純ちゃんの応援歌第124話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」21週目第124話のあらすじのネタバレや、純ちゃんの応援歌と原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』
1989年3月1日(水)放送
第21週サブタイトル『』

純ちゃんの応援歌の最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』第124話のネタバレあらすじ

ここからは、3月1日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第124話のあらすじをまとめたネタバレです。

純ちゃんの応援歌124話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

 

ここまでが、3月1日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第124話のあらすじのネタバレです。

純ちゃんの応援歌第125話のあらすじを知りたい方は、第125話『』へ読み進めてください。

朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第124話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第124話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

みんな仲良しで明るい雰囲気だったのに、モモンが来ると重苦しい雰囲気に…。コウジは24時過ぎにモモンの誕生日に気づき、誕生日を祝ったが、それは良い返事ではなかった。

何もしていないのに、「何かしなければ!」という気持ちに縛られすぎていたという。彼女の感情や行動が少し勝手なものに見えてしまったのは残念だと思います。なぜ髪を切ったのか!?そして、もうひとつ。もうひとつ気になったのは、三成の断髪式です。

お寺を継ぐのはいいのですが、断髪式でのそれぞれの気持ちがよくわからず、ただの断髪式の話になってしまいました。

父親は何も感動的なことを言っていないし、何をしようとしているのかよくわからなかった。

サメコーナーいよいよ関場先生の部屋が公開された。

予想通り、サメだらけの部屋でしたが、さすがはカンバ博士、期待を裏切りません。どうしてそんなにサメが好きなんだろう?なぜ彼はそんなにもサメが好きなのだろうか?その理由は後で出てくるのでしょうか?また、モネの緊張した様子から、初めて部屋に入るような感じがしましたね。

ということは、今までコインランドリーで話していたということ?ってことは、!!!!、まだ二人は親密になっていないってことか!?感覚的には、菅波先生は “みせますか?”と言っていました。しかし、モネは相変わらず恋人同士になる前と同じ顔をしている。

マモちゃん!?すうちゃんとマモちゃんが仲良くなったようですね。以前はモデルをしていたそうですが、洋服のセンスはあまりないようで・・・。あれはベッカム?そして最後のシーン、あれは間違いなくマダムが視聴者に向けて作っている顔だ! 視聴率が高ければ、マリアンナの出番はないでしょうね…可愛い! 朝ドラ「おかえりモネ」でよく使われる言葉に「きれいな言葉!」というのがあります。今日も言われてしまいましたね(笑)。

会ったばかりの中学生に「きれいな言葉」と言われたら、どんな心境になるんだろう。確かに「誰かの役に立ちたい」というのは抽象的すぎるというか、具体的に何をしたいのかが見えてこないですね。

何をしたいのかがまだ見えていないのだと思いますが、気象予報士が一人いても、すぐに情報を発信することはできますが、具体的に何が期待されていて、その情報から何が得られるのかというビジョンがないと、人は聞いてくれませんよね。

けあらしツアー」を提案してくれたが、誰かを助けるというよりは、天気予報をいかにビジネスに結びつけるかという内容で、それが本当にモネのやりたいことなのか疑問に思った。

結局、具体的なものは何もなかったので、中学生でも「きれいなアイデア」と言ってくれたのでしょう。

脈なし!?みーちゃんは、いよいよダメになってしまったんですね。

そりゃあ、ずっと好きだったのに、同じタイミングで帰されるなんて……。というか、彼女は抱かれたかったんですよね。彼女と一晩二人で過ごしたいのに、いつも帰されてしまう…。何をしているんでしょうね。

みーちゃん、彼女が東京に行ってしまうような気がしてならないんです。

彼女が東京に行って、自分のやりたいことをやって、いい男を見つけて、結婚するのが一番いいと思います。8年前、浅岡さんが被災地に行ったときのこと。

8年前と同じように行動している浅岡さんは、心底、気象バカなのだろう。

もちろん、人の役に立ちたい、被害を少なくしたいと思ってやっているのでしょうから、とても立派な行為だと思います。

最近、土砂災害がリアルタイムで起こっているので、身近な問題だと思い、ドラマを見ているうちに、気がつけば気象に興味を持つようになっていました。

私たち2人は、よく隣のコインランドリーで会います。

というか、待ち合わせの時間を知っていて、お互いに待っているのです そして、いきなり「そばを食べよう!」と。菅波先生らしい発言ですね。

遠くで見ていた跡見さんが言ったことは、間違いなく視聴者の総意だと思います。

私は今までダンスというものを聞いたこともありませんでした。

ダンスを見て、翔陽が踊るのは当たり前だと思っていましたが、あの反応は普通なのでしょうか?SNSを見ると、私が思っていたような反応をしている人もいたので、百聞は天然なところがあるのかなと思いました。

でも、そのシーンはあっという間に終わってしまって、楽しめなかったんです。一昨日は金髪でしたが、昨日と今日は黒髪です。

一昨日は金髪でしたが、昨日と今日は黒髪で、後頭部だけ金髪になっていました。カツラなのかスプレーなのか気になっていましたが、放送後に判明しました! カツラなのかスプレーなのか気になっていましたが、放送後に判明しました! まさかこんなところから真相を知ることになるとは思わなかったが、死亡フラグだったのか!?トドメの能の後、舞台上で話をしていて、さやかが死んだ時のことを話していたんですよね。

まさか死亡フラグだったとは!?死亡フラグだと思っていたけど、それは

 

 

以上が、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第21週目第124話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。