芋たこなんきん第138話のネタバレあらすじ!自分らしさ

こちらでは、朝ドラ「芋たこなんきん」24週目第138話のあらすじのネタバレや、芋たこなんきんと原作の比較、感想をまとめています。

芋たこなんきんの第137話「夢」では、昏睡状態の健次郎が、前妻・澄子が急逝してすぐの子どもたちの世話に追われていた夢をみるストーリーでした。

芋たこなんきんの第138話「自分らしさ」では、健次郎が、周囲の人々の優しさに触れることで、自分らしさを取り戻し始めるストーリーとなっています。

朝ドラ『芋たこなんきん』
2007年3月16日(金)放送
第23週サブタイトル『出会い』

芋たこなんきんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラを見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『芋たこなんきん』第138話のネタバレあらすじ

ここからは、3月16日に放送された朝ドラ「芋たこなんきん」第138話のあらすじをまとめたネタバレです。

芋たこなんきん138話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

澄子を失ったダメージから立ち直れない健次郎は、周囲の人々の思いやりと優しさに触れ、自分らしさを取り戻していく。

ここまでが、3月16日に放送された朝ドラ「芋たこなんきん」第138話のあらすじのネタバレです。

芋たこなんきん第139話のあらすじを知りたい方は、第139話『右半身に麻痺』へ読み進めてください。

朝ドラ「芋たこなんきん」第138話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「芋たこなんきん」第138話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

永瀬廉(写真)

そして今、「おかえりモネ」で注目されているのが永瀬廉さんです。

ジャニーズではKing & Princeのメンバーとして活躍しています。

正直、私はジャニーズファンではないので、そこまで期待していないのですが、いい男は養分になれるので、出演を楽しみにしていたんですよね。

そんな永瀬廉さんがいつ登場するのか、かなり注目されていましたが、今日は写真で紹介されていましたよ。

さて、本番はいつになることやらw

職人さん

千鳥の一座にいた頃、千代は自分の身を守るために一生懸命働いていた。

その中で身につけた職人技が、四葉のクローバー探しの技術!?

あんなに苦労して見つけた四つ葉のクローバーを、いとも簡単に4つも5つも見つけてしまう千代さんは、まさに職人気質。

コツがあるとおっしゃっていましたが、そのコツが何なのか、どうしても知りたかったんです!

本当に何かあるのかと思って調べてみたら、なんと、あったんです

クローバーには四つ葉が出やすいものと出にくいものがあるらしく、四つ葉が出た付近をさらに探せば出てくるそうです。

つまり、四つ葉のクローバーを見つけたら、もう一枚見つかる可能性が高いということです

四つ葉は春から初夏にかけて出やすいのですが、無駄な葉っぱを探すと四つ葉が見つかりやすいと言われていますので、ぜひ試してみてください。

百合子役の井川遥さんが、勢いよくマントのようなものを脱いで登場。

こちらも現在夕方から再放送されている朝ドラ「純情きらり」で京子役を演じている井川遥さんですが、印象が全然違う!?

京子は天使のような性格で誰にでも優しいのですが、百合子は目が怪しく挙動不審で、今にも結婚しそうな顔をしていました。

先週は、「吉右衛門が結婚するのでは?という感想を書きましたが、見事に結婚が決まりましたね

しかも、予想通り蕎麦屋の娘さん。

そして、あの懐かしいラジオ体操のシーンで彼女が登場するのも嬉しいですね。

今回の朝ドラ「みんなおいでよ」は、何かと物語を繋いでいるような気がします。

杏子の話も、登場人物のつながりも、靖子が歩んできた瑠衣の道も、全部つながっている。

そして、吉右衛門もまた、父親と同じ道を歩んでいる。

そして、今日はまさかのカップルが登場!

小暮さんとゆり子さんがまさかの結婚!

いやいや、無理やりくっつける必要あるのか?

どちらかが知り合いだったら、一平と千代は多分そのままだったんじゃないですか?

実際、百合子と駆け落ちした男でも十分勧めることができる話なのに、本当に小暮とくっつくと思うのか?

かつて結婚を望んだ相手とはいえ、ここまでやってのけたのは、逆にすごいことだ。

何やってんだ照雄! まさか照夫にドアを直す技術があるとは思わなかった。

しかし、千代のあの蹴りも見事であった。

あの容赦のない見事な前ゲリ!

照夫は100%その蹴りに感謝しつつ、それでもめげずに頑張った。

あれだけの意地があれば、もっと充実した生活が送れただろうに…

ミルクセーキ

いつも朝ドラ「エール」ネタを入れてくれるオチョヤン。

前回はコロンブスレコード、今回はミルクセーキ!?

さすがに作り方の説明はありませんでしたが、ちよちゃんはおいしそうに飲んでいました。

しかし、その後ゲストが来て…いきなり過ぎないか?

この後、何かが始まるかと思いきや、何も始まらない。

あの演出はなんだったんだろう……

エクシード!

そして完治は満州で大きく評価を落としたが、ここで再び株を上げた!?

いつか一平ちゃんを超えるぞ!!!!

あの表情は最高でしたね~!

千代が出て行ってからは、かつて二人の家だった場所に一人で住んでいます。

おそらく完治が「一人で大丈夫」と言ったから住んでいるのでしょうが、正直、一人で置いておくのはちょっとおかしいですよね?

そこまで子供じゃなくても、相手の痛みがわかるから絶対に裏切らないと言って、一緒に住んでいたのに、いつの間にか家を出て行ってしまった。、、、、

完治からすると、あの言葉はどうだったのだろう!?でも、完治はもう大人だから、理解してくれたということなんでしょうね。

ログ付け計画

ついに樹齢300年のヒバを切るという企画まで出てきましたが、一本の木を切るだけでそんなに人手がいるものなのでしょうか?

いや、300年はすごいけど、一本の木?

ヒバの木を能舞台にする計画なら驚かないが、木を切るだけならちょっと大げさじゃないのか?と思ってしまいましたw

物語の中では、モネが柱に戻れるのは何十年後だろうとプレッシャーをかけていましたが、本人はそんな心境ではなかったようです。

以上が、朝ドラ「芋たこなんきん」第24週目第138話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。