純ちゃんの応援歌第121話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」21週目第121話のあらすじのネタバレや、純ちゃんの応援歌と原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』
1989年2月25日(土)放送
第21週サブタイトル『』

純ちゃんの応援歌の最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』第121話のネタバレあらすじ

ここからは、2月25日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第121話のあらすじをまとめたネタバレです。

純ちゃんの応援歌121話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

 

ここまでが、2月25日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第121話のあらすじのネタバレです。

純ちゃんの応援歌第122話のあらすじを知りたい方は、第122話『』へ読み進めてください。

朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第121話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第121話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

短時間での振り返り今日は20秒ほどで振り返りを行いました。

昨日は触れませんでしたが、社長の利益に対する真剣さは経営者として当然だと思っていましたが、浅岡も経営者だったとは知りませんでした。今後、社長とのバトルシーンがあるのではないかと思っていましたが、浅岡が辞めるとなると、ちょっと予想がつかない展開になりそうですね。

マリアンナは野心の塊のような人で、今日も自分の野心をストレートに表現しています。

その前向きな姿勢は嫌いではありませんし、すぐに高村さんに相談して、新キャスターになることを約束させようとしたことはとても印象的でした。

高村さんと浅岡さんが飲み友達だったからといって、大人の付き合いをしていたわけではありませんよね。そうなっても不思議ではないので、もし結婚することになったら、さらに面白くなりそうですね。

情報の細分化私たちは情報化社会に生きています。

SNSで検索すれば地元の様子がわかるので、浅岡さんのおっしゃる通りですが、だからこそ全国に気象台やテレビ局があるのだと思います。

だからこそ、全国に気象台やテレビ局があるのだと思います。

次の回が早くないですか?次回の放送は早くないですか?個人的には、次の回がまだ開催されないので、モネがイライラしている姿を期待していたのですが、あっさりと次の回が開催されてしまい、がっかりしました。しかし、講演の内容は義務教育レベルでしたよね。

でも、話の内容は義務教育のレベルですよね。その程度のこともわからないようでは、高校受験に失敗しても仕方がない……。でも、菅沼さんは主張もしっかりしている。大きな乾燥室を見て、火葬場の釜だと思ったのは私だけでしょうか。でも、水分を取らないと割れてしまうなんて聞いたことがありません。

水分を取らないと火葬場の釜になるというのは聞いたことがありません。10日から2週間、木材を乾燥させるのは大変な作業です。林業だけでなく、農業もそうですが、自然相手の仕事は大変だなとつくづく思いました。

いよいよ、試作品の製作に入りました。

あっという間に完成しました。みんなで喜んでいると、クマが「重くない?」と言ってきました。私もそう思いました。見た瞬間、子供たちが持てるかなと思ったら、案の定持てました。

私は製品を作ることに集中し、エンドユーザーのことを考えていませんでした。エンドユーザーのことを考えて商品を開発するのは常識ですよね。

そして、納期についても言われました。

それは、入札の前にあらかじめ知っておくべきことではないでしょうか。もし、納期を知らされずに落札していたらどうなっていただろう。

森林組合の人たちは、ちょっと天然すぎるのではないか?誕生日プレゼント、サプライズですね。感動しました。

そんなことをされると、どうしてもドキドキしてしまいます。遼くんが行方不明になってから今日まで4日間、結局何時なのかよくわからない。

朝、迎えに行って、午前中におしゃべりして、お昼に築地に行って、下宿に帰ってきて、みんなで解散して、みーちゃんが荷物をまとめてくれた。

涼は寝てしまったということは、桃園が来るまでずっと起きていて、その後寝てしまったということですよね?時計も表示されず、よくわからない時間軸の1週間だった。

腕が2本!?みんなのところに戻ろうとする百音の腕を掴む亮。

おーい、ここから告白タイムだー。と思っていたのですが、なんだか間接的というか、遠い実感のようなものがありました。

わかっているのかな?いやいや、そうじゃない。なんとなく、ね。きっとそういう意味なんだろうけど、はっきり言ってほしかったな。!!!! わかっているはずなのに。私もあの無神経なモモンガにどう対応していいのかわかりません!(笑 私の個人的な考えでは、「意味はわかるよね」とセットで考えています。朝ドラでは、最高レベルはキスなので、それはないと思いますが、もし涼がそこまで求めていたら、ドキドキしていたかもしれません…。宴会の森の組合では、いつもお客さんが来てから宴会を始めます。

酔っぱらいに絡まれるのはよくあることだが、オバサンに拉致されるのはちょっと珍しい。普通、酔っ払いのオジサンがずっと話しかけてくると、「はははは」と笑ってしまいがちですが、登米のオバサンたちは元気がいいですからね。!!!! 今日は、久しぶりに中村先生が登場! しかも早く来てくれました。東京での彼のシフトはどうなっているのでしょうか?東京でのシフトはどうなっているんですか?仕事を放り出してパーティーに来るとはどういうことなのか?中村先生は相変わらずマッチョだけど、鍛える時間が足りないのかな…。あと、今日はあるものを見つけました! 浅岡と中村先生は知り合いです。

まさかこの二人が知り合いだったとは…。震災をきっかけに、その意外なつながりがついに!?ということは、朝岡さんが中村先生と知り合ったのは

 

 

以上が、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第21週目第121話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。