純ちゃんの応援歌第69話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」12週目第69話のあらすじのネタバレや、純ちゃんの応援歌と原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』
1988年12月21日(水)放送
第12週サブタイトル『』

純ちゃんの応援歌の最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』第69話のネタバレあらすじ

ここからは、12月21日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第69話のあらすじをまとめたネタバレです。

お客と喧嘩になり、純子に迷惑をかけてしまったと落ち込むもも。
純子は誰にでも失敗はあると言い、共に頑張ろうと励ます。
その夜、再びぬいに呼び出され、ももを辞めさせるよう迫られた純子。
二人働くのが無理なら、ももに食堂を任せ、自分は他で働くと言い出す。
だが、純子は本気で食堂を辞める気はなかった。
自分が辞めると言えば、ぬいが折れてももが働くことを同意すると考えての嘘だった。
そのことを知ったあきは、ぬいにわざと純子を引き止めないでほしいと頼む。
ぬいから預かった店だという事を忘れ、娘が思いあがっていると、あきは感じていた。
こうして純子とぬいの関係は、ギクシャクしたまま、雑賀の出版記念の会は始まった。

ここまでが、12月21日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第69話のあらすじのネタバレです。

純ちゃんの応援歌第70話のあらすじを知りたい方は、第70話『』へ読み進めてください。

朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第69話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第69話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

アバンなし!?朝ドラ「お帰りなさいませ、モネ」が始まって久しいですね。アバンがありませんでした。

朝ドラ「おちゃのこちゃん」では、いろいろなパターンで楽しませてもらいましたが、アバンが全くないのは新鮮でよかったです。

今日は何かあるかもしれないと思っていたら、あったんですね、蚊帳が!オープニングの後のシーンで、私が見たのは蚊帳だったんです。懐かしい~今でも蚊帳ってあるんですか?子供の頃、おじいちゃんの家に行くと蚊帳があって、蚊帳の中に入ったり出たりして遊んでいました~ あと、気づいた人いますか?あと、銀鳥の蚊取り線香に気づいた人はいますか?あと、りょうちんの寝顔もありがとうございます 涼ちんの寝顔が気になって仕方がありませんでした。前回の放送では、全ての試験に落ちたのか、何も受けていないのかよくわからなかったのですが、予想通り全ての試験に落ちたようですね。

父親の勧めで受験したようですが、勉強するシーンが全くなかったので、失敗することは間違いなさそうでした。

子役が多い今回の朝ドラ「おかえりモネ」は、子供時代がない状態でスタートしましたが、子役を成長に合わせて変えていくという新しい手法w 子供時代のモネが多いですね~。あと、どの子がどの役を演じているのか、よくわからなかった。どれがどれだかよくわからなかったので、もう一度お昼の番組を見直そうと思っています。昨日は携帯電話でさやかを見つけられなかったのですが、今日は会えました。どこに行っていたのか聞いてみると、通信エラーだったそうです。沙也加はスマートフォンに疎いことが判明した。スマホを使い慣れていない様子でしたが、送信していないのは認知症フラグではないでしょうか?絶妙なタイミングで、桃音は彼女に合格を伝えるチャンスを逃してしまった。

彼女には言えない。

合格したことを伝えれば、自分も辞めることを伝えなければならない。

でも、まさか金曜日まで引きずるパターンではないですよね?さやかは、モモンの決断を待っているだけで、すべてはモネにかかっているような気がする。

モネは茶碗蒸しに挑戦。

気象予報士以上の新たな挑戦が始まったようだ…。あと、布か何かを使ってやらないと熱くなるんだよね。私は、「さやかちゃんは、自分のことが好きなんだな」と思いました。さやかちゃんは合格したのかと聞いたら、合格していないと宣言されてしまいました これは後々問題になりそうな予感がしますが、さやか自身も合否に疑問を持っているようです。

そして、彼女が向かった先は、菅波先生のところ。

気象予報士試験の合否について尋ねると、「守秘義務がある」とのこと。

でも、さやかは勘がいいから、事情は察してくれたんじゃないかな。あとは、いつその話をするかだが、来週は東京にいるだろうから、金曜日かな?Ryouchinの東京到着Ryouchinがついに東京に到着しました。

昨日は突っ込みませんでしたが、りょうちんは手ぶらで来ましたよ。気仙沼の人たちは、みんなアポなしで訪れるものだと思っているようなので、偏見を持たれないか少し心配です。

しかし、今までの訪問者と違って、りょうちんの登場には不穏な空気を感じたが……まあ、仕事で銚子から築地に来て、そのついでに立ち寄ったということなのだが、それでも不穏な空気は漂う。荷物もないし、着替えもないので不安でしたが、仕事で来たと聞いて安心しました。

父と一緒に映画を見ていたのですが、どうして嘘をついたのかわかりません。

モネへの思いがあって嘘をついたのか、モネの実家に行ったときに会ったと言っていたので、そこで交わされた話し合いの内容を伝えなければならないのではないかと思いました。そんな目で見られたら目も当てられませんよね!?あの顔で言われたら、多くの人は許すと思いますが、私の場合は、「来ちゃいけないの?っていう顔をしたら、許してくれる人も多いと思います。めちゃくちゃ可愛いじゃないですか。今日のみーちゃんは可愛すぎる。!!!!東京に来ても上達しないと思うのですが、いつものテイストと違うものを着ると、なぜかかわいいと思ってしまうのです。いつもと違うテイストの服を着ると、なぜかかわいいと思ってしまうんですよね。中村先生:昨日に引き続き、中村先生の登場です。面白そうだなと思っていたのですが、中村さんのキャラが全然見えてこない。日焼けに関しては菅波とは正反対なので、面白い展開を期待していたのですが、逆に菅波の家庭訪問拒否の方が空気の読めないキャラとして目立ってしまいました。

本人は「治療をして治したい」と言っていましたが、過去に何かあったような気がしてなりません。

もしかしたら、彼は

 

以上が、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第12週目第69話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。