芋たこなんきん第103話のネタバレあらすじ!一喝

こちらでは、朝ドラ「芋たこなんきん」18週目第103話のあらすじのネタバレや、芋たこなんきんと原作の比較、感想をまとめています。

芋たこなんきんの第102話「取り逃がす」では、天満北商店街の面々が、町子の名をかたる女性をつかまえようとするが、取り逃がしてしまうストーリーでした。

芋たこなんきんの第103話「一喝」では、入院費が払えないという福子を健次郎が一喝するストーリーとなっています。

朝ドラ『芋たこなんきん』
2007年2月3日(土)放送
第18週サブタイトル『いつか光が……』

芋たこなんきんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラを見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『芋たこなんきん』第103話のネタバレあらすじ

ここからは、2月3日に放送された朝ドラ「芋たこなんきん」第103話のあらすじをまとめたネタバレです。

芋たこなんきん103話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

絹子は、福子の母親です。

健二郎(國村隼)は、入院費が払えないという福子を脅迫します。

一方、春子には……急患を引き受けてほしいという電話がかかってくる。

ここまでが、2月3日に放送された朝ドラ「芋たこなんきん」第103話のあらすじのネタバレです。

芋たこなんきん第104話のあらすじを知りたい方は、第104話『お見合い話』へ読み進めてください。

朝ドラ「芋たこなんきん」第103話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「芋たこなんきん」第103話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

プレイボーイ

一方、一平はプレイボーイとして帰ってきた。

天海 天海がいた頃のような人気はなくなったようで、万太郎菅家一座とは全く違う印象でした。

そうなんです。

芸の道は険しいですからねー。(;´Д`)……どうなんでしょう。

あんな遊び人がいる劇団なんて、たまったもんじゃないですねー。

一平ちゃんの小さい頃を知ってるから、やっぱり頑張って欲しいけど、子供の頃の一平ちゃんを見てると、ちょっと親心になっちゃうんだよねぇ。

浜ちゃんは猛烈なメッセージを放ちましたが、どちらかというと、私も浜ちゃんと同じ気持ちです。

父親がある意味偉大すぎて、子どもが挫折する話はよく見かけますが、ちょっと遊び人の一平くんは違いますね。

なんというか、頑張っている姿が見えないというか。

まだ若い頃の1話しか見ていないので、これからですが、今日の印象です。

修正

モネが受験に全落ちしたことが確定!?

前回のお話では、試験を全部落ちたのか、受けなかったのか、定かではありませんでしたが、予想通り全部落ちたようです。

父親の勧めで受験したようですが、勉強するシーンが全くなかったので、不合格は間違いなさそうです。

急展開

そんな急展開が!?

ナイスな仙吉ですが、なんということでしょう!!(笑)。

粋な計らいかもしれないが、あまりに唐突だ。~~~~~

相手が待っているのに、まるで社長令嬢のように振る舞って、箱を開けたら玉手箱でビックリ。

何度も言いますが、この朝ドラ『カムカムエブリバディ』はヒロインが3人います。

一人のヒロインに割かれる時間は、いつもの1/3です。

それでも、突然の展開に朝早くからドキドキしてしまいました。

それにしても、こういうのって、YOUは何しに来たんだろう?

みのるの奥さんを愛しすぎて、みのるまで苦労しそうです。

あ、会長の娘という立場はどうなんでしょう?

いや、いいんです。

お互いが好きになって結婚するのが一番いいんだけど、坂田さんは家族のために会ったこともない人と結婚する覚悟があったんでしょう。

その娘のことを考えると、

まだ結婚できないよ!と100%喜べない自分がいる。

日向はノストラダムスの大予言をきっかけに、最後は一緒にいてほしいと訴えたが、五十嵐は「まだ結婚できないんだ! と拒否した。

まあ、確かに大部屋にいる間に結婚すると将来が不安で中途半端になってしまうので、五十嵐はしっかり成功させて結婚しようという心境なのでしょう。

五十嵐のプライドもありますが、親からすれば、まったく結婚しないより、安定した結婚をしたほうがいいわけです。

ただ、ジョーを見ていると、まったく気にしないのが大槻家だと思うんですけどね。

全く情報がないので何とも言えませんが、私が得た情報だけだと、ジョーは全く働いていなくて、プーさんとしてここまで来たという印象がありますね。

だから五十嵐! いいんです!(笑 大奥で成功しなくても、結婚を許してもらえるんだから。

僕は侍になりたいんだ なんか本当に別れそうな気がする…

おかえりモネ!

そしてもう一つ、タイトルが回復しましたね!?

見事に、橋を渡って気仙沼まで戻ってきました!

まさに「おかえりモネ」w

モネが気仙沼に帰ってきたのは2019年11月ですが、現実にはその数ヶ月の間にコロナ災害がやってくるのです。

2年以内に結果を出さないといけない、つまり現実の世界で何か成果を出していないとクビになるのです

タイトルが回収された今日の回ですが、苦難の未来を知っているだけに、手放せないのが残念です、

妊娠中

そして稔は出征してしまったが、それから間もなく靖子は稔の子供を妊娠していることが発覚したのだ

妊娠はあっという間でしたが、女性自身はまだ子供を授かったことを知りませんでした。

今週の冒頭で、あっという間の展開である。

ある意味、朝ドラ「みんなおいでよ」の名物になっている展開の早さですが、妊娠が発覚してから、すでにお腹が大きくなってきていますね。

明日生まれそうだなと思っていたら、今日生まれるんですねー。

名前の由来も判明し、ただただおめでとうございますと言いたいw

たぬきパパ

大山社長、本当にタヌキ親父ですねー。

見透かされているようで…。あいつも悪い奴なんだよなぁ・・・。

当て馬かと思ったら、熊田が代弁してくれた。

これまで見てきたように、大山社長は根っからのエンターテイナーなのだろう。

何でも使って雰囲気を盛り上げるところは商売人の鏡かもしれないが、当てられる側の人間はたまったものではない。

ぜひとも大逆転劇を演じてほしいものだ。

以上が、朝ドラ「芋たこなんきん」第18週目第103話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。