芋たこなんきん第96話のネタバレあらすじ!相談事

こちらでは、朝ドラ「芋たこなんきん」17週目第96話のあらすじのネタバレや、芋たこなんきんと原作の比較、感想をまとめています。

芋たこなんきんの第95話「弟子入りを断念」では、二ノ宮が妻の病気をしり、弟子入りを断念するストーリーでした。

芋たこなんきんの第96話「相談事」では、和代徳永家に相談事があると訪ねてくるストーリーとなっています。

朝ドラ『芋たこなんきん』
2007年1月26日(金)放送
第16週サブタイトル『しもたっ!』

芋たこなんきんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラを見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『芋たこなんきん』第96話のネタバレあらすじ

ここからは、1月26日に放送された朝ドラ「芋たこなんきん」第96話のあらすじをまとめたネタバレです。

芋たこなんきん96話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

そんな中、町子の母・和代(香川京子)が、相談があると言って徳永家を訪ねてくる。

和代は、ある場所に一人で旅行する計画を立てていた。

ここまでが、1月26日に放送された朝ドラ「芋たこなんきん」第96話のあらすじのネタバレです。

芋たこなんきん第97話のあらすじを知りたい方は、第97話『壮行会』へ読み進めてください。

朝ドラ「芋たこなんきん」第96話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「芋たこなんきん」第96話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

2022年の時代

本日の朝ドラ「おかえりモネ」86話で、朝ドラ史上初めて2021年時代に突入しました!

気づけば3年半も東京にいたんですねー。

あっという間の東京物語でしたね。

アバンさんのこの3年半の回顧に感慨深いものがありますが、2021年時代に突入したこの瞬間に立ち会えたことを誇りに思います。

時が経ち、モネが大人になったことを実感しています。

モネがより洗練され、さすがに役者だなと感じました。

マモちゃんもモデルさんみたい。

あのオタクっぽい顔はどこに行ったんだろう。

結局、みんな戻ってきたのですが、一番最初に戻ってきたのはルリ子さんでした。

久しぶりのカメラ目線だった。ちょっとドキッとした。

最初の方しか見ていないので、もうカメラは見れないと思っていたので、久しぶりに見られてとても嬉しかったです。

次に徳利が登場しました。

この時はさすがに恥ずかしかったのですが、天晴や漆原たちも加わり、そして一番最初に出てきた仙之助が登場しました

自分だけ帰ってきたと思っていた千之助は、みんながいるとびっくりしていましたが、だいぶ丸くなりましたね。

相変わらず口は悪いですが、角が以前よりかなり鋭くなったようで、これはこれでいい感じですw

そして、最後の最後に一平くんが!?

一人だけ仲間はずれにされたので、どうやって仲間になるのかと思っていたら、彼もまたバカの一人だったんですねぇ。

わざわざ京都まで行って、上演可能な劇場を探してくるなんて、さすがです。

たった1日で再会した家族の劇でした。

告白タイム

菅波さんは「明日は百音ちゃんの誕生日だけど、結婚したい」と告白。

プロポーズという感じではありませんでしたが、途中で自問自答しているシーンは、実に菅波先生らしい展開でしたね。

純粋というか理屈っぽいというか、そういう男性は嫌いではありませんw

ただ、しっかりとしたプロポーズをするときは、しっかりとした真面目なところでやってほしいです!!!!

すみれさん!

さて、今日もすみれの登場です!

どうやら一回きりの登場ではなく、ちょこちょこ登場するようですね。

しかも、自分の過去を知っている、ある意味キーパーソンのような女性のようです!

榊原と日向も声を掛け合い、居酒屋でのそのやり取りはとても凛々しかったですね。

そして、モモケンと金蔵の過去を知ったヒナタ。

ファンとしては知りたくなかったのですが、またやってくれそうな予感がします。

さて、このオーディションを勝ち抜くのは誰でしょうか?

いつものドラマを考えると、五十嵐さんが選ばれそうですが、そうなると、落とされる可能性もありますね~。

何しろ、コンテストといえば、ジョーも優勝してどん底に落ちましたからね。

そして、結局結婚することになったので、もし結婚することになれば、瑠衣のたどった道をうまくなぞったことになる。

いつもはあんこの匂いで目が覚めていたのに、今日はラジオの英語講座を聴くためにダッシュ!!(笑)。

目覚まし時計を止めて、ラジオにダッシュしてみました。

昨日の話をすっかり忘れていた。

メモをとっていたのですが、アルファベットは書けると思っていたのに、カタカナで聞こえてくる単語をカキカキしているだけでした。

キュウリってなんだろうと思ったけど、それは後で答えが出るので、今日はスッキリw

いよいよ最終週がスタート

朝ドラ「おかえりモネ」もいよいよ最終週となり

長かったような短かったような、そんな感じですが、いよいよ今週で終了です

ここ数週間はストーリーばかりだったので、最終週は明るく終われることを祈っています

ピースフル

いよいよ生放送の日がやってきました。

楽屋は少しピリピリしていましたが、千代ちゃんが見事に緊張をほぐしてくれました。

これぞ千代ちゃんの真骨頂、みんなリラックスしていたようです。

正直、役者の年齢的には、お母さんの方が若いような気がします。と思っていますw

立ち聞き

モネの会話を盗み聞きするさやか。

自分が話題になっていること、尊敬されていることを聞かされ、ガッツポーズ!?

てか、あの距離じゃ絶対聞こえないよね。

しかも、菅波先生から丸見えなんですよ!?

でも、聞こえてしまったからには、送り出さなければと思うのでしょうね~~。

それは、モネが気象予報士の資格を取った後の話でもありますね。

今は学校に通っているので、おそらく次の試験に合格している最中でしょう。

その時、彼がどう切り出すか!?

以上が、朝ドラ「芋たこなんきん」第17週目第96話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。