『純ちゃんの応援歌』寺内ぬひ役は西岡慶子!父親は松竹新喜劇の旗揚人!?

NHK朝ドラ「純ちゃんの応援歌」で、寺内ぬひ役を演じるのは、西岡慶子さんです。

こちらでは、純ちゃんの応援歌のキャスト・西岡慶子さんに関する情報をまとめています。

  • 西岡慶子さんが演じる寺内ぬひの役柄
  • 寺内ぬひのモデル
  • 西岡慶子さんのプロフィール(名前・生年月日・星座・血液型・出身地)
  • 出演したドラマ・映画・舞台などの情報
スポンサーリンク

西岡慶子演じる寺内ぬひの役柄は?

純ちゃんの応援歌のキャスト・西岡慶子演じる寺内ぬひは、阿倍野の商人です。

小野家が大阪にいたころにお手伝いとして小野家で働いてた縁がありました。

純子のことは、「とうさん」と呼んでいて、お店の半分を提供し「純ちゃん食堂」のお手伝いをします。

 

寺内ぬひのモデルは?

朝ドラ「純ちゃんの応援歌」のキャスト・西岡慶子さん演じる寺内ぬひのモデルは、今のところ見当たりません。朝ドラ「純ちゃんの応援歌」のオリジナルキャラクターの可能性が高いです。

西岡慶子さんのプロフィール

こちらでは、純ちゃんの応援歌のキャスト・西岡慶子さんのプロフィールを紹介します。

名前西岡慶子(にしおかけいこ)血液型B型
生年月日1937年8月31日身長153cm
星座おとめ座出身地大阪府大阪市

寺内ぬひ役を演じる西岡慶子さんは、1937年8月31日生まれの大阪府出身で、松竹新喜劇所属で現在はフリーの女優です。

新喜劇特有のコミカルな演技をはじめ、作品上、重要な脇役として大活躍した女優です。

父は、松竹新喜劇の旗揚げに尽力し、名優として活躍した役者、曽我廻五郎八(本名は西岡幸一さん)となっており、父親の影響で、幼少の頃から松竹新喜劇に入り、子役として舞台を経験していたとされています。

このため、当時の芸名は、曾我廻家八百子、又は、ちょろ子と名乗っていたように、既に子供の頃から芸名を持って活動していました。

その後、1960年頃から、テレビや映画出演を増やしていきました。

この頃は、吉本ヴァライティ(現吉本新喜劇)に出演し、当時“しゃべくり漫才”のスタイルを発明し、大人気となっていた吉本興業所属の横山エンタツさん、花菱アチャコさん、当時のテレビコメディーを代表する番組であった「てなもんや三度笠」に出演し、お茶の間の人気を集めていた白木みのるさん達と共演し、徐々に、人気を獲得していったとされています。

さらに、ドラマでは、1961年「スチャラカ社員」、1962年先述の「てなもんや三度笠」、1969年「オレとシャム猫」、同年「見合い恋愛」、映画では、1958年「泣き笑い日本晴れ」、1961年「秀才はんと鈍才どん」、1962年「泣いて笑った花嫁」、1964年「僕はボディガード」、1966年「スチャラカ社員」、1969年「関東オンナド根性」、1973年「大事件だよ全員集合」などに出演し、幅広い役柄で、作品を支える脇役として活躍していきました。

1970年には、父親である曽我回五郎八と共にテレビドラマ「ザ・ガードマン」に出演し、勤務先の海苔屋の乗っ取りを企てる吉村親子役を、2人で見事に演じ切りました。

その後、1983年に「劇団・笑いの王国」を経て、1988年に、活躍の場を大阪から東京に移しています。

その後、フリーで活躍し、映画、舞台を中心に喜劇的な演技をメインに、幅広い役柄を演じています。

1988には、NHK連続テレビ小説「純ちゃんの応援歌」にて、阿倍野の商人役、寺内ぬひ役を演じています。

NHK連続テレビ小説では、2006年「芋たこなんきん」、2008年「だんだん」とコンスタントに出演しており、演技力の高さには定評がある女優さんとなっています。

他、上京後は、「銭形平次」、「大岡越前」、「水戸黄門」、「桃太郎侍」、「鬼平犯科帳」、「火曜サスペンス劇場」、「木曜ゴールデン」などの時代劇モノから、サスペンスモノまで幅広く出演しています。

当時の年齢と現在の年齢は?

朝ドラ「純ちゃんの応援歌」が放送された1988年当時の西岡慶子さんの年齢は、50才です。

あれから33年経っていますので、西岡慶子さんの現在の年齢は、83才(2021年現在)になります。

彼氏は?結婚してる?

西岡慶子さんに、現在彼氏がいるのか?結婚はしているのか?について調べたところ、1963年に、吉本新喜劇で活躍していた花紀京さんと婚約しており、後、離婚していました。

その後、一般男性と再婚しています。

70歳を超えた2014年には、博多座の舞台「笑う門には福来る」に出演しており、大変息の長い女優さんとしても有名です。

今後もぜひその姿をお茶の間で観たくなる珍しい人物の1人となっています。

これまでの出演ドラマ・映画情報

こちらは、純ちゃんの応援歌のキャスト・西岡慶子さんが、これまで出演したドラマや映画の情報です。

作品名役名概要
ドラマ
朝ドラ「純ちゃんの応援歌」寺内ぬひ
朝ドラ「芋たこなんきん」近藤ヌイ
朝ドラ「だんだん」薮田房子
土曜時代劇 浪花の華~緒方洪庵事件帳~ 第7話女将
素浪人 月影兵庫 第1シリーズ 第12話「赤い渦が捲いていた」おきみ
人形佐七捕物帳 第5話「折れた扇子」かえで
おばあちゃま、壊れちゃったの~
菜の花の沖
男!あばれはっちゃく
桃太郎侍 第191話「人情まわり舞台」
続・ぬかるみの女
気になる天使たち
スチャラカ社員
てなもんや三度笠
フジ三太郎 第30話「サボテン山に進路をとれ」
オレとシャム猫
見合い恋愛 第9話
ザ・ガードマン第265話「離婚孤児争奪戦」
天下御免
キイハンター 第218話「ブラジル農協ギャング捕物帳」
映画
泣き笑い日本晴れ
貸間あり
伴淳の おじいちゃん
伴淳・アチャコのおやじ教育
お夏捕物帖 月夜に消えた女
愛情不動
かた破り道中記
浮気のすすめ 女の裏窓
新・二等兵物語 敵中横断の巻
番頭はんと丁稚どん
唄祭ロマンス道中
秀才はんと鈍才どん
続々番頭はんと丁稚どん
続々々番頭はんと丁稚どん チャンポン旅行
喜劇 駅前温泉
泣いて笑った花嫁
殺陣師段平
悪名市場
暁の合唱
僕はボディガード
舞台
桂春団治
夫婦善哉
女の居場所
天神橋
新・近松心中物語 ~それは恋~
喜劇百年七夕名作喜劇まつり
アホは、アホなりに
笑う門には福来たる

朝ドラ「純ちゃんの応援歌」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」のキャスト一覧です。

「純ちゃんの応援歌」の子役キャストを知りたい方は、「朝ドラ『純ちゃんの応援歌』に出演する子役キャストを男の子と女の子に分けて紹介」ですべての子役キャストをまとめています。

朝ドラ「純ちゃんの応援歌」のキャスト(出演者)一覧
役名出演者モデル関係・役柄
小野家
小野純子
(速水純子)
山口智子小野家の長女
小野陽一郎川津祐介純子の父親
小野あき伊藤榮子純子の母親
小野恭子
(西川恭子)
松本友里純子の妹
小野昭西川弘志純子の弟
林雄太
(小野雄太)
唐沢寿明小野家の養子
興園寺家
興園寺つや
(北川つや)
白川由美興園寺林業の主
興園寺正太夫笑福亭鶴瓶つやの長男
興園寺清彦生瀬勝久つやの次男
興園寺綾
(牛山綾)
繁田知里つやの長女
雑賀久助桂枝雀校長先生
美山村で出会う人々
速水秀平(トーマスSハヤミ)髙嶋政宏日系アメリカ人
ジョージ北川細川俊之秀平と共にやってきた男
立花静尾押谷かおり純子の友人
立花徹麻生敬静尾の夫
立花小百合野崎佳積静尾の妹
清原欽一郎浜村純美山村に住む法律家
清原澄小林泉欽一郎の妻
牛山金太郎高嶋政伸ももの息子
牛山もも藤山直美金太郎の母
牛山きん正司照枝金太郎の祖母
牛山うめ津島道子金太郎の曾祖母
牛山かき河東けい田丸の母親
村長岡村嘉隆和歌山県美山村の村長
大原赤塚真人満州から引き揚げてきた軍人
忠吉汐路章興園寺林業の従業員
番頭中村堀内一市興園寺林業の番頭
番頭田中児玉博之興園寺林業の番頭
村の人田口哲村の人
村の人三村伸也村の人
村の人村井義之助村の人
大川慶村の人
落合智子村の人
マックゲイン大尉マストロ・ジョバンニ・フランクGHQの軍人
軍曹アンディー・ハンキンソンGHQの軍人
通訳ジェームス・ロスマックゲイン大尉の通訳人
通訳ロイド・ウォーカーマックゲイン大尉の通訳人
青年団員花乃種吉日米の親善試合で野球をした青年
郵便局員工藤恭造郵便局員
河北絹子宮田圭子林雄太の叔母
河北守亀井賢二林雄太の叔父
内藤松岡与志雄陽一郎が倒れた時に駆け付けた医者
稲本森下鉄朗東和生命の専務
社員広岡善四郎東和生命の社員
社員楠本光子東和生命の社員
山田交作東和生命にやってきた客
竹中先生穂積哲也昭と雄太の小学校の担任
郵便局員土屋恵司郵便配達員
消防団長国田栄弥美山村の消防団長
村の男蔵多哲雄消防団員
村の男小松健悦消防団員
村の男佐藤浩消防団員
村の男佐野晶夫消防団員
警官田口哲美山村の警察官
真田実北川を追ってきた男
岡田照幸北川を追ってきた男
多々納斉北川を追ってきた男
村人友藤秀幸美山村の村人
村人中本哲夫美山村の村人
村人好士崎初子美山村の村人
村人峰るみ子美山村の村人
大阪で出会う人々
寺内ぬひ西岡慶子阿倍野の商人
寺内小平次曽我廼家文童ぬひの夫
女将坂本和子旅館のおかみ
スティーブ西川北京一パントマイム芸人
村山原哲男阿倍野の商人頭
古賀昌代日色ともゑ雄太の実母
大工さんMr.オクレ大工
商店街の人林幸次郎阿倍野の商店街の人
商店街の人小林信之阿倍野の商店街の人
商店街の人中村正阿倍野の商店街の人
商店街の人泉祐介阿倍野の商店街の人
商店街の人宮崎正徳阿倍野の商店街の人
商店街の人西田忠則阿倍野の商店街の人
村山久代村上理子組合長の村山の妻
食堂の客藤田友宏純ちゃん食堂にきたお客さん
食堂の客小阪剛士純ちゃん食堂にきたお客さん
食堂の客沖野克治純ちゃん食堂にきたお客さん
高木門田裕わらべ出版の社長
吉井節子
(興園寺節子)
布施真穂わらべ出版の秘書
森本秀明阪本谷孝司作家
女優魚住智美劇団「かもめ団」の女優
女優横山和代劇団「かもめ団」の女優
女優金沢玲子劇団「かもめ団」の女優
カメラマン元辻隆雄新聞屋のカメラマン
劇団員田口喜一劇団「かもめ団」の団員
劇団員玉本裕章劇団「かもめ団」の団員
劇団員森田勝利劇団「かもめ団」の団員
劇団員山下悦郎劇団「かもめ団」の団員
劇団員鎌田賢司劇団「かもめ団」の団員
郵便局員小林和夫郵便局員
女学生中畠美樹女学生
女学生吉田香女学生
山岸桂雀松秀平の友人
秀平の友人三宅敦俊秀平の友人
秀平の友人町田栄児秀平の友人
旅館の仲居河野元子有馬の旅館の仲居
大出芝本正昭が通っていた大学の野球部監督
警官塩見一之明石にある警察署の警官
債権者の男日高久わらべ出版にやってきた債権者
木村白川明彦正太夫倶楽部で働いているスタッフ
令子梅田千絵正太夫倶楽部に出入りする客
笑福亭瓶太正太夫倶楽部に出入りする客
ピアニスト梅沢太郎正太夫倶楽部に出入りするピアニスト
老婆路井恵美子万引き老婆
西川の友人笑福亭鶴松西川の友人
市場の若い男原謙二郎市場の男
市場の若い男松下安良市場の男
萩原郁三脅しにやってきた男
神永山本弘脅しにやってきた男たちの親玉
ダグラス中尉ドナルドグリーノーGHQの少尉
中根剛造牧冬吉中根商店の社長
中根五郎桂む雀中根剛造の息子
野球部監督本屋敷錦吾雄太と昭が通う中学校の野球部の監督
放送局員佐藤雅夫ラジオ局の職員
女将山田富久子喜春旅館の女将
従業員渡辺千恵子喜春旅館の従業員
西宮で出会う人々
野中キク紅萬子旅館「浜風荘」の仲居頭
石田清次戸田都康旅館「浜風荘」の板前手伝い
竹中ヨシ子川田陽子旅館「浜風荘」の客仲居
三島久美子谷口友香旅館「浜風荘」の仲居
垣本和平岡八郎旅館「浜風荘」の板前
仲居杉山陽子旅館「浜風荘」の仲居
仲居安田勝子旅館「浜風荘」の仲居
菊江風間舞子旅館「浜風荘」の新しい仲居頭(泥棒)
酒田ミネ子島村晶子旅館「浜風荘」の客
酒田浩三北村光生旅館「浜風荘」の客
北見唯一旅館「浜風荘」の客
大橋壯多旅館「浜風荘」の客
井之上淳旅館「浜風荘」の客
桂坊枝旅館「浜風荘」の客
福富純一旅館「浜風荘」の客
旅館の客端田宏三旅館「浜風荘」の客
滝川須永克彦甲子園北海道代表校の監督
野田南条好輝甲子園北海道代表校の部長
監督表淳夫道北学園の監督
部長加治春雄道北学園の部長
医師榊原大介医師
看護婦関田美香看護婦
大山雅樹旅館「浜風荘」の客
柳川昌和旅館「浜風荘」の客
梶本潔旅館「浜風荘」の客
医師松田明医者
杉本玉生司郎日本海高校野球部の部長
北見原一平日本海高校野球部の監督
岩鶴恒義旅館「浜風荘」の客
川井多渕岩夫旅館「浜風荘」の客
川井正子鳴尾よね子川井の母親
渡辺多賀勝ラジオ局の職員旅館「浜風荘」の客
伸吉ホープ・ユタカ昌代の義理の息子
山本岡村嘉隆たんぽぽ社の社員