芋たこなんきん第124話のネタバレあらすじ!映画に誘う

こちらでは、朝ドラ「芋たこなんきん」22週目第124話のあらすじのネタバレや、芋たこなんきんと原作の比較、感想をまとめています。

芋たこなんきんの第123話「スキャンダル誌の記者」では、スキャンダル誌の記者・井村が町子の周囲をかぎまわるようになるストーリーでした。

芋たこなんきんの第124話「映画に誘う」では、北野が精神的に不安定な純子を映画に誘うストーリーとなっています。

朝ドラ『芋たこなんきん』
2007年2月28日(水)放送
第21週サブタイトル『春のあらし』

芋たこなんきんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラを見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『芋たこなんきん』第124話のネタバレあらすじ

ここからは、2月28日に放送された朝ドラ「芋たこなんきん」第124話のあらすじをまとめたネタバレです。

芋たこなんきん124話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

北野は精神的に不安定な順子を映画に誘うが、その一言で順子は逃げ出してしまう。

ここまでが、2月28日に放送された朝ドラ「芋たこなんきん」第124話のあらすじのネタバレです。

芋たこなんきん第125話のあらすじを知りたい方は、第125話『行方不明』へ読み進めてください。

朝ドラ「芋たこなんきん」第124話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「芋たこなんきん」第124話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

三日坊主

なにはともあれ、三日坊主なんてのもあるんですね。

週間も続いたのだから、日向にとってはいい仕事なのだろうが、今日はそれに目が行ってしまい、いろいろと見逃してしまったね?

まず、8時です! 全員集合!

民法系が結構紹介されていましたが、あの「サザエさん」も登場!

サザエさんといえば、今、朝ドラの「お姉ちゃん」が再放送されていますが、あれも使われたのでしょうかね。

案の定、SNSで話題になっていましたね。

そして、あの土管。

あんな土管、ドラえもんでしか見たことない。

そして最後に、ノストラダムスの大予言!?

懐かしいですねー。って思ってよく見たら、もう中さんだったんですね。

朝ドラ “おかえりモネ “に続いての2回連続出演!

もしかして、かなりレアな体験だったのかな?

髪の色

昨日から違和感があるんだけど、姫の髪の色どうしてる?

一昨日は金髪だったのに、昨日も今日も黒。

そして後頭部だけ金髪・・・。

そして翌日にはまた金髪に戻ってる!!!(笑)。

ウィッグなのかスプレーなのかと思っていたら、放送後だったことが判明!?

なんと、ご本人からあさイチに連絡があり、スプレーであることが報告されたのです!

まさか、そんなところから真相がわかるとはw

インストラクション

桃音は気仙沼のことが心配で、おじいちゃんに電話しました。

カキ小屋を取られるかもしれないから気をつけろと言ったのが、なんだかかっこよかったですね。

綾子も言ってましたが、急に頼もしくなってきましたね。

ただ、ミッチーのことは少し心配です。

姉のたくましい姿を見て、どう思ったのだろう。

こっちは何かありそうな気がするんだけどなー。

ダサい

内田くんは、昨日も今日もなぜかキーパーソンです。

お気づきかもしれませんが、内田くんははっきり言う人です。

たしかにダサいと感じましたが、100%裏表のない鮫島さんもなかなかいいセンスしてましたよ。

パペットマペット?って思ったのは私だけでしょうかw

パペット講師の名前が「山田はるか」とあったので調べてみると、Eテレの子供向け番組で活躍するパペットマニピュレーターとある。

左側にはお天気キャスターの講師として山上あかりの名前があったが、もし山上さんがパペットの講師だったら、世間はちょっと騒いだかもしれない。

対応力

その情報、必要ですか?テレビを批判しても、上司には笑顔で挨拶する。

完璧なふり幅で、マリアンナさん、最高です。

そういうのを八方美人って言うのかもしれないけど、そんなに嫌な気持ちにならないんだよね。

たぶん、根はいい人なんだろうなと感じるからなんだけど、今週はまさにマリアンナさんのストアー

シャークコーナー

いよいよ函南先生の部屋が一般に公開された。

大方の予想通り、そこはサメだらけの部屋だった。

さすがは菅波先生、期待を裏切らないですね。

どうしてそんなにサメが好きなのでしょうか?

その理由は後々出てくるのかなぁ?

また、モネさんの緊張した様子から、初めて部屋に入るような感じでした。

今まではコインランドリーで話していたということでしょうか?

ということは!?

まだ親密な関係ではないということです!

菅波先生は、常識的に考えて、”見せようか?”と言っているのです。モネの態度は、恋人になる前と変わらないようですが。

祝福されるために生まれてきた

地球祭当日にやってきたトウコ。

自分が彼の祝福を受けて生まれてきたことを伝えたいというが、それは酷な話だ。

謝ったら、祝福されたことになるのか?

一平もそうだが、自己満足の謝罪ほど虚しいものはない。

まず、金を返せ。

登場したのは、因縁の岡安!?

まずは、お金を返しましょうね。

お前の借金は道頓堀の連中が肩代わりしてくれたんだろう?

それを承知の上で、よくぞ岡安まで……。

それもあって、岡安の人たちは警戒しているんだよ。

もう犯罪者級の扱いでした。

癒し

完治は唯一、素晴らしいヒーラーだった。

彼が満州に行った時、”この子は… “と思っていたんです。しかし、ここぞとばかりに、優しさに溢れていた。

一言で言えば、着物には罪がない。

やるからには、連れてきて放り出すしかないw

Highlight

朝ドラ「おっさんずラブ」の特徴といえば、昨日の見どころから始まることでしょう!?

昨日のラストシーンは、照男が借金で夜逃げしたと聞いて終わりましたが、今日は小沢さんが倒れたシーンから始まりましたね。

昨日見ていない人にとっては、ハイライトは嬉しいのですが、個人的にはこの時間を使ってもっと新しい物語を流した方が楽しめると思うのですが、、、。

以上が、朝ドラ「芋たこなんきん」第22週目第124話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。