純ちゃんの応援歌第11週のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第11週(51話~55話)のあらすじのネタバレと感想をまとめています。

 

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』
1988年12月12日(月)~12月17日(金)放送

純ちゃんの応援歌の最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』第11週のネタバレあらすじ

こちらでは、朝ドラ『純ちゃんの応援歌』第11週の放送されたストーリーから、ネタバレあらすじをまとめています。

第11週の各話ごとの詳細ネタバレあらすじを知りたい方は、こちらからご確認ください。

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』第11週『』一覧
放送回放送日
第61話「」12月12日(月)
第62話「」12月13日(火)
第63話「」12月14日(水)
第64話「」12月15日(木)
第65話「」12月16日(金)
第66話「」12月17日(土)

夫婦2人だけならとあきらめていたぬいだったが、純子の一家5人を引き受けるとなるとそうもいかない。

ぬいは約束を断った。

すると翌日からやくざ者が連日のように店を荒らしにやって来るようになり、命の危険さえほのめかす始末である。

その時、さっそうと現れたのがジョージ北川(細川俊之)。

わけをきくと事もなげに「私にまかせなさい」
翌日かれは本物の進駐軍の友人を伴って寺内商店にやってきて、やくざどもをあっさり撃退してしまった。

さらにアメリカの威信を借りて、顔役と話をつけようとした。

ここまでが、12月12日~12月17日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第11週のあらすじのネタバレです。

純ちゃんの応援歌第12週のあらすじを知りたい方は、第12週へ読み進めてください。

朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第11週の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第11週の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていない次週のネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

純ちゃんの応援歌11週の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第11週目のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。