澪つくし第129話のネタバレあらすじ!惣吉に似た男

こちらでは、朝ドラ「澪つくし」22週目第129話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

澪つくしの第128話「アミの身請け」では、かをるの願いで、久兵衛がアミを身請けするストーリーでした。

澪つくしの第129話「惣吉に似た男」では、律子が惣吉に似た男を発見し、警察に声をかけられるストーリーとなっています。

朝ドラ『澪つくし』
1985年8月28日(水)放送
第22週第129話タイトル『惣吉に似た男』

澪つくしの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「澪つくし」を見逃した方は、「澪つくしSP(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、総集編でまとめて観られます。(配信している過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『澪つくし』第129話のネタバレあらすじ

ここからは、8月28日に放送された朝ドラ「澪つくし」第129話のあらすじをまとめたネタバレです。

澪つくし129話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • アミが弟・栄二を入兆に連れて来て謝罪する
  • 久兵衛が入兆で働けと話す
  • 律子が惣吉に似た男を見つける

お暇

年季奉公することになったアミが坂東久兵衛(津川雅彦)にお茶を持っていくと、弟はそろそろ出所するころか?と聞いてきた。

はいと答え、もし暇をいただけたら迎えに行きたいと話す。

すると、暇を与える代わりに、弟の栄二に謝りに来いという。

謝罪

数日後、アミは栄二を向かいに行き、入兆に連れて来た。

久兵衛がやってくると二人は頭を下げ、謝罪の言葉を口にする。

久兵衛は、なぜ入兆に泥棒に入ったのかと聞くと、行き当たりばったりだったという。

これからどうするのかと聞くと、缶詰工場に戻ると答えるが、泥棒をはたらいた人間を雇ってくれるわけがないといい、代わりに久兵衛は入兆で働けと話した。

その言葉に、アミは感謝の言葉を口にした。

銀座

8月の末。

東京では、小浜律子(桜田淳子)が銀座に買い物に出かけていた。

店に入り洋服を選んでいると、外に吉武惣吉(川野太郎)とよく似た人物が歩いているのを目にする。

信じられない様子の律子だったが、その男に声をかけた。

すると、一緒にいた男が律子に知り合いかと質問してきた。

話しかけてきた男は、警察だったのだ。

ここまでが、8月28日に放送された朝ドラ「澪つくし」第129話のあらすじのネタバレです。

まさかの惣吉に似た男と遭遇しましたが、実は本物だったんですよね、、、

澪つくし第130話のあらすじを知りたい方は、第130話『惣吉が生きていた!?』へ読み進めてください。

朝ドラ「澪つくし」第129話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「澪つくし」第129話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

弟どうした?

入兆で女中として働くことになったアミ。

弟の栄二がそろそろ出所する時期まで時間が進んでいましたが、まさかの久兵衛がその話を話題にしました!

なぜその話を振ったのかと思ったら謝罪にこい!って、久兵衛らしい。

たしかに泥棒に入ったことへの謝罪は当然として、アミを身請けしてやったりとまったく直接的な義理もないのにいろいろと姉弟のためにやってあげたので、当然といえば当然ですよね。

謝罪

そして、謝罪に来た栄二。

アミ自身も悪いことはしていませんが、弟のために頭を下げていたので、姉弟愛にちょっとうるうる。

入兆に入った理由を行き当たりばったりだったと聞いて、激怒してましたが、そりゃそうでしょw

行き当たりばったりで泥棒に入られ、下手したら殺されていたんですからね!

しかも、かをるに気づいたときはもう引き返せなかったって、たしかにそうかもしれませんが、そのまま何も言わずに去ることもできたでしょうにw

そういう点でいえば、まだまだ子供といった感じでしょうか。

さらに、缶詰工場に戻るって本当に戻れると思っていたんですかね?

普通に考えて懲戒免職ものですよ。

犯罪ですからね。

そんな人間を雇ってくれるとこなんて、そうそうありませんし、どこまでも世の中を知らない甘ちゃんだということが分かりました。

それを見かねてというわけではないですが、久兵衛がまさかの入兆で働け命令!

最初からその腹積もりだったんでしょうが、なんて懐が深い男なんでしょう。

こういう男気なところがあるから、律子とのちょっと押し付けがましい部分があっても嫌いにはなれないんですよね。

惣吉発見!

そんな律子さんは、銀座でぶらぶら。

そして、惣吉発見!

まさかの展開すぎて、思考回路停止しそうでしたが、とりあえずこの先とんでもないことが起きるのだけは確信した瞬間でした。

どろどろの三角関係。

嫌いじゃない展開ですが、惣吉VS梅木どっちを応援すればいいのか本当に悩む。

以上が、朝ドラ「澪つくし」第22週目第129話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、澪つくし第22週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第22週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

澪つくし第22週目のネタバレあらすじ

129話放送の澪つくし第22週のあらすじは、律子が偶然銀座で歩いている惣吉を発見して、かをるたちが外川へ連れ帰るストーリーとなっています

第22週のあらすじを一気に知りたい方は、「澪つくしの第22週のあらすじ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。