝ドラ『ちむどんどん』第8週『ソーミンチャンプルーVSペペロンチーノ』一覧
放送回放送日
第31話「連続勤務」5月23日(月)
第32話「智との再会」5月24日(火)
第33話「ペペロンチーノ対決」5月25日(水)
第34話「両家の顔合わせ」5月26日(木)
第35話「背水の陣」5月27日(金)

テストに合格して、初出勤した比嘉暢子(黒島結菜)
そこで、オーナー・大城房子(原田美枝子)から10連勤を命じられる。
暢子は、絶対にやめないと宣言するも、レストランでの仕事は想像以上に大変で、ヘマしてばかり。
朝8時から夜23時まで立ちっぱなしの仕事で、休めるのは賄いを食べる食事のときだけだった。
従業員たちは、あと数日で辞めるだろうと噂するも、暢子は負けじと働き続けた。
そして、ついに最終日の10日目が終わろうとしていた。
最後まで厨房を掃除していると、料理長の二ツ橋光二(高嶋政伸)がやってきて、後はやっておくから帰りなさいと話すが、そこへ房子がやってきて、掃除は新人の仕事だといい、トイレ掃除を命じた。
暢子がトイレ掃除にいくと、二ツ橋は命令通りに何も教えずに10日間過ごしたが辞めさせようとしているのでは?と疑問を口にする。
すると、房子は、暢子が持ってきていた比嘉賢三の包丁を凝視し、ちょっとした因縁があるといってその場を去った。

仕事も終わり、暢子が店の手伝いをしていると、そこへ平良三郎(片岡鶴太郎)がある人物を連れてきた。
それは、なんと沖縄からやってきた砂川智(前田公輝)だったのだ。
智は、東京で卸しの会社で働くことになったのだ。

ある日、賄いが昇級試験だと知った暢子は、自分にもチャンスがあると顔色が変わる。
その翌日、スタッフの一人がペペロンチーノを試作し、房子が審査をする。
しかし、房子はバランスが悪いと一蹴し、その場を去ろうとした。
すると、暢子が立ちはだかり、美味しかったと異議を申し立てる。
それから口論となり、暢子は料理ができないのに偉そうだと悪態をつき、ペペロンチーノ勝負で、勝ったら賄いを作らせてほしいとお願いする。
その勝負に受けて立った房子は、その代わり負けたらクビだと宣言する。

一方、比嘉家では、良子が求婚されていた金吾の申し出を受け、両家初顔合わせを迎えていた。

無事に顔合わせも終わろうとしたところへ、突然石川がやってくる。
石川は、良子のことが好きだといい、結婚してくださいとプロポーズすると、石川と結婚すると伝えた。

それから数日後、ついに房子とのペペロンチーノ対決の日がやってきた。

暢子は房子に挑むも、房子が作ったペペロンチーノが美味しく、敗北を認める。

本来はクビになるのだが、なかない、命令は絶対などいくつかの条件をだし、最後には賄いをつくることを許可した。
それから、暢子は賄い担当になり、料理人としての腕を磨く。
半年後。
暢子は上京して以来、初めて沖縄に戻ってきた。
この日は、姉・良子の結婚式で、皆で良子と石川を祝福した。

 

ここまでが、5月23日~5月27日に放送された朝ドラ「ちむどんどん」第7週のあらすじのネタバレです。

ちむどんどん第8週のあらすじを知りたい方は、第8週『再会のマルゲリータ』へ読み進めてください。

朝ドラ「ちむどんどん」第7週の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ちむどんどん」第7週の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていない次週のネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

10連勤

先週は、オーナー・房子から10連勤を命じられた暢子。
今では労働基準法とか結構うるさいから許されないんだろうけど、当時は24時間働けますか?精神なので当たり前の時代だったのかな?
まぁ、時代というのもあるので10連勤はいいとして、そもそもこの店定休日ってないのかな?
まさかの年中無休の最先端のお店だったらすごいけど、多分休みありきの10連勤ってことだよね?
あと、調理担当と接客担当を兼務しているけど、一流レストランってそういうものなのかな?
とりあえずブラック企業という認識で今後見て行こうw
あと、多分これ毎日なんだろうけど、髪の毛本当にどうにかしたほうがいい。
髪の毛気になる人続出で、それだけでコメントが埋まっている状態w

私怨

一生懸命がんばっている暢子をどうやら追い出したい模様の房子。
料理長・二ツ橋が暢子に何のアドバイスもせずに様子見してるって暴露してましたが、どうみても比嘉賢三との私怨がらみですよね。
全ては把握していなくても二ツ橋ですら、なんだか辞めさせたいみたいなと口にしてるし、この二人に何があったのかが気になるところです。
もしかしたら、昔暢子が東京へいこうとしていたときに引き取ろうとした親戚のおばさんという線はあるかな?
本人の口から「因縁」という言葉がでたので、あまりいい意味ではないだろうけど、昔賢三に修行でいじめられていたとかそういう話なんだろうか?なんだろうか?

アバンなし

また今日もいきなりのオープニングでアバンなし
この前、初?とかいってましたが、ここにきてアバンなしが続くようになりましたね。
智がいきなりやってきたところで終わったので、振り返りがありそうでしたが、今回は入れなかった模様。
しかし、三浦大知さんの歌声聴くだけでも癒されますよね~
毎日アバンなしでも文句はいいませんw
そして、その智ですが、東京いくとかいってたけど、めっちゃ早いですね!
歌子に報告してそんな日経ってないですよね?
まぁ、その前から準備はしていたと思いますが、行動する男はかっこいいw

大阪

そんな智ですが、まさかの大阪で一週間働いていたことが判明!
大阪で働いてお金作ってから東京へやってきたということですが、さすが朝ドラ「ちむどんどん」で唯一まともな人間といっても過言ではない男w
ちゃんとしてますよね~
ニーニーの借金のおかげで東京にこれた誰かさんとは大違いですが、、、
苦労する話を聞かされてもなんだかピンとこない様子ですし、そもそも楽しく仕事ができると思ってたのかな?
本当に何も分かっていない暢子に一般常識というのをまずは身に付けさせたほうがいい気がします。
あれは本当に性格からくるものなのかな?
沖縄でかなり苦労してきたはずなのに、あんなに常識を知らないのは、単なる田舎者で片付けられることではない気がします。

オーナーがんばれ

オーナー・房子に反旗を 翻した暢子。
もうオーナーがんばれってすごいんですけどw
そうですよね、そうなりますよね。
私もどちらかといえば、オーナー応援派ですw
さすがにあんな喧嘩腰の従業員いらないでしょう。
ペペロンチーノの作り方も知らないことが後で分かりましたが、どこからあんな自信がでてくるのでしょうか?
智にも手伝わせて、一生懸命なのは分かるのですが、どうもがんばる姿に共感できないんですよね~
あと負けたらクビじゃなくて、坊主のほうが衛生的にもよろしいと思います!

詐欺師

そして、憤りを感じているのは、やっぱりあの人ですよね。
そう、あのクソニーニーこと賢秀。
もう、完全に詐欺師ですよね。
自分が詐欺の被害を受けて、あんなに激怒したのに、アイツと同じことをやっている自覚あるんでしょうか?
母・優子がかなり甘やかしたせいもかなりあると思いますが、この男だけは、マジで痛い目みてほしいと切に願っていますw

お見合いぶち壊し

朝ドラのお見合いぶち壊しは、朝ドラあるあるですよね~
最近放送されたやつでは、やっぱり朝ドラ「澪つくし」
かをるの縁談が破談になったのは記憶に新しいところ。
それを仕向けた犯人が姉なんですが、まさかのこちらも兄・賢秀のせいで、ご破算にw
まぁ、今回は石川がロミオ的な登場で、ご破算したんですが、あいつ誰?って賢秀が言った時点で、詐欺確定しましたよね。
ただ、これは金吾が気の毒すぎる展開でした。
金吾いいやつだから、石川つぶすことはしないけど、お見合いの席でこんなことになったら、普通住めないですよね。
ましてや、田舎だったらなおさら、そこに住めないと思うけど、本土いくのかな?

金吾いいやつすぎ

金吾いいやつで若干スルーしたけど、まじでこの子いい人すぎ!!
普通自分の縁談邪魔されたらキレますよね。
たしかに、何が起こったんじゃーみたいな顔してたけど、最後は好意を寄せていた女性の幸せを願って、自らも身を引く。
金吾まじ可哀そうって思う反面、まじ幸せになってほしいと強く感じました。
この件で金吾がでてくる可能性は低くなりますが、何かしらでチョコチョコでてくれたらうれしいな~

島ニンニク

ニンニクはもちろん知っていますが、島ニンニクというのは初めて知りました。
調べてみると沖縄名産のニンニクのようですね。
島ニンニクは小さな鱗片が多く集まっているのが特徴だそうですが、味が普通のニンニクと違うのかな?
ソーミンチャンプルーの味付けを参考に作った暢子のペペロンチーノ。
その秘策は島ニンニクにありでしたね。
ただ、その沖縄産の島ニンニクをどこで手に入れたのか?
そこにSNS上では注目が集まっていましたねw
下宿先に島ニンニクがあったのか、それともどこかで融通してもらったのか、定かではありません。

あっさり負け認める

そして、次はオーナーが作るペペロンチーノ。
勝負するからにはもちろんオーナー・房子も料理人ということは分かりますが、まさかの闇市では伝説の料理人!
そもそも伝説にぺーぺーがかなうはずがないですよね~
まさか房子がシークワーサーを使ったのには、びっくりしましたが、あっさり敗北認める暢子。
負けると思っていなかった節があった暢子でしたが、シークワーサーに負けたということですね。
負けたらクビ確定なのに、何をのんきに語っているのか、、、
それが暢子なんですが、共感されるかは別問題ですw

 

以上が、朝ドラ「ちむどんどん」第7週目のあらすじのネタバレと感想まとめでした。