「純ちゃんの応援歌」のキャスト一覧と相関図まとめ

こちらでは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」に登場するキャストの情報をまとめています。

キャスト・出演者情報には、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」のネタバレも含みますので、ご注意ください。

「純ちゃんの応援歌」の子役キャストを知りたい方は、「『純ちゃんの応援歌』の子役キャスト一覧」をご覧下さい。

スポンサーリンク
  1. 朝ドラ「純ちゃんの応援歌」の登場人物相関図
  2. 朝ドラ「純ちゃんの応援歌」のキャスト一覧
  3. 小野家のキャスト
    1. 山口智子/小野純子(おのじゅんこ)
    2. 川津祐介/小野陽一郎(おのよういちろう)
    3. 伊藤榮子/小野あき(おのあき)
    4. 松本友里/小野恭子(おのきょうこ)
    5. 西川弘志/小野昭(おのあきら)
    6. 唐沢寿明/林雄太(はやしゆうた)
  4. 興園寺家のキャスト
    1. 桂枝雀/雑賀久助(さいがきゅうすけ)
    2. 白川由美/興園寺つや(こうえんじつや)
    3. 笑福亭鶴瓶/興園寺正太夫(こうえんじしょうだゆう)
    4. 生瀬勝久/興園寺清彦(こうえんじきよひこ)
    5. 繁田知里/興園寺綾(こうえんじあや)
  5. 美山村で出会う人々
    1. 髙嶋政宏/速水秀平(トーマスSハヤミ)(はやみしゅうへい)
    2. 細川俊之/ジョージ北川(じょーじきたがわ)
    3. 押谷かおり/立花静尾(たちばなしずお)
    4. 麻生敬/立花徹(たちばなとおる)
    5. 野崎佳積/立花小百合(たちばなさゆり)
    6. 浜村純/清原欽一郎(きよはらてついちろう)
    7. 小林泉/清原澄(きよはらすみ)
    8. 高嶋政伸/牛山金太郎(うしやまきんたろう)
    9. 藤山直美/牛山もも(うしやまもも)
    10. 正司照枝/牛山きん(うしやまきん)
    11. 津島道子/牛山うめ(うしやまうめ)
    12. 河東けい/牛山かき(うしやまかき)
    13. 岡村嘉隆/村長(そんちょう)
    14. 赤塚真人/大原(おおはら)
    15. 汐路章/忠吉(ただきち)
    16. 堀内一市/番頭中村(ばんとうなかむら)
    17. 児玉博之/番頭田中(ばんとうたなか)
    18. 田口哲/村の人(むらのひと)
    19. 三村伸也/村の人(むらのひと)
    20. 村井義之助/村の人(むらのひと)
    21. 大川慶/清(きよし)
    22. 落合智子/文(ふみ)
    23. マストロ・ジョバンニ・フランク/マックゲイン大尉(まっくげいんたいい)
    24. アンディー・ハンキンソン/軍曹(ぐんそう)
    25. ジェームス・ロス/通訳(つうやく)
    26. ロイド・ウォーカー/通訳(つうやく)
    27. 花乃種吉/青年団員(せいねんだんいん)
    28. 工藤恭造/郵便局員(ゆうびんきょくいん)
    29. 宮田圭子/河北絹子(かわきたきぬこ)
    30. 亀井賢二/河北守(かわきたまもる)
    31. 松岡与志雄/内藤(ないとう)
    32. 森下鉄朗/稲本(いなもと)
    33. 広岡善四郎/社員(しゃいん)
    34. 楠本光子/社員(しゃいん)
    35. 山田交作/客(きゃく)
    36. 穂積哲也/竹中先生(たけなかせんせい)
    37. 土屋恵司/郵便局員(ゆうびんきょくいん)
    38. 国田栄弥/消防団長(しょうぼうだんちょう)
    39. 蔵多哲雄/村の男(むらのおとこ)
    40. 小松健悦/村の男(むらのおとこ)
    41. 佐藤浩/村の男(むらのおとこ)
    42. 佐野晶夫/村の男(むらのおとこ)
    43. 田口哲/警官(けいかん)
    44. 真田実/男(おとこ)
    45. 岡田照幸/男(おとこ)
    46. 多々納斉/男(おとこ)
    47. 友藤秀幸/村人(むらびと)
    48. 中本哲夫/村人(むらびと)
    49. 好士崎初子/村人(むらびと)
    50. 峰るみ子/村人(むらびと)
  6. 大阪で出会う人々
    1. 西岡慶子/寺内ぬひ(てらうちぬひ)
    2. 曽我廼家文童/寺内小平次(てらうちこへいじ)
    3. 坂本和子/女将(おかみ)
    4. 北京一/スティーブ西川(すてぃーぶにしかわ)
    5. 原哲男/村山(むらやま)
    6. 日色ともゑ/古賀昌代(こがまさよ)
    7. Mr.オクレ/大工さん(だいくさん)
    8. 林幸次郎/商店街の人(しょうてんがいのひと)
    9. 小林信之/商店街の人(しょうてんがいのひと)
    10. 中村正/商店街の人(しょうてんがいのひと)
    11. 泉祐介/商店街の人(しょうてんがいのひと)
    12. 宮崎正徳/商店街の人(しょうてんがいのひと)
    13. 西田忠則/商店街の人(しょうてんがいのひと)
    14. 村上理子/村山久代(ひさよ)
    15. 藤田友宏/食堂の客(しょくどうのきゃく)
    16. 小阪剛士/食堂の客(しょくどうのきゃく)
    17. 沖野克治/食堂の客(しょくどうのきゃく)
    18. 門田裕/高木(たかぎ)
    19. 布施真穂/吉井節子(よしいせつこ)
    20. 阪本谷孝司/森本秀明(もりもとしゅうめい)
    21. 魚住智美/女優(じょゆう)
    22. 横山和代/女優(じょゆう)
    23. 金沢玲子/女優(じょゆう)
    24. 元辻隆雄/カメラマン(かめらまん)
    25. 田口喜一/劇団員(げきだんいん)
    26. 玉本裕章/劇団員(げきだんいん)
    27. 森田勝利/劇団員(げきだんいん)
    28. 山下悦郎/劇団員(げきだんいん)
    29. 鎌田賢司/劇団員(げきだんいん)
    30. 小林和夫/郵便局員(ゆうびんきょくいん)
    31. 中畠美樹/女学生(じょがくせい)
    32. 吉田香/女学生(じょがくせい)
    33. 桂雀松/山岸(やまぎし)
    34. 三宅敦俊/秀平の友人(しゅうへいのゆうじん)
    35. 町田栄児/秀平の友人(しゅうへいのゆうじん)
    36. 河野元子/旅館の仲居(りょかんのなかい)
    37. 芝本正/大出(おおで)
    38. 塩見一之/警官(けいかん)
    39. 日高久/債権者の男(さいけんしゃのおとこ)
    40. 白川明彦/木村(きむら)
    41. 梅田千絵/令子(れいこ)
    42. 笑福亭瓶太/男(おとこ)
    43. 梅沢太郎/ピアニスト(ぴあにすと)
    44. 路井恵美子/老婆(ろうば)
    45. 笑福亭鶴松/西川の友人(にしかわのゆうじん)
    46. 原謙二郎/市場の若い男(いちばのわかいおとこ)
    47. 松下安良/市場の若い男(いちばのわかいおとこ)
    48. 萩原郁三/男(おとこ)
    49. 山本弘/神永(かみなが)
    50. ドナルドグリーノー/ダグラス中尉(だぐらすちゅうい)
    51. 牧冬吉/中根剛造(なかねごうぞう)
    52. 桂む雀/中根五郎(なかねごろう)
    53. 本屋敷錦吾/野球部監督(やきゅうぶかんとく)
    54. 佐藤雅夫/放送局員(ほうそうきょくいん)
    55. 山田富久子/女将(おかみ)
    56. 渡辺千恵子/従業員(じゅうぎょういん)
  7. 西宮で出会う人々
    1. 紅萬子/野中キク(のなかきく)
    2. 戸田都康/石田清次(いしだせいじ)
    3. 川田陽子/竹中ヨシ子(たけなかよしこ)
    4. 谷口友香/三島久美子(みしまくみこ)
    5. 岡八郎/垣本和平(かきもとかずへい)
    6. 杉山陽子/仲居(なかい)
    7. 安田勝子/仲居(なかい)
    8. 風間舞子/菊江(きくえ)
    9. 島村晶子/酒田ミネ子(さかたみねこ)
    10. 北村光生/酒田浩三(さかたこうぞう)
    11. 北見唯一/客(きゃく)
    12. 大橋壯多/客(きゃく)
    13. 井之上淳/客(きゃく)
    14. 桂坊枝/客(きゃく)
    15. 福富純一/客(きゃく)
    16. 端田宏三/旅館の客(りょかんのきゃく)
    17. 須永克彦/滝川(たきがわ)
    18. 南条好輝/野田(のだ)
    19. 表淳夫/監督(かんとく)
    20. 加治春雄/部長(ぶちょう)
    21. 榊原大介/医師(いし)
    22. 関田美香/看護婦(かんごふ)
    23. 大山雅樹/客(きゃく)
    24. 柳川昌和/客(きゃく)
    25. 梶本潔/客(きゃく)
    26. 松田明/医師(いし)
    27. 玉生司郎/杉本(すぎもと)
    28. 原一平/北見(きたみ)
    29. 岩鶴恒義/客(きゃく)
    30. 多渕岩夫/川井(かわい)
    31. 鳴尾よね子/川井正子(かわいまさこ)
    32. 多賀勝/渡辺(わたなべ)
    33. ホープ・ユタカ/伸吉(しんきち)
    34. 岡村嘉隆/山本(やまもと)

朝ドラ「純ちゃんの応援歌」の登場人物相関図

こちらが、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」に登場する人物の相関図です。

朝ドラ「純ちゃんの応援歌」の登場人物相関図

朝ドラ「純ちゃんの応援歌」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」のキャスト一覧です。

名前をクリックすると、キャスト情報へ移動します。

 

 

朝ドラ「純ちゃんの応援歌」のキャスト(出演者)一覧
出演者モデル関係・役柄
小野家
小野純子
(速水純子)
山口智子小野家の長女
小野陽一郎川津祐介純子の父親
小野あき伊藤榮子純子の母親
小野恭子
(西川恭子)
松本友里純子の妹
小野昭西川弘志純子の弟
林雄太
(小野雄太)
唐沢寿明小野家の養子
興園寺家
興園寺つや
(北川つや)
白川由美興園寺林業の主
興園寺正太夫笑福亭鶴瓶つやの長男
興園寺清彦生瀬勝久つやの次男
興園寺綾
(牛山綾)
繁田知里つやの長女
雑賀久助桂枝雀校長先生
美山村で出会う人々
速水秀平(トーマスSハヤミ)髙嶋政宏日系アメリカ人
ジョージ北川細川俊之秀平と共にやってきた男
立花静尾押谷かおり純子の友人
立花徹麻生敬静尾の夫
立花小百合野崎佳積
(幼少期:望月千春)
静尾の妹
清原欽一郎浜村純美山村に住む法律家
清原澄小林泉欽一郎の妻
牛山金太郎高嶋政伸ももの息子
牛山もも藤山直美金太郎の母
牛山きん正司照枝金太郎の祖母
牛山うめ津島道子金太郎の曾祖母
牛山かき河東けい田丸の母親
村長岡村嘉隆美山村の村長
大原赤塚真人満州から引き揚げてきた軍人
忠吉汐路章興園寺林業の従業員
番頭中村堀内一市興園寺林業の番頭
番頭田中児玉博之興園寺林業の番頭
村の人田口哲村の人
村の人三村伸也村の人
村の人村井義之助村の人
大川慶村の人
落合智子村の人
マックゲイン大尉マストロ・ジョバンニ・フランクGHQの軍人
軍曹アンディー・ハンキンソンGHQの軍人
通訳ジェームス・ロスマックゲイン大尉の通訳人
通訳ロイド・ウォーカーマックゲイン大尉の通訳人
青年団員花乃種吉親善試合で野球をした青年
郵便局員工藤恭造郵便局員
河北絹子宮田圭子林雄太の叔母
河北守亀井賢二林雄太の叔父
内藤松岡与志雄美山村の医者
稲本森下鉄朗東和生命の専務
社員広岡善四郎東和生命の社員
社員楠本光子東和生命の社員
山田交作東和生命にやってきた客
竹中先生穂積哲也昭と雄太の小学校の担任
郵便局員土屋恵司郵便配達員
消防団長国田栄弥美山村の消防団長
村の男蔵多哲雄消防団員
村の男小松健悦消防団員
村の男佐藤浩消防団員
村の男佐野晶夫消防団員
警官田口哲美山村の警察官
真田実北川を追ってきた男
岡田照幸北川を追ってきた男
多々納斉北川を追ってきた男
村人友藤秀幸美山村の村人
村人中本哲夫美山村の村人
村人好士崎初子美山村の村人
村人峰るみ子美山村の村人
大阪で出会う人々
寺内ぬひ西岡慶子阿倍野の商人
寺内小平次曽我廼家文童ぬひの夫
女将坂本和子旅館のおかみ
スティーブ西川北京一パントマイム芸人
村山原哲男阿倍野の商人頭
古賀昌代日色ともゑ雄太の実母
大工さんMr.オクレ大工
商店街の人林幸次郎阿倍野の商店街の人
商店街の人小林信之阿倍野の商店街の人
商店街の人中村正阿倍野の商店街の人
商店街の人泉祐介阿倍野の商店街の人
商店街の人宮崎正徳阿倍野の商店街の人
商店街の人西田忠則阿倍野の商店街の人
村山久代村上理子組合長の村山の妻
食堂の客藤田友宏純ちゃん食堂にきたお客さん
食堂の客小阪剛士純ちゃん食堂にきたお客さん
食堂の客沖野克治純ちゃん食堂にきたお客さん
高木門田裕わらべ出版の社長
吉井節子
(興園寺節子)
布施真穂わらべ出版の秘書
森本秀明阪本谷孝司作家
女優魚住智美劇団「かもめ団」の女優
女優横山和代劇団「かもめ団」の女優
女優金沢玲子劇団「かもめ団」の女優
カメラマン元辻隆雄新聞屋のカメラマン
劇団員田口喜一劇団「かもめ団」の団員
劇団員玉本裕章劇団「かもめ団」の団員
劇団員森田勝利劇団「かもめ団」の団員
劇団員山下悦郎劇団「かもめ団」の団員
劇団員鎌田賢司劇団「かもめ団」の団員
郵便局員小林和夫郵便局員
女学生中畠美樹女学生
女学生吉田香女学生
山岸桂雀松秀平の友人
秀平の友人三宅敦俊秀平の友人
秀平の友人町田栄児秀平の友人
旅館の仲居河野元子有馬の旅館の仲居
大出芝本正昭が通っていた大学の野球部監督
警官塩見一之明石にある警察署の警官
債権者の男日高久わらべ出版にやってきた債権者
木村白川明彦正太夫倶楽部で働いているスタッフ
令子梅田千絵正太夫倶楽部に出入りする客
笑福亭瓶太正太夫倶楽部に出入りする客
ピアニスト梅沢太郎正太夫倶楽部に出入りするピアニスト
老婆路井恵美子万引き老婆
西川の友人笑福亭鶴松西川の友人
市場の若い男原謙二郎市場の男
市場の若い男松下安良市場の男
萩原郁三脅しにやってきた男
神永山本弘脅しにやってきた男たちの親玉
ダグラス中尉ドナルドグリーノーGHQの少尉
中根剛造牧冬吉中根商店の社長
中根五郎桂む雀中根剛造の息子
野球部監督本屋敷錦吾雄太と昭が通う中学校の野球部の監督
放送局員佐藤雅夫ラジオ局の職員
女将山田富久子喜春旅館の女将
従業員渡辺千恵子喜春旅館の従業員
西宮で出会う人々
野中キク紅萬子旅館「浜風荘」の仲居頭
石田清次戸田都康旅館「浜風荘」の板前手伝い
竹中ヨシ子川田陽子旅館「浜風荘」の客仲居
三島久美子谷口友香旅館「浜風荘」の仲居
垣本和平岡八郎旅館「浜風荘」の板前
仲居杉山陽子旅館「浜風荘」の仲居
仲居安田勝子旅館「浜風荘」の仲居
菊江風間舞子旅館「浜風荘」の新しい仲居頭(泥棒)
酒田ミネ子島村晶子旅館「浜風荘」の客
酒田浩三北村光生旅館「浜風荘」の客
北見唯一旅館「浜風荘」の客
大橋壯多旅館「浜風荘」の客
井之上淳旅館「浜風荘」の客
桂坊枝旅館「浜風荘」の客
福富純一旅館「浜風荘」の客
旅館の客端田宏三旅館「浜風荘」の客
滝川須永克彦甲子園北海道代表校の監督
野田南条好輝甲子園北海道代表校の部長
監督表淳夫道北学園の監督
部長加治春雄道北学園の部長
医師榊原大介医師
看護婦関田美香看護婦
大山雅樹旅館「浜風荘」の客
柳川昌和旅館「浜風荘」の客
梶本潔旅館「浜風荘」の客
医師松田明医者
杉本玉生司郎日本海高校野球部の部長
北見原一平日本海高校野球部の監督
岩鶴恒義旅館「浜風荘」の客
川井多渕岩夫旅館「浜風荘」の客
川井正子鳴尾よね子川井の母親
渡辺多賀勝ラジオ局の職員旅館「浜風荘」の客
伸吉ホープ・ユタカ昌代の義理の息子
山本岡村嘉隆たんぽぽ社の社員

小野家のキャスト

小野家は、川村陽一郎を家長に、子供4人(一人は養子)、妻・あきの6人家族です。

山口智子/小野純子(おのじゅんこ)

山口智子演じる小野純子は、小野家の長女です。

大阪で銀行員をしていた父・小野陽一郎の長女で、父の転勤で満州に渡ります。

帰国後、大阪に戻ってきて女学校へ進学しますが、大阪で空襲にあい、和歌山中部・日高川上流の美山村へ疎開します。

陽一郎が帰還するものの心臓発作で急死し、長女として一家を支えることとなります。

弟妹思いで面倒見が良く、心優しい心の持ち主です。

のちに、野球少年だった弟たちの志をついで、「球児の母」と呼ばれる甲子園の旅館のすてきな女将さんとなります。

川津祐介/小野陽一郎(おのよういちろう)

川津祐介演じる小野陽一郎は、純子の父親です。

かつて、幼馴染の久助とバッテリーを組んで、大正7年の全国中等優勝野球大会の大阪代表にピッチャーとして選ばれたこともありますが、米騒動が起こり、中止となり出場することができませんでした。

その後、大阪で銀行員となり、転勤で満州にいきます。

その後、戦争により出兵しますが、終戦を迎えるも日本には帰ってこず。

苦難の末に帰国したときは、家族との再会を果たしますが、4か月足らずで心臓発作で病死してしまうのです。

人生を常に「直球」で勝負し「ナイス・ゲーム」を目標とした言葉は、子供たちに受け継がれます。

伊藤榮子/小野あき(おのあき)

伊藤榮子演じる小野あきは、純子の母親です。

大阪の呉服屋に生まれで、戦争がなければ苦労知らず、世間知らずのお嬢様でした。

しかし、夫が急死し、子供たちを育てていかないという使命で、長女の純子とともにたくましく生きます。

芯が強く、決めたことはすぐに決行という大胆な一面もあり、大阪へ引っ越すときは、西宮で旅館を経営するときには、ずばっと決めて周りを驚かせました。

松本友里/小野恭子(おのきょうこ)

松本友里演じる小野恭子は、純子の妹です。

歌と踊りが大好きで、宝塚歌劇団に入ることが夢でした。

そして、宝塚音楽学校に入学し、あこがれの舞台を踏むのですが、自分の限界を知り、のちに退団することになります。

退団後は、ステージ歌手となり、スターへの夢を追い続けるのですが、それもうまくいかず、辞めてしまいます。

のちに、パントマイム芸人をしていたスティーブ西川と結婚し、東京へ移り住みます。

西川弘志/小野昭(おのあきら)

西川弘志演じる小野昭は、純子の弟です。

おとなしい性格で弱虫の坊ちゃんタイプ。

姉・純子に助けられてばかりですが、父のグローブを手に野球を始めます。

父の勧めでキャッチャーになり、雄太とバッテリーを組みますが、中学・高校と野球部ではレギュラーになれずに苦悩することも。

ねばり強い性格と雄太の励ましで、大学にいっても野球を続けますが、やっとレギュラーになれたと思った矢先に、合宿先で子供を助け急死してしまいます。

唐沢寿明/林雄太(はやしゆうた)

唐沢寿明演じる林雄太は、陽一郎の命の恩人で、小野家の養子となります。

林雄太は、信州で生まれ、満州で孤児となります。

引き揚げ中に陽一郎の命を救ったのが縁で、小野家に引き取られことになりました。

小野家に来たときは、心を閉ざしがちの少年でしたが、純子たちが優しく接し、野球を通じて子どもらしさを取り戻す。

中学と高校では野球部のエースとして活躍しており、甲子園への夢を持っていましたが、惜しくも最終回で逆転されてしまい、夢破れます。

しかし、事故死した昭の意志を継ぎ、学校の先生になって、野球部の監督として、甲子園を目指します。

 

興園寺家のキャスト

興園寺家は、つやが興園寺林業の主で、子どもは三人で弟の久助もいます。

桂枝雀/雑賀久助(さいがきゅうすけ)

桂枝雀演じる雑賀久助は、昭たちの通う小学校の校長先生です。

昭の父・陽一郎とは昔からの親友で、中学時代はキャッチャーとして陽一郎とバッテリーを組んだ仲でもありました。

陽一郎が亡くなってからは、純子たちの父親代わりとして小野家を支える頼もしい存在です。

陽一郎の妻・あきは、初恋の人で、中学時代に下宿していた宿の娘でもありました。

そのせいか、いまだに独身のままです。

学校の先生意外に、童話が好きで自作の童話を暇があれば書いており、校長先生を辞めてから、悲願の童話出版の夢を果たします。

白川由美/興園寺つや(こうえんじつや)

白川由美演じる興園寺つやは、興園寺林業の主で、久助の姉です。

興園寺家は800年続く旧家で、つやは見合い結婚で嫁ぎ、2男1女をもうけます。

しかし、見合い結婚した夫は、若死してしまい、現在は夫に代わって家をとりしきる材木問屋の女主人です。

頼りない長男・正太夫にしっかり者の純子を嫁にと考え、純子を興園寺林業で働かせますが、のちにそういう意図があったということがバレてしまい、謝罪に行きます。

また、詐欺師だったジョージ北川に行為を寄せており、アメリカに行った際に二人は結婚して帰国し、皆を驚かせます。

笑福亭鶴瓶/興園寺正太夫(こうえんじしょうだゆう)

笑福亭鶴瓶演じる興園寺正太夫は、つやの長男です。

興園寺家の跡取り息子ですが、典型的なぼんぼんで、考え方が甘すぎます。

純子に一目惚れしており、お嫁さんにしたいとさまざまなアタックを試みるものの、まったく響かず。

仕事も中途半端で興園寺商店大阪支店長になりますが、芝居に興味がでて劇団に入ります。

その後は、本業以外の多趣味を生かして正太夫倶楽部というサロンを開設し、夢を追う青年たちのパトロンとなります。

生瀬勝久/興園寺清彦(こうえんじきよひこ)

生瀬勝久演じる興園寺清彦は、つやの次男です。

遊び惚けている兄・正太夫のことをよく思っていません。

ある日、そのことについて正太夫に暴言を吐いてしまい、兄弟喧嘩へと発展します。

仕事に対しては熱心でつねに興園寺林業のことを考えています。

繁田知里/興園寺綾(こうえんじあや)

繁田知里演じる興園寺綾は、つやの長女です。

品のあるお嬢様で、子供のころから密かに金太郎に行為を寄せていました。

大人になってからも付き合いがあったのですが、ある夜、金太郎と二人でいるとき、いい雰囲気となり、そのまま男女の仲に。

それから数日後、妊娠していることが発覚し、大問題に。

しかし、金太郎もまた好意を寄せていたことがわかり、二人は結婚します。

美山村で出会う人々

純子が和歌山美山村で出会う人々です。

髙嶋政宏/速水秀平(トーマスSハヤミ)(はやみしゅうへい)

髙嶋政宏演じる速水秀平(トーマスSハヤミ)は、日系アメリカ人でカメラマンを目指しています。

アメリカ生まれの日系二世ですが、幼くして母を亡くしており、移民農夫の父からは「立派な日本人になれ」と教育を受けていました。

のちに純子の夫となりますが、初めて出会ったのは、美山村の運動会のときでした。

ジョージ北川とともにGHQを装ってやってきて、興園寺林業でやっかになります。

その後、純子と仲良くなるにつれて、ジョージ北川が詐欺師だということを告白し、純子に北川の説得をお願いします。

秀平が日本に来た理由は、開戦後収容所で亡くなった父の遺髪を和歌山の祖父の墓に納めるためで、やがて「祖国日本」を見つめ直そうと写真家になります。

細川俊之/ジョージ北川(じょーじきたがわ)

細川俊之演じるジョージ北川は、秀平と共にやってきて興園寺家をだまそうとした男です。

本名は藤堂譲二といい、日系二世を名乗りますが、実は東京出身で軍人の家系の人物です。

家に反発して、戦後、悪徳のやみ成金や政治家をだまそうと、本人は義賊的詐欺師のつもりでいます。

俊平が純子に詐欺師だと告白されたことで、純子に村からでていってほしいと訴えられ、でていくことに。

やがて実業家となり、興園寺つやとの大人の恋をはぐくむことになります。

押谷かおり/立花静尾(たちばなしずお)

押谷かおり演じる立花静尾は、純子の友人です。

GHQとウソをついてやってきた速水秀平(トーマスSハヤミ)に好意を寄せており、速水が父の遺髪をお墓に入れるために、「眠り谷」を探していることを純子から聞くと、率先して協力をします。

積極的な性格で、隠すことなく速水にアタックし、お墓を見つけると、一緒に探していた純子に知らせずに、二人だけでお墓参りにいきます。

結局二人が結ばれることはありませんでしたが、静尾はのちに立花徹と結婚して幸せな家庭を築きました。

麻生敬/立花徹(たちばなとおる)

麻生敬演じる立花徹は、静尾の夫です。

麻生敬さんのプロフィール

名前麻生敬(あそうけい)血液型AB型
生年月日1954年6月7日身長
星座ふたご座出身地福岡県

野崎佳積/立花小百合(たちばなさゆり)

野崎佳積演じる小百合は、静尾の妹です。

浜村純/清原欽一郎(きよはらてついちろう)

浜村純演じる清原欽一郎は、美山村に住む法律家です。

妻・澄と二人暮らしで、一人息子は戦争で亡くしました。

牛山家からトマトの種をもらったのだが、どうにも大きくならずに、牛山家を訪れ、肥料のやりすぎだといわれてしまいます。

そこで、ご飯を用意してもらったのですが、法律家として配給されたもの以外は口にはせず、お腹を空かせているのに我慢します。

しかし、奥さんの分だというと、それは受け取り、病弱の妻・澄に食べさせる優しい一面があります。

その後も、闇市で仕入れたものは一切口にせず、配給されたものだけを食べていましたが、ついに栄養失調で倒れてしまいます。

そこで、純子から小野家に配給されたものを渡すからそれを食べてほしいと訴え、その行為に感謝します。

妻・澄をなくし、人里離れた場所へ移り住みますが、純子と速水が結婚するときに、速水と遠縁だった清原欽一郎を迎え入れたいと申し出あり、大阪へいきます。

小林泉/清原澄(きよはらすみ)

小林泉演じる清原澄は、欽一郎の妻です。

病気を患っており、寝たきりの状態で、毎日を過ごしています。

夫・欽一郎が牛山家で、おにぎりをもらってきた際には、欽一郎にも食べたのかと聞きます。

しかし、欽一郎は法律家という立場上、配給されたもの以外は口にしておらず、澄には、久しぶりにおいしかったとウソをつくのです。

高嶋政伸/牛山金太郎(うしやまきんたろう)

高嶋政伸演じる牛山金太郎は、村のガキ大将で、ももの息子です。

昭のことをよくいじめていましたが、野球をやるようになり、昭や雄太と仲よくなります。

成人になると真面目に仕事をしていましたが、興園寺の長女・綾とある夜いい雰囲気となり、そのまま男女の仲に。

それから数日後、妊娠していることが発覚し、興園寺つやに詰め寄られ、責任をとって結婚すると宣言します。

しかし、ジョージ北川から責任を取るために結婚するのか?と問われ、お互いの気持ちを確かめることに。

綾は昔から好きだったといい、金太郎もまた好意を寄せていたことからお互い好き同士で結婚するということになり、あっという間に結婚の話が進みます。

その後、町会議員になりたいという夢を持っていた金太郎は、立候補して見事町会議員になります。

藤山直美/牛山もも(うしやまもも)

藤山直美演じる牛山ももは、金太郎の母で、純子の友達です。

牛山家は女所帯の農家で、牛山ももは、明るく朗らかな性格をしています。

純子は、牛山家で農業のお手伝いをしていましたが、興園寺つやから興園寺林業で働かないかと言われ、牛山家のお手伝いをやめてしまいます。

その後も付き合いがあり、支え支えられ、純子の人生の良き友として物語にかかわってきます。

物事をはっきりいうタイプがたまに傷で、トラブルになることも。

兄夫婦とそりが合わなくなると、家を飛び出し、大阪にいる小野家を訪ねます。

そして、純ちゃん食堂を手伝うことになり、さらには、旅館のお手伝いをするようになります。

正司照枝/牛山きん(うしやまきん)

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉谷彩子(@ayako_yoshitani)がシェアした投稿

正司照枝演じる牛山きんは、金太郎の祖母です。

正司照枝さんのプロフィール

名前正司照枝(しょうじ てるえ)血液型
生年月日1933年3月15日身長
星座うお座出身地北海道小樽市

津島道子/牛山うめ(うしやまうめ)

津島道子演じる牛山うめは、金太郎の曾祖母です。

津島道子さんのプロフィール

名前津島道子(つじま みちこ)血液型
生年月日1917年1月11日身長
星座やぎ座出身地

河東けい/牛山かき(うしやまかき)

河東けい演じる牛山かきは、牛山家の家族で、金太郎がおばやんと呼ぶ人物です。

おそらく田丸の母親です。

岡村嘉隆/村長(そんちょう)

岡村嘉隆演じる村長は、和歌山県美山村の村長です。

赤塚真人/大原(おおはら)

赤塚真人演じる大原は、戦後、満州から引き揚げてきた軍人です。

戦時中は、小野家の家長・陽一郎と行動を共にしており、小野家にやってきて、陽一郎が元気だったことを伝えに来ます。しかし、純子が別れ際に本当のことを知りたいというと、陽一郎がいた隊は、集団自決し、生き残ったのは3人で誰かはわからないというものでした。

赤塚真人さんのプロフィール

名前赤塚真人(あかつかまこと)血液型O型
生年月日1951年3月19日身長
星座うお座出身地茨城県

汐路章/忠吉(ただきち)

汐路章演じる忠吉は、興園寺林業の従業員です。

満州から引き揚げてきた軍人・大原がやってきたと雑賀校長に知らせにやってきます。

汐路章さんのプロフィール

名前汐路章(しおじあきら)血液型
生年月日1928年1月9日身長
星座やぎ座出身地京都府京都市

堀内一市/番頭中村(ばんとうなかむら)

堀内一市演じる番頭中村は、興園寺林業の番頭です。

児玉博之/番頭田中(ばんとうたなか)

児玉博之演じる田中は、興園寺林業の番頭です。

田口哲/村の人(むらのひと)

田口哲演じる村の人は、村の人です。

三村伸也/村の人(むらのひと)

三村伸也演じる村の人は、村の人です。

村井義之助/村の人(むらのひと)

村井義之助演じる村の人は、村の人です。

大川慶/清(きよし)

大川慶演じる清は、村の人です。

落合智子/文(ふみ)

落合智子演じる文は、村の人です。

マストロ・ジョバンニ・フランク/マックゲイン大尉(まっくげいんたいい)

マストロ・ジョバンニ・フランク演じるマックゲイン大尉は、興園寺林業に材木を調達しにやってきたGHQの軍人です。

アンディー・ハンキンソン/軍曹(ぐんそう)

アンディー・ハンキンソン演じる軍曹は、興園寺林業に材木を調達しにやってきたGHQの軍人です。

ジェームス・ロス/通訳(つうやく)

ジェームス・ロス演じる通訳は、マックゲイン大尉たちと一番最初に興園寺林業にやってきたときの通訳人です。

ロイド・ウォーカー/通訳(つうやく)

ロイド・ウォーカー演じる通訳は、マックゲイン大尉たちと2回目に興園寺林業にやってきたときの通訳人です。

通訳するときはなぜか大阪弁をしゃべります。

花乃種吉/青年団員(せいねんだんいん)

花乃種吉演じる青年団員は、GHQが村に来た時に日米の親善試合で野球をした青年です。

工藤恭造/郵便局員(ゆうびんきょくいん)

工藤恭造演じる郵便局員は、学校にいた純子に手紙を届ける郵便局員です。

その手紙は、父・陽一郎宛の手紙で、一緒にいた弟の昭に渡して、すぐ届けるようお願いします。

その手紙には、林雄太の叔母の住所が書かれていました。

宮田圭子/河北絹子(かわきたきぬこ)

宮田圭子演じる河北絹子は、林雄太の叔母です。

雄太を身内に預けたほうがいいということで、純子とともに河北家を訪ねましたが、河北家には6人の子供がおり、生活もギリギリの状態でした。

亀井賢二/河北守(かわきたまもる)

亀井賢二演じる河北守は、林雄太の叔父です。

純子が雄太を連れてきたさいに、自分は3男で何も持っていない男だといい、雄太を預かれないと訴えます。

松岡与志雄/内藤(ないとう)

松岡与志雄演じる内藤は、陽一郎が倒れた時に駆け付けた医者です。

森下鉄朗/稲本(いなもと)

森下鉄朗演じる稲本は、陽一郎が働くはずだった東和生命の専務です。

陽一郎が倒れ、名代で純子がやってきたときに、2カ月間待ってほしいと直談判され、それを引き受けることにしました。

広岡善四郎/社員(しゃいん)

広岡善四郎演じる社員は、陽一郎が働くはずだった東和生命の社員です。

楠本光子/社員(しゃいん)

楠本光子演じる社員は、陽一郎が働くはずだった東和生命の社員です。

山田交作/客(きゃく)

山田交作演じる客は、陽一郎が働くはずだった東和生命にやってきた客です。

穂積哲也/竹中先生(たけなかせんせい)

穂積哲也演じる竹中先生は、昭と雄太の小学校のときの担任です。

土屋恵司/郵便局員(ゆうびんきょくいん)

土屋恵司演じる郵便局員は、速水宛の手紙を興園寺林業に届けに来た郵便配達員です。

国田栄弥/消防団長(しょうぼうだんちょう)

国田栄弥演じる消防団長は、美山村の消防団長です。

遠足の日に突然の大雨が降り、子供たちが帰ってこずに探しに行きます。

蔵多哲雄/村の男(むらのおとこ)

蔵多哲雄演じる村の男は、子供たちを探しに行った消防団員です。

遠足の日に突然の大雨が降り、子供たちが帰ってこずに探しに行きます。

小松健悦/村の男(むらのおとこ)

小松健悦演じる村の男は、子供たちを探しに行った消防団員です。

遠足の日に突然の大雨が降り、子供たちが帰ってこずに探しに行きます。

佐藤浩/村の男(むらのおとこ)

佐藤浩演じる村の男は、子供たちを探しに行った消防団員です。

遠足の日に突然の大雨が降り、子供たちが帰ってこずに探しに行きます。

佐野晶夫/村の男(むらのおとこ)

佐野晶夫演じる村の男は、子供たちを探しに行った消防団員です。

遠足の日に突然の大雨が降り、子供たちが帰ってこずに探しに行きます。

田口哲/警官(けいかん)

田口哲演じる警官は、美山村の警察官です。

雄太と金太郎が大阪で保護され、小野家まで連れていきます。

真田実/男(おとこ)

真田実演じる男は、軍の物資を北川にだまし取られた村まで追ってきた男です。

岡田照幸/男(おとこ)

岡田照幸演じる男は、軍の物資を北川にだまし取られた村まで追ってきた男です。

また、別件で、寺内ぬひの店にいちゃもんをつける男の役でも登場します。

多々納斉/男(おとこ)

多々納斉演じる男は、軍の物資を北川にだまし取られた村まで追ってきた男です。

また、別件で、寺内ぬひの店にいちゃもんをつける男の役でも登場します。

友藤秀幸/村人(むらびと)

友藤秀幸演じる村人は、劇団「かもめ団」の劇を見に来た美山村の村人です。

中本哲夫/村人(むらびと)

中本哲夫演じる村人は、劇団「かもめ団」の劇を見に来た美山村の村人です。

好士崎初子/村人(むらびと)

好士崎初子演じる村人は、劇団「かもめ団」の劇を見に来た美山村の村人です。

峰るみ子/村人(むらびと)

峰るみ子演じる村人は、劇団「かもめ団」の劇を見に来た美山村の村人です。

 

 

 

 

 

大阪で出会う人々

純子が大阪で出会う人々です。

西岡慶子/寺内ぬひ(てらうちぬひ)

西岡慶子演じる寺内ぬひは、阿倍野の商人です。

小野家が大阪にいたころにお手伝いとして小野家で働いてた縁がありました。

純子のことは、「とうさん」と呼んでいて、お店の半分を提供し「純ちゃん食堂」のお手伝いをします。

曽我廼家文童/寺内小平次(てらうちこへいじ)

曽我廼家文童演じる寺内小平次は、ぬひの夫です。

大阪のえびす座で歌舞伎の裏方をしています。

曽我廼家文童さんのプロフィール

名前曽我廼家文童(そがのや ぶんどう)血液型
生年月日1946年8月10日身長
星座しし座出身地和歌山県白浜町

坂本和子/女将(おかみ)

坂本和子演じる女将は、大阪で正太夫が泊まった旅館のおかみです。

北京一/スティーブ西川(すてぃーぶにしかわ)

北京一演じるスティーブ西川は、小野家の隣に住むパントマイム芸人です。

原哲男/村山(むらやま)

原哲男演じる村山は、阿倍野の商人頭です。

原哲男さんのプロフィール

名前原哲男(はらてつお)血液型
生年月日1934年3月21日身長
星座おひつじ座出身地熊本県熊本市

日色ともゑ/古賀昌代(こがまさよ)

日色ともゑ演じる古賀昌代は、雄太の実母です。

日色ともゑさんのプロフィール

名前日色ともゑ(ひいろともえ)血液型
生年月日1941年6月4日身長
星座ふたご座出身地東京都

Mr.オクレ/大工さん(だいくさん)

Mr.オクレ演じる大工さんは、大工さんです。

寺内商店の半分を食堂にするために、大工さんにお願いして改装してもらいまいた。

林幸次郎/商店街の人(しょうてんがいのひと)

林幸次郎演じる商店街の人は、阿倍野の商店街の人です。

純ちゃん食堂が開店したときにお客さんとしてやってきます。

小林信之/商店街の人(しょうてんがいのひと)

小林信之演じる商店街の人は、阿倍野の商店街の人です。

純ちゃん食堂が開店したときにお客さんとしてやってきます。

中村正/商店街の人(しょうてんがいのひと)

中村正演じる商店街の人は、阿倍野の商店街の人です。

純ちゃん食堂が開店したときにお客さんとしてやってきます。

泉祐介/商店街の人(しょうてんがいのひと)

泉祐介演じる商店街の人は、阿倍野の商店街の人です。

純ちゃん食堂が開店したときにお客さんとしてやってきます。

宮崎正徳/商店街の人(しょうてんがいのひと)

宮崎正徳演じる商店街の人は、阿倍野の商店街の人です。

純ちゃん食堂が開店したときにお客さんとしてやってきます。

西田忠則/商店街の人(しょうてんがいのひと)

西田忠則演じる商店街の人は、阿倍野の商店街の人です。

純ちゃん食堂が開店したときにお客さんとしてやってきます。

村上理子/村山久代(ひさよ)

村上理子演じる村山久代は、組合長の村山の妻です。

藤田友宏/食堂の客(しょくどうのきゃく)

藤田友宏演じる食堂の客は、純ちゃん食堂にきたお客さんです。

小阪剛士/食堂の客(しょくどうのきゃく)

小阪剛士演じる食堂の客は、純ちゃん食堂にきたお客さんです。

沖野克治/食堂の客(しょくどうのきゃく)

沖野克治演じる食堂の客は、純ちゃん食堂にきたお客さんです。

門田裕/高木(たかぎ)

門田裕演じる高木は、わらべ出版の社長です。

布施真穂/吉井節子(よしいせつこ)

布施真穂演じる吉井節子は、久助が立ち上げた「わらべ出版」の秘書です。

阪本谷孝司/森本秀明(もりもとしゅうめい)

阪本谷孝司演じる森本秀明は、作家です。

わらべ出版創立三周年記念パーティーに参加しました。

魚住智美/女優(じょゆう)

魚住智美演じる女優は、劇団「かもめ団」の女優さんです。

わらべ出版創立三周年記念パーティー(雑賀久助作童話集出版記念)に正太夫が連れてきました。

横山和代/女優(じょゆう)

横山和代演じる女優は、劇団「かもめ団」の女優さんです。

わらべ出版創立三周年記念パーティー(雑賀久助作童話集出版記念)に正太夫が連れてきました。

金沢玲子/女優(じょゆう)

金沢玲子演じる女優は、劇団「かもめ団」の女優さんです。

わらべ出版創立三周年記念パーティー(雑賀久助作童話集出版記念)に正太夫が連れてきました。

元辻隆雄/カメラマン(かめらまん)

元辻隆雄演じるカメラマンは、新聞屋のカメラマンです。

静尾が純ちゃん食堂をラジオで取材するために連れてきました。

田口喜一/劇団員(げきだんいん)

田口喜一演じる劇団員は、劇団「かもめ団」の団員です。

玉本裕章/劇団員(げきだんいん)

玉本裕章演じる劇団員は、劇団「かもめ団」の団員です。

森田勝利/劇団員(げきだんいん)

森田勝利演じる劇団員は、劇団「かもめ団」の団員です。

山下悦郎/劇団員(げきだんいん)

山下悦郎演じる劇団員は、劇団「かもめ団」の団員です。

鎌田賢司/劇団員(げきだんいん)

鎌田賢司演じる劇団員は、劇団「かもめ団」の団員です。

小林和夫/郵便局員(ゆうびんきょくいん)

小林和夫演じる郵便局員は、純ちゃん食堂に雄太の母・昌代の手紙を届けに来た郵便局員です。

中畠美樹/女学生(じょがくせい)

中畠美樹演じる女学生は、高校野球地区予選を見に来ていた女学生です。

吉田香/女学生(じょがくせい)

吉田香演じる女学生は、高校野球地区予選を見に来ていた女学生です。

桂雀松/山岸(やまぎし)

桂雀松演じる山岸は、秀平の友人です。

秀平の家に仲間を集めてお酒を飲みやってきたうちの一人です。

牛山ももの亡くなった亭主ににていて、最初は好感を持っていたんですが、妻子持ちとすると、会うのが遅かったとがっかりします。

三宅敦俊/秀平の友人(しゅうへいのゆうじん)

三宅敦俊演じる秀平の友人は、秀平の友人です。

秀平の家に仲間を集めてお酒を飲みやってきたうちの一人です。

町田栄児/秀平の友人(しゅうへいのゆうじん)

町田栄児演じる秀平の友人は、秀平の友人です。

秀平の家に仲間を集めてお酒を飲みやってきたうちの一人です。

河野元子/旅館の仲居(りょかんのなかい)

河野元子演じる旅館の仲居は、有馬の旅館の仲居さんです。

あきの誕生日の祝いで、皆で有馬の温泉旅館に来まときに接客しました。

芝本正/大出(おおで)

芝本正演じる大出は、昭が通っていた大学の野球部監督です。昭が急死したときに警察署で小野家と対面します。

塩見一之/警官(けいかん)

塩見一之演じる警官は、明石にある警察署の警官です。昭が急死したときに安置されていた警察署で、登場します。

日高久/債権者の男(さいけんしゃのおとこ)

日高久演じる債権者の男は、わらべ出版にやってきた債権者の男です。

白川明彦/木村(きむら)

白川明彦演じる木村は、正太夫倶楽部で働いているスタッフです。

梅田千絵/令子(れいこ)

梅田千絵演じる令子は、正太夫倶楽部に出入りする客です。

笑福亭瓶太/男(おとこ)

笑福亭瓶太演じる男は、正太夫倶楽部に出入りする客です。

梅沢太郎/ピアニスト(ぴあにすと)

梅沢太郎演じるピアニストは、正太夫倶楽部に出入りするピアニストです。

路井恵美子/老婆(ろうば)

路井恵美子演じる老婆は、ぬひの店に子供を連れてやってきた老婆です。

純子が子供の相手をしているときに、店の商品を万引きをします。

笑福亭鶴松/西川の友人(にしかわのゆうじん)

笑福亭鶴松演じる西川の友人は、芝居で女形をしている西川の友人です。

純子たちが西川の家にたちよるはずだったのですが、西川の友人を女性と間違えてその日いきませんでした。翌日、女性がきていた話を純子たちがすると勘違いだということがわかりました。

原謙二郎/市場の若い男(いちばのわかいおとこ)

原謙二郎演じる市場の若い男は、ぬひの店に純子が来たことを知り、見に来た市場の男です。

純子がずっと店で働くと知ると笑顔になり、今度店にきてと笑顔で立ち去ります。

松下安良/市場の若い男(いちばのわかいおとこ)

松下安良演じる市場の若い男は、ぬひの店に純子が来たことを知り、見に来た市場の男です。

純子がずっと店で働くと知ると笑顔になり、今度店にきてと笑顔で立ち去ります。

萩原郁三/男(おとこ)

萩原郁三演じる男は、ぬひが店を立ち退かないため、脅しにやってきた男です。

明日の4時まで立ち退けと要求して帰っていきました。

山本弘/神永(かみなが)

山本弘演じる神永は、ぬひの店を立ち退くよういってきた男たちの親玉です。

実は神永は北川から物資の横流しで騙されたことがあり、北川とともに警察に逮捕されることになりました。

ドナルドグリーノー/ダグラス中尉(だぐらすちゅうい)

ドナルドグリーノー演じるダグラス中尉は、北川の友人です。

ぬひの店が立ち退きでもめていると知り、北川がダグラスを連れて芝居を打って、難を逃れました。

牧冬吉/中根剛造(なかねごうぞう)

牧冬吉演じる中根剛造は、中根商店の社長です。

ぬひのお店に商品を卸してくれていたのですが、中根商店にとっては、ぬひと揉め事を起こしていた神永は大事な客だったとクレームをいいにいきます。

結局ぬひと喧嘩をして、取引をやめることになります。

桂む雀/中根五郎(なかねごろう)

桂む雀演じる中根五郎は、中根剛造の息子です。

芝居をやっていて、興園寺正太夫とつながりがあり、純子のことを興園寺正太夫のフィアンセだと勘違いします。

本屋敷錦吾/野球部監督(やきゅうぶかんとく)

本屋敷錦吾演じる野球部監督は、雄太と昭が通う中学校の野球部の監督です。

佐藤雅夫/放送局員(ほうそうきょくいん)

佐藤雅夫演じる放送局員は、ラジオ局の職員です。

純子がラジオで流れた雄太を探している人物を知り、ラジオ局へ出向いた際に応対してくれた人物です。

山田富久子/女将(おかみ)

山田富久子演じる女将は、喜春旅館の女将です。純子が雄太の叔母さんという人物に会いに行った旅館です。

叔母という人物は、本当は実の雄太の母親でした。

渡辺千恵子/従業員(じゅうぎょういん)

渡辺千恵子演じる従業員は、喜春旅館の従業員です。

 

 

 

 

西宮で出会う人々

純子たちが西宮で出会う人々です。

紅萬子/野中キク(のなかきく)

紅萬子演じる野中キクは、純子が女将をつとめる西宮の旅館「浜風荘」の最初の仲居頭です。

純子のやり方に不満を覚え、辞めてしまいます。

紅萬子さんのプロフィール

名前紅萬子(くれないいちこ)血液型O型
生年月日1953年9月12日身長155cm
星座おとめ座出身地大阪府

 

戸田都康/石田清次(いしだせいじ)

戸田都康演じる石田清次は、西宮にある旅館「浜風荘」板前のお手伝いです。

川田陽子/竹中ヨシ子(たけなかよしこ)

川田陽子演じる竹中ヨシ子は、西宮にある旅館「浜風荘」の仲居です。

谷口友香/三島久美子(みしまくみこ)

谷口友香演じる三島久美子は、西宮にある旅館「浜風荘」の仲居です。

岡八郎/垣本和平(かきもとかずへい)

岡八郎演じる垣本和平は、西宮にある旅館「浜風荘」の板前です。

杉山陽子/仲居(なかい)

杉山陽子演じる仲居は、西宮にある旅館「浜風荘」の仲居です。

安田勝子/仲居(なかい)

安田勝子演じる仲居は、西宮にある旅館「浜風荘」の仲居です。

風間舞子/菊江(きくえ)

風間舞子演じる菊江は、仲居頭の募集をかけてやってきた女性です。旅館「浜風荘」の新しい仲居頭として働きます。しかし、お客の財布からお金を盗んで消えてしまいます。

島村晶子/酒田ミネ子(さかたみねこ)

島村晶子演じる酒田ミネ子は、旅館「浜風荘」に飛び込みでやってきたお客さんです。息子の命日にかつて甲子園に行った場に訪れた帰りに立ち寄りました。

北村光生/酒田浩三(さかたこうぞう)

北村光生演じる酒田浩三は、旅館「浜風荘」に飛び込みでやってきたお客さんです。息子の命日にかつて甲子園に行った場に訪れた帰りに立ち寄りました。

北見唯一/客(きゃく)

北見唯一演じる客は、旅館「浜風荘」にやってきた鹿児島のお客さんです。

大橋壯多/客(きゃく)

大橋壯多演じる客は、旅館「浜風荘」にやってきた鹿児島のお客さんです。

井之上淳/客(きゃく)

井之上淳演じる客は、旅館「浜風荘」にやってきた鹿児島のお客さんです。

桂坊枝/客(きゃく)

桂坊枝演じる客は、旅館「浜風荘」にやってきた鹿児島のお客さんです。

福富純一/客(きゃく)

福富純一演じる客は、旅館「浜風荘」にやってきた鹿児島のお客さんです。

端田宏三/旅館の客(りょかんのきゃく)

端田宏三演じる旅館の客は、旅館「浜風荘」にやってきたお客さんです。

須永克彦/滝川(たきがわ)

須永克彦演じる滝川は、甲子園北海道代表校の監督です。

南条好輝/野田(のだ)

南条好輝演じる野田は、甲子園北海道代表校の部長です。

表淳夫/監督(かんとく)

表淳夫演じる監督は、夏のセンバツ高校野球北海道代表道北学園の監督です。

加治春雄/部長(ぶちょう)

加治春雄演じる部長は、夏のセンバツ高校野球北海道代表道北学園の部長です。

榊原大介/医師(いし)

榊原大介演じる医師は、旅館「浜風荘」に宿泊した北海道代表道北学園の生徒の健康状態をチェックしにきた医師です。

関田美香/看護婦(かんごふ)

関田美香演じる看護婦は、旅館「浜風荘」に宿泊した北海道代表道北学園の生徒の健康状態をチェックしにきた看護婦です。

大山雅樹/客(きゃく)

大山雅樹演じる客は、旅館「浜風荘」にやってきたお客さんです。

柳川昌和/客(きゃく)

柳川昌和演じる客は、行方不明になった陽子を連れてきたお客さんです。お客さんがお風呂に入っているところに陽子が入ってきて、遊んでいましたが、外ではいなくなったと大騒ぎ。見つかったときは秀平に逆ギレされてしまいます。

梶本潔/客(きゃく)

梶本潔演じる客は、旅館「浜風荘」に宿泊していた客です。財布のお金が取られて旅館で大騒動になります。

松田明/医師(いし)

松田明演じる医師は、陽子が体調を崩して呼んだ医者です。医者ははしかだと診断します。

玉生司郎/杉本(すぎもと)

玉生司郎演じる杉本は、日本海高校野球部の部長です。

原一平/北見(きたみ)

原一平演じる北見は、日本海高校野球部の監督です。

岩鶴恒義/客(きゃく)

岩鶴恒義演じる客は、旅館「浜風荘」にやってきたお客さんです。

多渕岩夫/川井(かわい)

多渕岩夫演じる川井は、旅館「浜風荘」に宿泊したお客です。クーラーが部屋に無くて、暑くて眠れなかったとクレームをいいます。

鳴尾よね子/川井正子(かわいまさこ)

鳴尾よね子演じる川井正子は、旅館「浜風荘」にずっと宿泊している川井の母親です。

多賀勝/渡辺(わたなべ)

多賀勝演じる渡辺は、ラジオ局の職員です。久助にラジオの仕事をしないかと誘った人物で、久助は恩人だと思っています。

ホープ・ユタカ/伸吉(しんきち)

純ちゃんの応援歌のキャスト・ホープ・ユタカ演じる伸吉は、昌代の義理の息子です。

昌代とともに純子が経営する旅館に泊まりにきます。

そのときに雄太と初めて会い、義母・昌代を大切にしていることを伝えます。

岡村嘉隆/山本(やまもと)

純ちゃんの応援歌のキャスト・岡村嘉隆演じる山本は、たんぽぽ社の社員です。雑賀久助が純子の旅館に連れてきます。

山本役を演じている岡村嘉隆さんは、和歌山県美山村の村長役として登場した人物です。