マー姉ちゃん第5週のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第5週(21話~25話)のあらすじのネタバレと感想をまとめています。

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年4月30日(月)~5月5日(金)放送

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第5週のネタバレあらすじ

こちらでは、朝ドラ『マー姉ちゃん』第5週の放送されたストーリーから、ネタバレあらすじをまとめています。

第5週の各話ごとの詳細ネタバレあらすじを知りたい方は、こちらからご確認ください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第5週『』一覧
放送回放送日
第25話「」4月30日(月)
第26話「」5月1日(火)
第27話「」5月2日(水)
第28話「」5月3日(木)
第29話「」5月4日(金)
第30話「」5月5日(土)

福岡に残れといわれた千代は泣きくずれる。

しかし、はるの思惑は成功。

相手の男・高男(大門正明)に千代は一目惚れして結婚を決意、東京行きを断念した。

あわただしい千代の嫁入りがすみ、はるの上京準備は急速に進む。

福岡にもあと数日。

マリ子は、親友のトミ子(村田みゆき)と、太宰府へ友情旅行に出かけた。

マチ子とヨウ子もついてきてにぎやかな旅行となった。

やがて卒業式も終わり、福岡とも別れる日が近づいてきた。

ここまでが、4月30日~5月5日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第5週のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第6週のあらすじを知りたい方は、第6週へ読み進めてください。

朝ドラ「マー姉ちゃん」第5週の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第5週の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていない次週のネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

マー姉ちゃん5週の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第5週目のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。