純ちゃんの応援歌第92話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」16週目第92話のあらすじのネタバレや、純ちゃんの応援歌と原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』
1989年1月23日(月)放送
第16週サブタイトル『』

純ちゃんの応援歌の最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』第92話のネタバレあらすじ

ここからは、1月23日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第92話のあらすじをまとめたネタバレです。

純ちゃんの応援歌92話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

 

ここまでが、1月23日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第92話のあらすじのネタバレです。

純ちゃんの応援歌第93話のあらすじを知りたい方は、第93話『』へ読み進めてください。

朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第92話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第92話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

お元気ですか?ちょっと、ちょっと、ちょっと、ちょっと!?これは死亡フラグではないよね?さやかと電話でカキ氷を注文している龍樹。

今回抜けたおじいちゃんを紹介するためのシーンだと思いたいですね。おじいちゃんには、あさドラ最終回「おかえりモネ」までずっと元気でいてほしいです。

ある意味、若者が苦しんでいて何もしてあげられないところまで話が流れて、最後にさやかが自分の役割を伝えるところで終わっているので、これで終わりなのかなという気がします。

代の若者と50代の若者が一緒になって前に進んでいるので、今度はちゃんと死を報告して前に進むのではないでしょうか。

皆さんから見れば、50代といってもまだ若者です。

いつまでもヤングパーソンと呼ばれたい……20代のヤングパーソン、そしてその下の世代のヤングパーソン!」。パーティーが終わって、みんなが帰っていく。

どうせ見送るなら、外で見送ればいいのに。と思っていたのですが、なぜ外で見送らないのでしょうか?なぜそこに内と外の境界があるのかも謎だし、とりあえず外で見送るのが普通だと思っていた。

浅岡の年齢 昨日、内田刑事のおかげで、浅岡の過去を知ることができた。

大学のマラソン大会で熱中症で倒れたのは、おそらく大学4年生のとき。

大学4年生の時というと23年前だから、逆算すると今の浅岡の年齢は45歳くらい?西島秀俊さんの現在の年齢は50歳なので、役柄よりも少し若いですね。

西島秀俊さんの年齢は50歳なので、役柄より少し若いですね。光と闇に分けるとしたら、光は鮫島・神野ペア、闇は桃音・未知子ペアだと思います。

何かで争えばダブルスコアで負けてしまいますが、2人の光に導かれて成長していこうとしていたのではないでしょうか?自分のために100%頑張る鮫島さんや、常にチャンスを狙っている神野さんを見ていると、自分のことのように感じてしまいますが、なんだか新鮮ですね。

 

皆さんもお気づきだと思いますが、内田さんは自分の意見をはっきり言う人です。

私はこれをどうしたらいいのかわかりません。今週は彼の拒否で終わりましたが、専属医として名前が挙がっていたので、来週は何らかの形で参加するのではないでしょうか。

今週は断って終わりましたが、専属医の話があったので、来週は何らかの形で参加するのではないでしょうか。次回の放送は早くないですか?個人的には、次の回がまだ開催されないので、モネがイライラしている姿を期待していたのですが、あっさりと次の回が開催されてしまい、がっかりしました。ただ、講演の内容は義務教育レベルでしたよね。

でも、話の内容は義務教育のレベルですよね。その程度のこともわからないようでは、高校入試に失敗しても仕方がない……。でも、菅沼さんは主張もしっかりしている。大きな乾燥室を見て、火葬場の釜だと思ったのは私だけでしょうか。でも、水分を取らないと割れてしまうなんて聞いたことがありません。

水分を取らないと火葬場の釜になるというのは聞いたことがありません。10日から2週間、木材を乾燥させるのは大変な作業です。林業だけでなく、農業もそうですが、自然相手の仕事は大変だなとつくづく思いました。

いよいよ、試作品の製作に入りました。

あっという間に完成しました。みんなで喜んでいると、熊が「重くない?」と言ってきました。私もそう思いました。見た瞬間、子供たちが持てるかなと思ったら、案の定持てました。

私は製品を作ることに集中し、エンドユーザーのことを考えていませんでした。エンドユーザーのことを考えて商品を開発するのは常識ですよね。

そして、納期についても言われました。

それは、入札の前にあらかじめわかっていることではないでしょうか。もし、納期を知らされずに落札していたらどうなっていただろう。

森林組合の人たち、ちょっと天然すぎませんか?誕生日プレゼント!?感動しました。

今週はどうしたの?このレポは誰のためのもの?今週の朝ドラ「おかえりモネ」は、珍しく前日のダイジェスト版でしたが、目を引いたのは総集編ではなく ~~~~~~ に菅波さんが登場したことで、どこに登場するのか気になりました。サメのぬいぐるみの予報を使って情報を伝えようとする2人。

菅波さんは、「この人は、私のことが好きなんだな」と思った。本当にこの方法で伝えていいのかどうかはわからない。結局、仙台の山沿いのごく狭い範囲で話をすれば、普通に伝わるのではないかと思ったのです。浅岡さんは、Cにいたようです。

 

以上が、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第16週目第92話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。