純ちゃんの応援歌第109話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」19週目第109話のあらすじのネタバレや、純ちゃんの応援歌と原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』
1989年2月11日(土)放送
第19週サブタイトル『』

純ちゃんの応援歌の最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』第109話のネタバレあらすじ

ここからは、2月11日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第109話のあらすじをまとめたネタバレです。

純ちゃんの応援歌109話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

 

ここまでが、2月11日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第109話のあらすじのネタバレです。

純ちゃんの応援歌第110話のあらすじを知りたい方は、第110話『』へ読み進めてください。

朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第109話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第109話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

気仙沼オールスター今日登場したキャストは、気仙沼オールスターでした 一緒に野球ができないかと思うほどですwプロポーズの最中に、出るのか?出るのか出ないのか?緊張しましたが、さすがは寒波先生。

“出るのか、出ないのか “と思うほど緊張していました。

ところが、電話をかけても誰も出ない。

そうなんです。

それは想像できましたが、想像できなかったのは、神庭先生の「落ち着け。

一人で行けばいいじゃないか”。その言葉を聞いて、まず思ったのはそれでした。

その言葉を聞いてまず思ったのは、「明日は会社が休みだと知っていて言ったのかな?そう思いました。

日帰りで帰ってこれるかもしれないが、明日が休みでなければ時間もないし、厳しいだろう。

結局、浅岡さんと高村さんに事情を説明しに行くことになり、休みをもらえたので一件落着です。

先生、どうですか?今日の先生の言葉はかっこよかったですよ “どうして一人で行かないの?” “また言うの?”どうして一人で行かないの?” “何もできないくせに” “今の君はそんなに無力じゃないだろ?” “かっこいい!

タクシーに乗れば、時間内に戻れるよ。

でも、高くつきそうだな。

冷静沈着で、お金のことを忘れない、最高の勘場先生だった。モネたちは関電さんに、木の机を新しくすることを提案する。

モネたちは、でんでんさんに新しい木の机を持つべきだと提案し、しょうようさんは、でんでんさんの疑問点をすべて説明します。

補助金が強いのは確かだが、入札の最後に大反発を食らうのではないか?まるで再起をかけたベンチャー企業のようだ。重機で木を持ち上げて、枝を取り除いたり切ったりする便利なアイテムです。

私も実際にこの機械のようなものを見たことがありますが、一人ですべてをこなすことができるのはすごいことです。

昔は人がやっていたことですから、かなり改善されています。

また、皆さんは木を切ったことがありますか?たまたま機会があってやってみたんですが、全然切れないんですよ。切ることはできても、ノコギリを何度も引いたり押したりしても、なかなか進まないんですよ。木を切るのは本当に難しいということを知ってほしいのです 山の中のお天気熊さんが、「あっちは天気が崩れるから、今日はやめてくれない?そんなに変わるのかと思っていました。

迷っています。

そうなんです。!!!! 私も本当に考えました。

これだけ地形が変われば、天気も変わりますよね!?それはわかるけど、あの晴れた日は?見ましたか?めちゃくちゃ晴れてましたよね。

あんなに晴れているのに、どうして雨が降るの?その光景には納得できない…。モネは、次の絵本から天気のことを学び始めた。

次はモネが絵本から天気のことを学び始めたが、すぐに絵本を買ったことがばれてしまった。”なぜ?”の次元が高すぎるんですよね。

菅波さんも深刻な顔をしていた。

そして、雨が降る原理がわかったところで、!!!! モモンがみーちゃんに「相談があるから家に来てくれない?

と言ってきました。それに対して、私はなかなか返事ができなかった。もし、りょうちんが私のものだと出てきたら、私は感激していたのですが、そうは出てきませんでした。

また、ここで気象関係の仕事を探していることを伝えると、すぐに「そんなのないよ」と返ってきました。モモンはみーちゃんの許可を得ようとしていますが、みーちゃんは内心、りょうちんのことでモモンに連れ去られるのではないかと思っているのではないでしょうか。東京の次の日、モモンはもう東京に戻っていました。

気仙沼に来てから半日も経っていないような気がしますが、寒波先生はどれだけ待っていたのでしょうか。念のために言っておくと、今日は桃音の誕生日ですよね。

まさかホルンを吹いている宮田にプロポーズしたりはしないと思いますが、合格率5%の気象予報士試験を受けることを告白するのではないでしょうか。

さやかの体の柔らかさには驚きましたが、気象予報士の合格率5%は国家資格でもあるんですね。

そういえば、同じく気象予報士の資格を持つ石原良純さんも、何度も試験に落ちたと言っていたことがありました。

今はドラゴン桜がやっているので、試験には気合が入っています。田中さんは今も盗撮をしています。

倒れてどうなったのかと心配していましたが、お元気そうで何よりです。

彼の強引さが健在なのが嬉しいですね。そんな時、田中さんに誘われて、テーブルと椅子を注文しにお店に行った。

彼女とモネを結びつけるのかと思ったら、結局、両親の馴れ初めを話してくれた。

盗撮は許せても、そこまでするかな?知らなくていいこともあると思うし、自分の親がどうやって結婚したのかという話は、その人の人生に影響を与えると思う。

 

 

以上が、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第19週目第109話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。