純ちゃんの応援歌第111話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」19週目第111話のあらすじのネタバレや、純ちゃんの応援歌と原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』
1989年2月14日(火)放送
第19週サブタイトル『』

純ちゃんの応援歌の最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』第111話のネタバレあらすじ

ここからは、2月14日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第111話のあらすじをまとめたネタバレです。

純ちゃんの応援歌111話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

 

ここまでが、2月14日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第111話のあらすじのネタバレです。

純ちゃんの応援歌第112話のあらすじを知りたい方は、第112話『』へ読み進めてください。

朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第111話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第111話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

電話です。昨日はさやかちゃんが見つからずに終わってしまったのですが、今日は無事に会えましたw どこに行っていたんですか?と聞いたところ、送信ミスとのこと!?さやかちゃんはスマホ音痴だということが判明しました! スマホを使い慣れていない様子でしたが、送信していないのは認知症フラグではないでしょうか?絶妙なタイミングで、桃音は彼女に合格を伝えるチャンスを逃してしまった。

彼女には言えない。

合格したことを伝えれば、自分も辞めることを伝えなければならない。

でも、まさか金曜日まで引きずるパターンではないですよね?さやかは、モモンの決断を待っているだけで、すべてはモネにかかっているような気がする。

モネは茶碗蒸しに挑戦。

気象予報士以上の新たな挑戦が始まったようだ…。あと、布か何かを使ってやらないと熱くなるんだよね。私は、「さやかちゃんは、自分のことが好きなんだな」と思いました。さやかちゃんは合格したのかと聞いたら、合格していないと宣言されてしまいました これは後々問題になりそうな予感がしますが、さやか自身も合否に疑問を持っているようです。

そして、彼女が向かった先は、菅波先生のところ。

気象予報士試験の合否について尋ねると、「守秘義務がある」とのこと。

でも、さやかは勘がいいから、事情は察してくれたんじゃないかな。あとは、いつその話をするかですが、来週は東京にいるでしょうから、金曜日になるのでは!?今日は、鶏に関する新しい情報が発表されました。田舎に住んでいるので、鶏を飼っているのは当たり前ですが、鶏の丈夫さで区別しているとは知りませんでした。もちろん、お母さんはタフですよ。頑張って産んでくれたんだから! あと、台風が終わって無事だったけど、この台風は2015年の9月だったから、関東や東北の豪雨のことを言っているのかな?また、今日はちょっとしたカルチャーショックを聞いたのですが、東北地方では雨戸があるのは珍しいそうです。

SNSでも雨戸の話題が多く、「東北地方に雨戸があるのは珍しい」とつぶやいている人もいました。

その人たちは絶対に東北の人ですよね?東北地方は台風や大雨が多いのかな?今日も田中さん登場! 念願の写真を手に入れ、おまけに娘と孫の写真まで手に入れました! しかも、仙台の病院に入院するとのことで、完全にフェードアウトしたことになります。

最後まで見届けられなかったのは残念ですが、最後の描写がないまま、菅波先生から「亡くなりました」という報告を受けるようなことになるのではないでしょうか。

私の勝手な想像ですが、そうなってしまうのではないかと思い、今日は少し悲しくなりました。

電話の荷物を受け取り、電話をかけるモモン。

その日は電話で終わったが、最初の一杯は日本酒だった。日本酒は好きだからいいが、最初はビールでもよかったのではないか?誕生日に日本酒をプレゼントしてくれた父は、私にとっては神様だったが、モネにとっては迷惑な存在だったようだ。お土産におかずを持って帰ってきてくれましたが、きっと冷やすものと一緒に持ってきたんでしょうね。食中毒などにはならないと思いますが、夏ですからね。紙袋とかに入っていたから、一部は傷んでいたかもしれないし、それだけが気になった。いやいや、そんなことはないですよ。

民宿といえば、朝ドラの「ちゅらさん」ですよね。

おかえりモネ」の次の「カムカムエブリデイ」は沖縄らしいので、また再放送で見られるかも?もうひとつ回収されたのは、組手の什器ですね。

なぜ持ち帰ったのかと思ったら、祭壇になっていた。

あれがなかったら、何か棚のようなものを作ろうと思ったのだろうか。おじいちゃんは「貸してくれ」と言いながら、ノコギリで切っていました。

初盆で、モモンちゃんたちがおばあちゃんを迎える準備をしています。

何か呪文のようなものを唱えていたが、それは地方の儀式である。

迎え火をするのはよくあることですが、そこの出身ではない私にはちょっと新鮮です。

姉妹でこんな風に遊んでいるのを見たことがないのですが、お互いのためなのでしょうね。

ちょっと強引ですが、2人の姉妹が車を共有しているように見えます。

というか、りょーちんに連絡して呼び出せばいいんじゃないの?朝ドラ「おかえりモネ」が始まった頃は、普通に長浦家に来ていたのだから、一人で来ればいいのである。

わざわざ迎えに行かなくても逃げることはないと思います。

とはいえ、打ち合わせの段取りが早かったことは認めますし、じーちゃんはノー

 

 

以上が、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第19週目第111話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。