純ちゃんの応援歌第118話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」20週目第118話のあらすじのネタバレや、純ちゃんの応援歌と原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』
1989年2月22日(水)放送
第20週サブタイトル『』

純ちゃんの応援歌の最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』第118話のネタバレあらすじ

ここからは、2月22日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第118話のあらすじをまとめたネタバレです。

純ちゃんの応援歌118話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

 

ここまでが、2月22日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第118話のあらすじのネタバレです。

純ちゃんの応援歌第119話のあらすじを知りたい方は、第119話『』へ読み進めてください。

朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第118話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第118話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

新しい木の机 デンデンさんに新しい木の机はいかがですか?モネたちが提案する。

そして、デンデンさんの疑問を松陽さんがすべて説明する。

政府の地産地消、補助金という流れはあまりにも生々しい。確かに補助金は強力だが、最終入札で大逆転されるのではないか?まるでベンチャー企業がセカンドチャンスを狙っているようだ。重機で木を持ち上げて、枝を取り除いたり切ったりする便利なアイテムです。

実際にこの機械のようなものを見たことがありますが、一人で何でもできるのがすごいですね。

昔は人がやっていたことですから、かなり改善されています。

また、皆さんは木を切ったことがありますか?たまたま機会があってやってみたんですが、全然切れないんですよ。切ることはできても、ノコギリを何度も引いたり押したりしても、なかなか進まないんですよ。木を切るのは本当に難しいということを知ってほしいのです 山の中のお天気熊さんが、「あっちは天気が崩れるから、今日はやめてくれない?そんなに変わるのかと思っていました。

迷っています。

そうなんです。!!!! 私も本当に考えました。

これだけ地形が変われば、天気も変わりますよね!?それはわかるけど、あの晴れた日は?見ましたか?めちゃくちゃ晴れてましたよね。

あんなに晴れているのに、どうして雨が降るの?その光景には納得できない…。モネは、次の絵本から天気のことを学び始めた。

次はモネが絵本から天気のことを学び始めたが、すぐに絵本を買ったことがばれてしまった。”なぜ?”の次元が高すぎるんですよね。

菅波さんも深刻な顔をしていた。

そして、雨が降る原理がわかったところで、!!!! 信頼できる人たちだと思っていたのに、モネの予言通りの状況になってしまいました。

これではどうしようもありませんね。モネの予測が当たっていることを認識し始めているようです

本来であれば、このように実績を積み上げて、徐々に信頼関係を築いていくのがベストなのですが、その切り替えが極端すぎて、しっくりきません。

モネが粘って「ラジオを入れよう」と言ったとき、彼は100%壁に張り付いていたのに、急に軟化して周りもそうなってしまったようなものです。

もう少し時間をかけて自分を信じて、最後に自分を信じようとしてくれれば、彼女もその気になってくれたと思いますが、電話を断って、現場でアピールして、ラジオをお願いして、というのは早すぎませんか?もちろん、時間がないのはわかりますが、モネの場合は100か0かなので、現実的ではない気がします。

待つ女、いつも待つ女、みーちゃん。

今日も喫茶店で待っていましたが、その気持ちが報われるかどうかが一番の注目点です。

“いつもあんなに待っているのに、また1時間も何もないのか “という感じです。

カミちゃんのフラグ的な「あと1時間だよ」が死亡フラグになるのではないかとドキドキしてしまいました。

心の中で「フラグはもう無傷だ!」と叫んでいました。心の中で、”フラグはすでに無傷だ!”と叫んでいました。モネの頑張りでフラグが折れるのか、朝生が朝ドラをはしごして、りょうちんの船に乗って助けに行くのか…。朝ドラ「まあ姉さん」をご覧になっていない方には、このコメントはわからないと思いますが、浅尾はすごい人です。モネが告白する。

さやかちゃんの体の柔らかさに驚きましたが、気象予報士の合格率5%は国家資格でもあるんですね。

そういえば、石原良純さんも気象予報士の資格を持っていますが、一度落ちていますよね。

今、ドラゴン桜が放送されているので、試験に向けて気合が入っています。田中さんは相変わらず盗撮をしています。

倒れてどうなったのかと心配していましたが、元気そうで何よりです。

彼の強引さが健在なのが嬉しいですね。そんな時、田中さんに誘われて、テーブルと椅子を注文しにお店に行った。

彼女とモネを結びつけるのかと思ったら、結局、両親の馴れ初めを話してくれた。

盗撮は許せても、そこまでするかな?知らなくていいこともあると思うし、両親の馴れ初めの話は、子供が聞きたくない話のトップ3に入ると思うんです。

私はそれが良いアイデアだとは思いませんが。それと、その筋金入りのミュージシャン風の顔は何ですか?と思われるかもしれませんが、これはこれでいいのではないでしょうか。明日の公開を楽しみにしています。久しぶりにエピソードのないエピソードが出てきましたね~。久しぶりにエピソードのないエピソードを見てみたいと思います。エピソードのないエピソードの目安は、物語が重い雰囲気を持っているか、内容が多いかのどちらかです。

今回は前者ですね。

久しぶりの途切れないオープニングで、ちょっとびっくりしました。そして、今日は一日中オ

 

以上が、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第20週目第118話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。