純ちゃんの応援歌第139話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」24週目第139話のあらすじのネタバレや、純ちゃんの応援歌と原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』
1989年3月18日(土)放送
第24週サブタイトル『』

純ちゃんの応援歌の最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』第139話のネタバレあらすじ

ここからは、3月18日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第139話のあらすじをまとめたネタバレです。

純ちゃんの応援歌139話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

 

ここまでが、3月18日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第139話のあらすじのネタバレです。

純ちゃんの応援歌第140話のあらすじを知りたい方は、第140話『』へ読み進めてください。

朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第139話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第139話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

朝ドラ「お帰りなさいませモネ」は宇田川さんの振り返りから始まるのですが、私が一番気になっている宇田川さんについては触れていないようです。

私は、このことをよく理解していません。リオ五輪の時期かどうかはわかりませんが。私はそれを作るために何をすべきかわかりませんが、私はそれが素晴らしいものになると確信しています。

ゲリラ豪雨 ゲリラ豪雨で地下道が冠水し、1名が意識不明の重体となった。

そのため、モネは危険性を訴えるメッセージを伝えることになったのだが、それはあまりにも極端ではないだろうか。危険を知らせるのはいいことですが、西島さんをかばうまでになったのは、まだバイトなのかなと思いました。まだまだバイトなんだなと思いました。

アルバイトといっても仕事だから、そういう態度をとるのはいいことだが、あまりにも極端で子供じみていた。

田中さんは、付き合い始めた頃の話の続きをしてくれましたが、お母さんのイメージががらりと変わったそうです。

今も変わらないが、音楽には影がなく、外見には影があるというのだ。

断片的な話ではありますが、どちらかというと田中さんがディスられたという話でした。私は、この話を聞いたときに、田中さんのことを思い出しました。一昨日は、今にも消えてしまいそうな顔をしていたが、昨日、今日はとても生き生きとしていた。

これで今週の放送は終わりましたが、ちょっとやりすぎたかなという気がしました。

会えないというのは想定内でしたが、そこに親御さんを入れて、最後に盛り上げて終わるというのは、ちょっと無理があったのではないでしょうか?そこに元妻たちが来ていたら、完全なミスリードになっていたでしょう。

来週は、彼らが来た理由を聞けるといいですね。皮肉を込めて指摘させていただきます。~~~~~、ハイライトが当たり前のようになってしまったことが気に入らないのですが、これでいいのなら何も言うまい!と思います。毎回文句を言うことになりそうです。

でも、今日はいつになく短かったので、そこまで文句は言いませんが、納得はできません。そんなに文句を言うつもりはないけど、納得できない。東京の人口は1300万人です。

納得できますよね。

菅波さんが納得していない理由はそこなんですよ!?それは先生が言ったことだけど、ちょっと面倒くさい人だなと思った。彼は、ありえない偶然に、私をうならせればよかったのです しかも、菅波先生は、近くに住んでいるのだから、4ヶ月もすれ違っていたことに納得していなかった。

過去に2回もすれ違っていたことを知ったら、さらに納得がいかないだろうが、ある意味では知らせてあげたいと思う。

しかし、菅波先生は夜勤明けに現れたことが判明した。

考えてみれば当たり前のことだが、彼もまた夜勤の医師として働いていたのだ~。今となっては、二人が付き合う確率が飛躍的に高まったことは誰の目にも明らかだ。

二人の時間をどうやって作るか悩んで医者になることを決めたのかどうかはわかりませんが、うまくタイミングを合わせられたのは良かったのではないでしょうか。また、今日は宇田川さんの声を聞くことができました! クレジットにも出ていなかったので、シークレットキャラクターということでしょうか。

ここまで引っ張っておいて、なんだかつまらないことになっていないか、ちょっと心配です。

連続!?今日のエピソードも導入部なしで始まりました。

内容が多いからなのか、最終回が近いからなのか、よくわかりません。それとも、最終回が近いからなのか?朝市からハラハラドキドキ!?内容が多いからなのか、最終回が近いからなのか、よくわかりません。今回の台風はものすごい勢いで上陸しましたが、災害の映像を見るといつも心が痛みます。

毎年このような映像を見ているような気がしますが、異常気象の話題ばかりで、それが当たり前のようになってしまっています。

しかし、備えをしておかないと、いつ自分の身に降りかかるかわからないのです。

今回の朝ドラ「おかえりモネ」は、オリンピックと今来ている台風との関連性が非常に高い。

台風シーズンに放送されているということもあり、天気予報の見方がずいぶん変わった気がします。

中村先生:昨日も中村先生が登場しましたね。面白そうだなと思っていたのですが、中村先生のキャラクターについては全く触れられていませんでした。

治療をして癒されたいと言っていましたが、過去に何かあったような気がします。

誰かを亡くしたとか、過去にそういうことがあったのかな。

中村先生のキャラクターは嫌いではないので、どんどん登場させてほしいですね さやかが牡蠣の値段を聞いたとき、3年前のものだと言っていたので、震災後に作られたものだと思います。

“さやか “が牡蠣の値段を聞いたとき、「3年前のもの」と言っていた。

また、川久保さんは

 

以上が、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第24週目第139話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。